ミニマリストの年末年始|2018年、あっという間の1年でした

考え方
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



本日は2018年12月31日、今年最終日です。皆さんはいかがお過ごしですか?今日はちょっと早めに。



1年経つのって、本当に早いですね。去年の今頃は、ガストで夜な夜なこんな記事を書いておりました。今年は実家からレポートしています。まぁ、やっていることはブログなので、あんまり進歩してないですけどね。

2017年最終日!今年私に起こった変化を10つにまとめておきます!

2017年に起こった変化、今自分でも読み返しているんですが、うーん。いろんなことあったんですね。



ありきたりですが、今年も同じように振り返ってみます。1年を振り返って、ミニマリストやり続けて、「自分、変わったな」「こんなことができたな」って思えるところをまとめたいと思います。



特にヒント&役に立つことはかけないかもしれませんが、何か参考になれば嬉しいです。



それでは、参ります。



スポンサーリンク

ミニマリスト、年末年始に2018年を振り返る〜その1:引っ越し&職住近接

今年、住む家を変えて引っ越しました。理由は【自宅を捨てた】ためです。詳細はいずれ書こうと思っていますが、まだその時期じゃないと思っています。



以前住んでたところは、通勤に不便で2時間近くかかることもザラでした。結構疲れるんですよね。通勤するだけで。



で、引っ越しすることになって、物件を探していたんですが、次住むところは駅近、そして通勤時間がかからないところ!と決めていました。



そして今住んでいるところに落ち着いた次第です。



住んだ当初は、部屋の悪臭に苦しめられましたが、それも落ち着いたので、後はもう、とっても便利&快適になりました。



我慢して通勤地獄を味わっていたあの何年間はなんだったんだろう?ようやく通勤の苦しみから脱出できたのでとても気持ちが楽になりました。



時間のロスというのは、ボディーブローのように心と身体に効いてくるんですよね。でも、サラリーマンやっていると、それが当たり前になってしまって、思考が止まってしまうんですね。



そこから脱出できた、というのは大きな変化です。



おかげで現在は通勤で疲れることもなく、ストレスも減りました。そして駅近で買い物も便利なので、何も困ることはありません。「街に生かされている」感じです。



ここに留まれば、生きて行ける。そうモノがなくても大丈夫だった。という経験を積むことができたのは良かったです。



ちなみに、ミニマリストの引っ越しはこんな感じでした。

ミニマリストの超節約引っ越し術。かかった費用はたったの○○円!



スポンサーリンク

ミニマリスト、年末年始に2018年を振り返る〜その2:モンベルのアイテムが全体の70%を超えた!

自称モンベリスト(モンベル+ミニマリスト)です。去年の後半から取り組み始めて、1年が過ぎました。



最初はノリでやっていたところもあるんですが、今ではすっかりわたしのライフワークになっていますw



モンベルだけで生活なんて出来っこない。わたしもそう思っていたんですが、やってみると結構出来ちゃうんですよね。



まだ完全にモンベルだけで生活出来ているわけではないですが、それでも前に使っていたものがダメになってきたタイミングで買い替えたり、新たに導入したりで、全体の7割くらいがモンベルになりました。


正直、変化が見られたかどうか?は微妙ですが、「モンベルだけで生活できるんだ」というのは大きな経験になったと思ってます。



キャンプ用品がほとんどなので、どこでも生活できるような気がします。



ミニマリスト界隈では寝袋で寝る人も結構居て、わたしも愛用していますが、普通の生活していたら、布団やベッドで寝るのが当たり前。そんな常識に風穴を開けてくれたのも、モンベルのアイテムが良かったから。

ミニマリストにベッドや布団はいらない!シュラフ(寝袋)生活のススメ

モノに信頼感がないと、怖くて出来ないなんていうところもありますね。



スポンサーリンク

ミニマリスト、年末年始に2018年を振り返る〜その3:ミニマムライフに終わりはない

モンベルのアイテムが増えた代わりに、今年も捨てたものがたくさんあります。



わたしの場合は徹底的にやらないとどうやら気が済まないようで、今年もいろんなものを捨てました。



例えば、冷蔵庫、洗濯機、テレビはブログ書き始めたくらいに捨てたので、既にありませんが、昭和の時代に3種の神器と呼ばれた家電製品を、全て捨ててしまいましたが、生活は成り立っています。

ミニマリスト、冷蔵庫もいらない。生活が成り立つのか?

