モンベルのイルミステッカーでマグカップのロゴを復活させてみた!

モンベル
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



モンベルのアイテムを色々所有していますが、一旦持ったら出来るだけ長く使いたいと考えています。



モンベルのアイテムは大体、耐久性が高いので滅多やたらにすぐ壊れということはありません。


きちんとメンテナンスすれば、長く使えるもの。



ところが、わたしの不注意で「やってしまうこと」もあります。



以前にも書きましたが、モンベルのステンレスサーモマグ、こちらの「mont-bell」ロゴを誤って消してしまいました。

モンベルのステンレスサーモマグ。ロゴが消えかかっている!原因は何だろう?


被害はまぁ、ロゴだけ消えてしまっただけなんで、マグカップとしての機能を損なうものではありません。



ですが側から見ると、モンベルのものであるというのが、分からなくなってしまいました。



なんとかロゴを復活させたい!と考えて、いたんですが、使えそうなアイテムを見つけたので、導入することにしました。



それがモンベルのイルミステッカーです。


スポンサーリンク

モンベルのイルミステッカー~5つのロゴがセットになっている

モンベルのイルミステッカー5つセット

こちらがそのステッカー。他にもいくつか種類があるんですが、今回調達したのがロゴを含めて5つの種類が楽しめます。



・そのまんまmont-bellロゴ

・モンベルと山をかたどったロゴ

・モンベルと波のロゴ

・ZeroPointと山をかたどったロゴ

・モンベルの菱形のマークロゴ



ステッカー自体はそれほど珍しくはありませんよね。モンベルに限らずよく出てくるアイテムです。



希少価値が高い?のはモンベルのロゴだからというのがあります。



とにかく消えてしまったステンレスサーモマグのロゴの代わりに、イルミステッカーのロゴを使ってメンテナンスしよう!そう考えました。



ちなみに、これ以外にもステッカーいくつかあります。

スポンサーリンク

モンベルのイルミステッカー~ステンレスサーモマグに貼ってみた

ステッカーは全5種類

この際なので、サーモマグに残っていたロゴを消して、同じ位置にイルミステッカーのロゴを貼ることにします。



やり方は簡単。



・ステンレスサーモマグをきれいに洗います。

・丁寧に拭いて、水気を取ります。

・イルミステッカーを台紙から剥がします。

・マグの表面にステッカーを貼ります。



本当にこれだけ。

ステンレスサーモマグにイルミステッカーを貼ったところ


どうですか?見た目も特段悪くなさそうです。ロゴの部分をがっちり上からシールするので、水がかかってもある程度はシール性を持っていそうです。



まぁ、シールはシールなので、過度の期待は禁物。水濡れしたときに密着性がどれくらい落ちるのか?これから検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

モンベルのイルミステッカー~闇夜に光るmont-bellのロゴ

闇夜に光るイルミステッカー

これだけでも十分なんですが、やっぱり気になるのが、イルミだけに「本当に光るのか?」というところですよね!



シールは蓄光性なので、灯りや、光を当ててやれば、残光が残るはず。そうすれば夜にマグカップを探し当てることもできますよねw



ということで実験開始。



電気を消してみてみると・・・。どうでしょうか?写真だとわかりにくいかもしれませんが、ちゃんと光ってます。

マグカップのステッカーが闇に光る

とりあえず、成功です。

スポンサーリンク

シール性をこれから検証していきます

Mont-bellのロゴが復活したのと、蓄光性は確認できました。残りはシール性がどこまで持つのか?というところです。



食器である以上、洗う必要があります。水濡れを繰り返したときに、シール性が落ちてし待って剥がれてしまうのか?それとも、ズーッと剥がれずにいられるのか、使い続けてみないとわかりません。



ドイツの日常生活の中で、今後確認していきたいと思います。



それでは、また!

コメント