ミニマリストの玄関|整理整頓、収納を考えたらこうなった。

生活
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

 

10月の頭に引っ越ししたんですが、あっという間に2ヶ月が過ぎました。

月日が経つのって、本当に早いですね。

 

当初は汚部屋ならぬ臭部屋に悩み苦しみましたが、徹底的に捨てたおかげで、平静を取り戻しています。

 

本当に何だったんだろう?あの悪臭。

 

不動産屋のクリーニングが甘かったのか?

前の住人が強烈だったのか?

 

今となっては謎ですが、まぁ、生活できるレベルを取り戻したので良しとします。

 

わたしの悪臭退治の奮闘記です。興味があればこちらからどうぞ。

引っ越した築古アパート賃貸の悪臭退治!臭いを徹底的に退治した方法

 

引っ越しを機会に、またモノが減りました。

 

モノも減りましたが、今回の引っ越しで最も効果的だったのは、【通勤時間の短縮】です。

 

駅が近くなり、通勤時間も1/3になったので、ストレスレベルはずいぶん下がりました。

 

家に帰ってくると、まず真っ先にすることは何ですか?

 

まずドアを開けますよね。そこに広がるのは玄関。

 

では玄関には何が広がっているでしょう?靴がありますよね。

皆さんは靴の収納、どうしていますか?

 

玄関に靴が所狭しと置いてあったりしないでしょうか?

 

玄関が広ければ、それもありだと思いますが、スペースって限られてますよね。

 

シューズボックス、下駄箱があれば、仕舞えばいいのですが、都合よくない場合もありますし、靴の数と合っていない場合もあります。

 

ではミニマリストの玄関って、実際どうなのか?

ちょっと考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ミニマリストの玄関〜収納を考える前に、まず靴を減らす

玄関の靴の整理を始める前に、まずやっておきたいことがあります。それは【靴の数を減らす】です。

 

ほとんど履いていない靴、ありませんか?

捨ててもいい靴、まだ取っていたりしませんか?

その靴箱、何に使うんですか?

 

一旦、これらを整理して、本当に必要な靴がどれで、どれが不要なものなのか、整理しましょう。

 

靴って、放っておくと、【溜まりやすい】アイテムです。

 

わたしもミニマリストに目覚める前は、不要な靴を何足も持っていましたっけ…。10足は超えていたと思います。

 

しかし、現在は厳選して4足+1サンダル。これで済んでます。

 

まぁ、もっと減らそうと思えば減らせるし、人付き合いを変えたり、仕事が変われば、1〜2足あれば十分じゃないかとも思います。

当時は3足でしたが、現在は1足増えてますw

ミニマリストの靴は3足+サンダル1足=計4足で充分だった!

 

玄関の整理、収納を考えるのは、まず、自分に必要な靴の数を見極めてからでいいと思いますよ。

スポンサーリンク

ミニマリストの玄関〜土間に全ての靴を収納できるスペースがあるか?

靴の数が把握できたら、次は【土間をどう利用するか?】ですね。

写真は現在のわたしの靴と、土間の様子です。どうですか?狭いですよねw

実際靴を履こうとすると、ドア1枚分の何もないスペースがあると、靴が履きやすいです。

ところが、このように5つ並べてしまうと、空きスペースがほとんど無いのですよ。残念なことに。

靴を脱ぎ履きするの、この状態でもやってやれないことはないと思うんですが、ちょっと窮屈なんですね、やっぱり。

狭い玄関ですが、やっぱりストレスを感じない、軽減させる努力は必要ですね。

写真左手の奥まったスペースを靴置き場として使ってもいいんですが、それだと、なおざりになりがち。

実際、左側に寄せて置いておいたんですが、やっぱりなんとなく窮屈に感じるんです。

ちなみに、わが賃貸の部屋にシューズボックス、下駄箱はありません。

本当にここだけになります。

さりとて、シューズボックスを買って、モノを増やすようなことはしたくありません。

特に家具を買うときは、処分も考えて買わないと、後で大変な目に遭います。

例えば、こんなシューズボックス置いてみたくなりますが、買ったとき、使っているときはいいんですが、処分するのに費用が発生したり、これを処分する時間を取られたりすることが予想されますね。

そうなるのが嫌なんです。

わたしは後片付けと処分が嫌で、例えばベットや布団を処分し、寝袋(シュラフ)生活をしています。

 

ベットとか、布団とか、処分するの大変なんですよ〜。

ミニマリストにベッドや布団はいらない!シュラフ(寝袋)生活のススメ
スポンサーリンク

ミニマリストの玄関〜土間に靴を置くという常識を捨ててみる

かといって、靴をどこかに置いておかないと、いけませんよね。

 

じゃあどこに置くかっていうことで考えたのが、コチラ。

正確にいうと、ここは玄関入ってすぐの1段上がったところ。

部屋の作りを考えると、ここは通常、冷蔵庫を置くためのスペースになります。ひとり暮らし用の冷蔵庫、そうですね100L前後の冷蔵庫を置くスペースのようです。

電源も一応あります。

もしここに冷蔵庫を置くとしたら、廊下のスペースが狭いので、左右両開きタイプの冷蔵庫を選びたいところです。

 

写真では3足しか置いてませんが、左側の無香空間を撤去して、紙を敷けば、もう1足は置けます。

 

実際はそのような運用をしています。

 

冷蔵庫を置いていないので、このスペースをシューズ置き場として活用しよう!そういうわけです。

 

もしここに冷蔵庫を設置していたら、おそらくこんな発想は出てこなかったと思います。狭いスペースで、靴を玄関に一杯にして、ストレスを感じながらの生活を送っていたのだと思います。

 

ですが、モノを減らしたことで、その空きスペースを有効活用することができました。これは、ミニマリストに拘ってモノを捨てて来た効果なんじゃないでしょうか?

 

そう感じざるを得ないですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

ミニマリストの玄関、モノが減っても、スペースも一緒に減ったので、窮屈さはさほど変わらないかもしれません。

 

ですが、他のスペースを有効活用すれば、充分な広さを確保できます。

また、スペースの使い方は本来自由なはず。常識に囚われない使い方が出てくるのも、捨てた効果ですね。

 

玄関の整理&収納に、何かの参考になれば嬉しいです。

 

それでは、また!

コメント