冷蔵庫、洗濯機を捨てたことで、電気代と水道代がかなり減りましたね。



その分外注費用(コインランドリー代や食事代)が増えているかもしれませんが、「やらなければならない」ことを「やらなくてもいい」ようになった分、精神的なゆとりが持てたのは大きい。



また、長らく保有していた自動車も処分しました。購入した当初は「ドライブに行くから〜」とか「買い物に必要だから〜」とかなんとか「自動車を保有する理由」を当てつけて生活していたような気がします。



でもですね。自動車を持つことにそれほどステイタスを感じてない自分がいたのに気づいたんですね。ある時。



実際は維持費と、保険代、税金を払うだけで、走行距離も短いし、使いこなしているとは言い難いんです。それなら、いっそのこと手放してしまおう!ってなったんですね。



先ほど述べたように、引っ越しして駅近、職住近接なところに居を構えたことで、自動車は全く不要になりました。まぁ、公共交通機関が発達しているところだから、そう思えるかもしれません。



自動車を手放したら、活動範囲が狭くなるかと思ってたんですが、逆に駅近になったんでドンドンいろんなところに行くようになっています。出不精だったわたしが、旅をするなんて!と、自分でも驚いています。



夏にスタンプラリーやったんですが、これもある意味自動車が無くなったから、だったのかもしれませんね。

ミニマリスト、自動車も捨てた!売るときの重要ポイント!



ここまでは大きなモノを捨てましたが、細かく見れば、こまめに捨てることができています。一旦身についた習慣は、続けられるんですね。



ここまでくると、汚部屋だった数年前にはもう戻れないなぁ、と思います。戻りたいとも思いませんが、ね。



スポンサーリンク

ミニマリスト、年末年始に2018年を振り返る〜その4:新たな人たちとの出会いが増えた

ミニマリストだ〜。モンベリストだ〜。と気炎を上げてブログやツイッターで発進し続けていると、色々な人から声をかけてくれるようになりました。



これは大変ありがたい。



ブログ始めた当初は、まさにひとりぼっち。ちょうどその頃はプライベートでもどん底で、八方ふさがり状態でした。



だけど、発信し続けることで、いろいろな人と「繋がる」ことが出来ました。これって、今までにはなかった経験です。



ネットでの出会いがXXXだとか、もう、そういうのを言っている時代じゃないんだな。それを改めて感じることが出来ました。



例えば、以前ミニマリスト繋がりでお知り合いになった、破竹の勢いでブログとツイッターを更新なさっている主婦ブロガーのていないさん(@tei_nai)にインタビューを受けました。

わたし自身も自己紹介記事書いているんですが、同じブロガーにこういうインタビューを受けるのは初めてでした。



彼女のインタビューの着眼点が凄くて、ついつい色々喋ってしまってますw



ポイントを絞ったインタビューの方が、読者の方にわかりやすく伝えてもらえるので、良かったです。ありがとうございます。



まぁ、改まって自己紹介、書くのってなんだか難しいし、自分の自己紹介って、自分が一番わかっているようで、あまりわかっていない。だから、周りの人に手助けしてもらうと、自分で「ああ、そうなのか?」って気づきになるんですよね。



自分で書いた自己紹介記事よりも、いい感じに仕上がっています。よろしければ、のぞいてみて下さいね。



ていないさん(@tei_nai)による弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)インタビュー記事はこちら。

