ミニマリストの年末年始|実家に帰省&過ごして思うこと

考え方
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



昨年は大変な一年でしたね。色々あったと思いますが、今年も色々ありそうですね。まぁ、目の前に起こったことを、粛々とやっていくことが大事ですよね。



ツイッターで何度かつぶやいていますが、現在帰省しておりまして、そこからブログやらツイッターやらを書いております。



実家はなかなか遠方にあるので、足を運ぶのは年に数回。束の間の休暇で実家に戻ってきているといった次第です。



昨年も結局、帰省できたのは、この年末年始のみとなってしまいました。



久しぶりに再開する人たちなので、普段電話などでは話せないこと、積もる話もたくさんあって、それを話し合うのはとても貴重な時間です。



面悦するというのは確かに大事なことだとは思います。ただ、ちょっと正直に思うんですが「苦しいな」と思うことも多々あります。



ツイッターでも、こう呟いています。

そこでですね、ちょっとモンベルから離れて、思うところを書きたいと思います。

スポンサーリンク

マキシマムな実家に帰省&過ごして思うこと〜モノが多くて・・・

普段、自室にはモノがほとんどなく、いわゆるミニマリストの部屋に住んでいるのですが、対照的に実家はモノで埋め尽くされています。



足の踏み場は、一応存在するので、動線の確保はかろうじて出来ておりますが、とにかくまぁモノが多い。わかってはいたことなんですけどね。



モノが多いのが正しい。

モノが少ないのが正しい。



どちらに正解なんかありません。わたしはモノが少ない方がいいと思っている。一方、実家はモノが多いことが最高だと思っている。ただ、どちらも片付けは必要だということです。



やり方の違い、ってだけなんですね。だからそこに違いがあっていいし、考え方は尊重する。



だからミニマリスト的な考え方が正しい!とわたしも主張する気は無いし、わたしの生活がおかしい(本当はおかしいと思っているようだが・・・)と修正を促すこともありません。



そこは相互理解ができていると思っています。



ですがですね、やっぱり落ち着かないんですよね。この状況。



モノがあるから、直ぐに使いたいもの、欲しいものが手元に直ぐ入手できるのか?と言われるとそんなことはなく。例えば、目に見える範囲にハサミがあるんですが、

・どれを使っていいのかわからない

・どれが専用なのかわからない

・どれが使える(切れる)モノかわからない

たくさんあると、迷いが生じるんです。住んでいる人たちはなんとなくわかっているようですが、わたしにはわからない。



結構ストレスなんですね。これが。



そこに「ある」はずなのに、機能を果たしてくれ「ない」。

機能を果たすまでに、時間がかかるんです。



普段の生活では、感じることはありませんでしたが、いざモノが多い状況に追い込まれると、見つからないんです。



モノがまるで、カメレオンのようにステルス状態になって、かなり精神を集中しないと、モノが見つからない、出てこないんです。



モノがたくさんあると、周りの中に囲まれて、あるはずなのに簡単には見つからないんですね。



それを考えると、わたしにはやっぱりモノが少ない方が性に合っているのかもしれません。

スポンサーリンク

マキシマムな実家に帰省&過ごして思うこと〜居心地が・・・

実家を離れて幾年月が経ちました。



学生の時に実家を出たんですが、早いものでもう十数年が経ちました。その間、いろいろなことがありましたし、引越しもしたし、基本的には年に数回、帰省するだけです。



月日が流れ、昔あったモノも少なくなりました。当時愛着?があったものがなかったり、意外なものがまだ残っていたりしています。



思い出のモノがあるのは懐かしいのは懐かしいんですが、やっぱりモノがありすぎると、居心地がよくないんですよね。



なんていうんですかね。もう、ミニマリストの生活に慣れきっているというか。。。



モノが多から、居心地が悪いのかもしれないですけど、それだけじゃないんです。多分、使いたい時に直ぐ使えない、出てこないのが問題なのかと。



ミニマリストやっていると、モノの定位置を決めなさい。的なことがありますよね。決めると確かに、そこまでの動線、最短距離がわかるし、実際把握できているので、ストレスも少ない(ゼロとは言わない)。



勝手知ったる実家だったはずなんですが、所定の位置がわからないんですね。元々、所定の位置などなかったはずなので、右往左往するのは昔からなんですが。



で、右往左往し出すと、ちょっとストレスを感じます。
つまり居心地が良くない。



こんなにも居心地が良くないものか。。。改めて感じた次第です。



実家のメンバーはストレスを感じつつも、うまくやっているように見えるんですね。



この差はかなりのものでした。



皮肉ではなくて、この中で生活していくのって、なんだか逞しいというか、適応力があるというか、いい悪いは別として、結局、なんだかんだ言って幸せそうなら、それでいいのかなと。



ただ他人の良いと、自分の良いはやっぱり違うんじゃないかなぁと感じて帰ってきた次第です。

スポンサーリンク

まとめ

今回はまとまらない記事ですが、思うところを書きました。



モノが多い方がいい、少ない方がいい、どちらでもいい。と思います。今現在はこうしたいと思っているけれど、この先の人生で「やっぱりものはたくさんあった方がいい」「いやもっと少ない方がいい」ってなるかもしれません。



そのときはそのときで、考えを尊重したいなぁと思います。



それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました