引っ越した築古アパート賃貸の悪臭退治!臭いを徹底的に退治した方法

住居・住まい
スポンサーリンク

どうも。

登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

現在、これだけで生活してます。

今月の頭に、引っ越しをしました。ほとんどモノがないので、レンタカーを借りて自力で引っ越しをしました。ミニマリストの引っ越しって、荷物が少なくて本当に楽です。といいながらも、やることは普通の引っ越しと変わりません。時短になっているとは思います。

引っ越し費用については、以前に書いたように、超少額で済みました。

家賃も今までよりも減りましたし、今まで通りの生活を維持していけば、節約にもなりそうです。必要最低限のモノで生活を続けると、広い部屋は必要ないし、固定費も削減すれば、コストをかけずに生活できます。

今回の引っ越しも狙いはそこにあります。

築年数は古くとも、コンパクト&職住近接な生活が実現できて、とても満足しています。ところが、いいことづくめではないのが人生ですね。引っ越してきて悩みが出てきました。

スポンサーリンク

賃貸の部屋が臭い!臭いが取れない!困った!

Twitterでも引っ越ししてから連日呟いていいるように【部屋の臭い】に我慢ができなくなって来ました。


一応、借りる前に内覧して、多少臭いはするな、って確認はしていましたが、実際住み始めてからでないと、気になるかどうかはわからないんですね。


築年数は30年ほど経っているので、確かに古いですが、内装はリフォームされていて、壁紙は新しいし、床もフローリングになっています。


エアコンも数年前のもので、見た目新しいです。なので問題はないだろうということで、借りました。


最初は換気と掃除を徹底すれば、臭いはすぐ消えると思ったんですが、なかなか頑固な臭いに手こずっています。ある程度対策すれば、多少はマシになりました。

このまま収まってくれれば、よかったんですが、なかなか苦戦。臭いって慣れてしまうものです。


消臭対策をしていけば、ジョジョに鼻もなれてくるんです。でもそれは根本対策にはなっていないんですね。これを放置しておくと、とんでもないことになります。

そう。


服に部屋の臭いが移るんです。


これは堪らなかった。一日中、着ている服から不快な臭いを発しているんです。自分で【自分が臭い】ということは、周りの人はもっと不快かもしれません。これはマズイ。早急に対策しなくては!


ということで【部屋の悪臭退治】を徹底的にやることにしました。

スポンサーリンク

部屋の臭いを退治するためにやったこと

ネットや本などで、この部屋の臭いをどうにかなくしたい。不快な臭いを自分が発している、これをなんとかしたい、ということで色々試しました。トライした方法は以下です。


・とにかく窓を開けて換気

・可能な限り、床と壁を拭き掃除

・換気扇を24時間使用

・部屋にいるときはエアコンで除湿

・消臭剤を使う

・空気清浄機の導入

・洗濯機排水菅の封印


窓を開けて換気は基本。澱んだ空気を一掃するのと、もしかしたら目に見えないカビが原因となっている可能性もあります。


換気をするだけでも効果があるとか。窓を開けるだけでなく、換気扇を24時間回し続けて、部屋のイヤな空気を排出します。


とにかく部屋に帰ってきたら換気。朝起きたら換気。こまめに換気します。


ただ、これだけでは解決になりませんでした。多少臭いは和らいだものの、まだ異臭を発しています。

スポンサーリンク

部屋の床、壁、天井、全てを拭き掃除して臭いを除去!

次に、掃除。部屋のクリーニング清掃は済んでいるのですが、改めて自分でも丹念に拭き掃除を徹底します。


時間があるときに、できるだけやります。拭き掃除には、無印良品のフローリングモップをフル活用。床だけでなく、壁や天井も拭いていきます。

単体で使うのは苦しいですが、別売りのポールを装着すると、天井も届くのでとても重宝します。


掃除用品システムは、掃除機を持っていないので以前から重宝しています。

拭き掃除に使ったのは、激落ちウェットシート。これを使って床も壁も天井もガシガシ拭いていきます。

これで、臭いをとっていきますが、まだまだ異臭は残っています。

スポンサーリンク

エアコンを使って除湿。カビの温床となる湿気を撃退!