ミニマリストをゲーム感覚で楽しむ|モンベル以外を断捨離するダンシャリアン - ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記
ミニマリストブロガーインタビュー:ブログ「モンベルだけでシンプルにインドアライフ Lv.2」の弱虫眼鏡さんは、モンベル製品だけでの生活を目指して断捨離中 ミニマリストとは? 持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。 自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方(知恵蔵よ



また、インタビュー後「インタビュー記事読みました〜」と言ってくれる人も何人か現れましたので、そういう反応があるのって、ネットならではなんだな。と噛み締めてます。



こういった繋がりを持てたのも、めげずにずっと発信し続けてきたからだと思います。そうじゃなければ、ずっと一人、引きこもっていたでしょう。せっかくできたそういう繋がりって、大事にしていきたいですね。



これからもよろしくお願いします🙇‍♂️



他の例を挙げればキリがありませんが、今までやらなかったこと、出来ないと思って、自分で殻を作っていたこと、ここから脱出できたのは大きな変化です。



全ての人に、感謝したいです。

スポンサーリンク

ミニマリスト、年末年始に2018年を振り返る〜その5:「ありがとう」という言葉を使い始めるようになった。

これは意識してやっていることでもあるんですが、去年よりも「ありがとう」と発言することをいしきしてやるようにしています。



まだまだ「すみません」「すいません」から入ることも多いですが、それよりも「ありがとう」「ありがとうございます」と発することはほとんどなかったと思います。



この辺は、意識と行動の問題でもあるので、意識しないと中々言葉として出て来ないものですが、少しずつ発することが出来るようになります。




そして「ありがとう」を意識すると少し、行動言動が前向きになれるような気がするんですね。まだ、とんでもないエピソードを体験したわけではないですが、なんとなく上手くいきそうな気がするんです。


ありがとうの効能、実はすごいかも。

スポンサーリンク

ミニマリスト、年末年始に2018年を振り返る〜その6:メンテナンスやるようになった

今まで、どちらかというと、モノに対して「消費して終わり」「壊れたら捨てる」を繰り返してきた方ですが、その考え方が少し変わってきました。


モンベルだけで生活し、モンベルアイテムを維持安定して使い続けるなら、「直して使う」「メンテナンス、する」ことが大事です。今までのアイテムって、結構無頓着にしていたんですね。すみません。



で、その心境が変化し、メンテしようとする心が少し芽生えてきたのが大きな変化です。



あんまり考えたことなかったメンテナンス。「壊れたら直す」「壊れないように日々メンテナンスする」そんな考え方に少し舵を切り始めたのは、自分でも驚きです。

モンベリストになって変わった習慣|メンテナンスやるようになった

モンベルで買ったものは、基本的にモンベルショップに持ち込めば、モノによっては修理対応してくれるものがあります。たとえ、メンテ出来ない損傷が激しいものであっても、親身に相談に乗ってくれますよ。



スポンサーリンク

ミニマリスト、年末年始に2018年を振り返る〜その7:スキルアップ&体験に関心が向く

モノがなくなったので、モノ以外のものに関心が向くようになりました。元々インドア派で、出不精だったので、基本会社のない日は引きこもっていたのですが、最近はいろいろなことに挑戦するようになりました。



最近の関心事といえば、こんな感じです。

・英会話

・もっと読書

・珈琲屋巡り

・美味しいもの屋巡り

・瞑想

・体幹を鍛える運動

などなど。



元々関心があった事もありますが、新たに、したい&やりたいと思う事もあります。モノにお金を払うんじゃなくて、知識や体験にお金を使いたい。



読んだ本に感化されたというのもありますけど、体験することは大事だなと思っています。

スポンサーリンク

まとめ

あまりまとまりのない記事ですが、今年1年、自分でも変わったなぁと思うことをまとめました。



来年はどんな年になりますかね?きっといい年になると思います。



全ての人に、幸あれ!

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました