モンベル持って海外赴任。ドイツって国際免許必要なの?

生活
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



わたしは現在、自動車を持っていません。昨年、手放しました。自動車に乗るのは専ら土日のみ。電車通勤ですので通勤で使うこともない。



ディーラーのお兄さんにも「乗らなさすぎですよ〜。もっと乗ってあげてください〜」と突っ込まれるほど。



そういえば、年間5000kmも乗ってませんでした。



自動車の処分についての顛末はこちらでも書きました。

ミニマリスト、自動車も捨てた!売るときの重要ポイント!

引っ越しもしたので、ますます自動車不要の生活に磨きがかかっているんです。そんな現在ですが、それはあくまで「現在の状況」にすぎません。



もうまもなく、ドイツに行くことになるのですが、赴任前の情報によりますと「自動車は必須」とのことです。



要らねんじゃね?なんとかなるんじゃね?って思っているのが本音なんですが、会社からの通達で「自動車を持つこと」が義務付けられています。



またひとつ、余分なモノを持ってしまった・・・



ルパン三世の石川五右衛門を思い浮かべるようなセリフですが(古い?)会社の命令ということであれば仕方ありません。サラリーマンですから。

で、向こうで自動車に乗ることになるんですが、ひとつ問題ありますよね?



そう、自動車免許です。

スポンサーリンク

自動車乗るなら免許は必要ですよね。

自動車免許。ドライバーズライセンス。自動車の運転するなら、必ず必要になるし、日本においては身分証明書がわりにもなる、汎用性の高いモノです。



なんとなく、免許取ると「大人になったなぁ」って感じしますよね。わたしも免許取り立ての時はそう思った次第です。



最終的には試験場に行ってテストを受けて、合格すれば免許は取れますが、それまでに必要な知識やスキルは教習所で習います。



スクールに通うのもいいですが、時間がない人は安くて短期集中の合宿免許を検討するのもアリですね。例えば、こういうところ。

自動車を手放したので、免許、要らないかなぁと本気で考え、マイナンバーカードに移行しようかと考えた時期があります。



紆余曲折をご覧になりたい方はこちらを覗いてみて下さいw

ミニマリスト、免許証を捨てマイナンバーカードに替えるメリットを考えた

スポンサーリンク

自動車免許は日本国内だけのモノにあらず。

で、自動車免許ですが、これは何も日本国内に限ったことではありません。



国によっては必要ないところもあるかもしれません(リサーチ不足で本当のところはわかりません。すみません)が、基本的には海外でも免許は必要です。



ということは、海外で使える免許が必要ですよね。その国で認められている免許をどうにかして取得する必要があります。



で考えると、免許にはふた通りの取り方があります。



・現地の国で、試験に合格してとる、免許

・国際免許



現地の免許を取ってもいいですが、お金も時間もかかりますよね。最初から現地に住まれてて、初めて免許を取るならそれでもいいと思いますが、わたしのように、すでに日本で免許を取得している人が、またとり直すのは、ちょっとしんどい。



ならば、国際免許を申請、取得した方が手っ取り早い。

スポンサーリンク

国際免許の取得方法〜意外と面倒くさい

国際免許。では一体どうやって取得するか?ですが、基本的には警察署、あるいはお住いの管轄の免許センターに出向いて、国外運転免許証の取得手続きをすればいいです。



参考までに東京都の場合のリンクを貼っておきますね。

国外運転免許証取得手続(本人による申請) 警視庁

持っていくものは、運転免許証、パスポート等、写真、あと手数料が必要です。試験場や免許センターが開庁している時間に赴く必要がありますので、事前に調べておいた方が良いでしょう。



公的機関は平日の開庁がメインなので、平日仕事の場合はなかなか時間が取れませんよね。そして、最寄りに試験場や免許センターがない場合、そこまでの交通費もかかります。



えぇ、けっこう面倒くさいんですよ。ちょっとやる気をなくしてしまいますよね。

スポンサーリンク

ドイツは国際免許が必要なのか?

国際免許を取得するのが面倒なのはわかりました。では、実際ドイツは国際免許って必要なんでしょうか?



答え:必ずしも、必要ない



どういうことかというと、日本で取得した免許+その公式なドイツ語訳を管轄の道路交通局に申請すれば、運転できるようになります。



詳しくは、ドイツ総領事館のホームページをご覧ください。

ドイツ外務省 - 運転免許証について
ドイツ国内では、日本の国際免許証又は日本の運転免許証とそのドイツ語訳で6ヶ月は運転ができます。ドイツに長期間滞在し運転をしたい場合は、手続きが必要です。

助かりました。これで面倒な手続きを出国前にやらなくても済みます。ドイツ様様です。



わたしの場合、免許のドイツ語訳は会社の方でやってくれるとのことだったので、お任せしています。



ただし一つだけ注意。免許の有効期限が1年以上残っている必要があります。もし、ドイツに行って運転する予定があれば、ご注意を。

スポンサーリンク

自動車のない生活からある生活に戻ることになります

ドイツで自動車を運転することになります。そして、免許は日本の免許がそのまま使えますから、国際免許はあってもなくてもよいです。



当分は、自動車も必要ないし、運転もしないだろうなぁ、と思って生活していたんですが、自分の意図に反して、自動車無し生活に終止符を打つことになります。



ドライブは好きなので、折角だから、自動車でドイツや欧州内を駆け巡りたいなぁと思っています。



それでは、また!

コメント