もしかしたら、目に見えないカビの可能性もあるので、カビ発生の温床となる湿気対策にエアコンも活用します。


エアコンの除湿モードでしばらくの間フル稼働させていました。

ここまででも、色々対策はしているんですが、まだまだのようです。もしかしたら原因は別にあるのかもしれません。

スポンサーリンク

無香空間の特大を試してみる。その効果は?

これでもまだ不十分なので、今度は【消臭剤】の出番です。香りつきの据え置き消臭剤を買ったんですが、あまり効果を感じられませんでした。


消臭どころか、消臭剤の香りと部屋の臭いが混ざって、なんだか気持ちが悪い。


ちょっと失敗です。


香りつきのものをやめて、無香タイプのものを。ということで無香空間を導入しました。

ネット記事でも、効果アリという声もあったので、特大タイプで消臭を図ります。調子にのって、3個も導入しました。でも、背に腹は変えられませんからね。


で、効果のほどはどうだったのか?ですが、無香空間は効果ありました。設置して1日たったときに、無香空間を嗅いでみたんですが、不快な部屋の臭いがします(x_x)


ということは、イヤな臭いを集めているという効果をキチンと発揮してくれていたようです。数日後に恐る恐る再び嗅いでみたのですが、異臭は消えてました。臭いを吸収して無香化するのは本当みたいです。


無香空間の活躍で、かなり異臭が減りました。


でもまだまだ臭いは残っています。


ちなみに、ファブリーズも試してみたのですが、好きな香りでなかったことと、部屋の臭いと、香りが混ざってまた変な臭いになってしまいましました。


やり過ぎは禁物ですし、効果が持続しないので、部屋の消臭には向きませんね。衣服にシュッとやって服の消臭に使うのがいいでしょう。香りのないタイプか、好きな香りのものを選びましょう。

スポンサーリンク

空気清浄機は臭いも取れるし、空気も循環する

まだまだ臭いは取れません。服に部屋の臭いがついてしまうのは、いただけません。なるべく、いい空気の中で過ごしたいですよね。


そこで、導入しました。空気清浄機。


モンベルだけ生活を実践してきましたが、別のものを購入することになりました。残念です…。


購入したのは、シャープのプラズマクラスター搭載のもの。7000シリーズです。機能は空気清浄機能以外にないタイプです。

一人暮らしのワンルーム6畳くらいなので、大きさはコレで充分。導入してからしばらく経ちますが、空気はきれいになっているような気がします。


何よりカビ臭さが減ってきました。あのイヤな悪臭がこれを導入して気にならなくなりました。


ここまで色々な方法を試しているので、プラズマクラスターがもっとも効果的だったのかどうかはよくわかんないです。


ただキレイな空気が吸えて臭いもとってくれるなら、導入して正解だったと思いたいです。

スポンサーリンク

洗濯機排水菅を封印!

ここで安心してはいけません。臭いがどこからやって来るのか?発生源の特定が出来ない以上、考えられるコトはとにかく対策を打つしか手はありません。


臭いの元になりそうな、ところの候補として【洗濯機排水菅】があります。


洗濯機を使って水を流していると下水の臭いは上がって来ないそうですが、残念なことにわたしは洗濯機を持っていないので、水を流して臭いを抑えることはできません。


不動産屋に相談したら、排水菅が怪しいとのことで、ここも対策を打つことに。


どうやったかというと【配管用パテ】で排水溝そのものを封印してしまおうという作戦です。具体的にはこんな感じにやりました。

これは正直効果のほどは微妙でしたが、下水配管からの悪臭を防ぐのには効果あるのかな?と思います。

スポンサーリンク

まとめ

築古の賃貸だと、家の臭いが気になりますよね。発生源がわかると、ピンポイントで対策できるのですが、残念ながら特定が出来ませんでした。


とにかくあらゆる手段を使って、消臭対策をした結果、ようやく臭いが気にならないレベルになってきました。


服への移り臭も減ってきたのが、バロメーターになっています。


え?ただ鼻が臭いになれてしまっただけ?

そうかも知れません。

特に男性は臭いのケアをしないと、周りに迷惑をかけてしまいますからね。


出来るなら、いい匂いを仄かに香らせる、素敵なナイスミドルになりたいです。臭い研究は多分これからも続けることになりそうです。


それでは、また!

コメント