ミニマリスト、お箸は一膳のみ!モンベルのスタックイン野箸

アイテムレビュー
スポンサーリンク

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

実はしばらく箸を持たない生活をずーっと続けてました。というのも、大々的にモノを捨て始める前に購入した、割り箸が大量にあるので、使い切るまで箸は買わない!って決めてたんです。

割り箸生活をする前はもちろん、マイ箸持ってましたよ。しかし、当時もボロボロだったし、買い替えを検討していたのですが、購入は止めました。買うなら、割り箸を使い切ってから!ってね。

ミニマリストと消耗品とのつきあい方|モノを買うのは使いきってから!

ということで、しばらくマイ箸のない生活を続けていたのです。期間にしてどれくらいでしょう?半年?1年はないと思います。

ですが、今のわたしの生活スタイルなら、あまり箸を必要としないみたいです。自炊もしないし。代わりにモンベルのフェザースポークは大活躍😄かなり重宝しています。

ミニマリスト、包丁と食器をポイ!背水の陣で臨む、自炊しない生活!
超軽量!質実剛健!モンベルのフェザースポークで食事はこれ一本でOK!

フェザースポークは凄いですよ~😄フォークとスプーンが合体した優れもの。大抵の食事はこれ一本でOK👍どうしても箸を使う必要があるときは、割り箸使えば良かった。

頻度は80~90%は、フェザースポークなんじゃないか?ってくらいです。

まぁそんな状態だったんですが、今回、ようやく割り箸を使い切ったので、代わりにマイ箸を久しぶりに復活させよう!と考えました。

もちろん、モンベルで。です。使用頻度は少ないかもしれませんが、箸以外にも実は使い方があるんです。

スポンサーリンク

モンベルのスタックイン野箸。コンパクトにまとめられる

モンベルに箸なんかあるのか?って思うでしょうが、あるんですよ~。これが!

それが、スタックイン野箸

写真のように、金属製の箸で箸袋もつきます。色はリーフグリーン。グリーンというよりは、金色に近い質感です。

そういえば、先日紹介した、クリアボトルもリーフグリーンだし、スタックインボウルもリーフグリーンだった。どうやら、わたし、この色が好みのようです😄

スタックイン野箸は、このままの状態で使うのではなく、箸先がこの中に内蔵されています。ネジ込み式になっているのでネジはずすと、このようになります。

箸先の反対側が【おねじ】になっているのがわかりますね。持ち手側はもちろん【めねじ】になっています。使わないときや持ち運ぶときは、ネジを外して箸先を中にしまえば、1枚目の写真のようにコンパクトになります。

もともと軽くて、丈夫なので、箸を持ち運んでいるのを忘れてしまうくらいです。ちなみに、箸先は木製なので、口に含んだ時は、通常の箸となんら変わりません。安心して使えます。

スポンサーリンク

収納袋も秀逸!ちょうどいいサイズ

スタックイン野箸に付属の箸袋も秀逸です。非常にコンパクトで生地の強度もあるので、破れたりすることは想像し辛いです。

持ち運びに便利なように、フック紐もついています。どこかにぶら下げておいたり、バックパックに吊しておくといった使い方が出来そうですね。

スポンサーリンク

ドリップコーヒーセットに使えるスタックイン野箸

わたしはコーヒーが好きなのでよく飲みます。自宅でコーヒー淹れて飲んだりもします。コーヒー淹れる道具は、これで全て、モンベルになりました。スタックイン野箸は、写真のようにコンパクトドリッパーの懸架として使います。

箸は食べ物を食べるために使うだけでなく、こうやって別のものにも使えるし、もちろん、家の中だけでなく、キャンプや登山など、色々なところに持ち運べるのも、使い易い、いいポイントです。

他にも使える方法を色々考えてみるのも楽しいです。是非、あなたの使い方、考えてみて下さいね。

スポンサーリンク

スタックイン野箸のデメリットは?

わたしの使用した感想ですが、スタックイン野箸のデメリットを書きます。

・金属箸なので傷が気になる

・使う度にカチャカチャ音がする

キズはどんなものでも、かたちある限り、着いてしまうのは仕方のないことだと思います。だから、丁寧に扱えばいいんです。この機会にモノに対する扱いを見直してみるのも、いいですね。

もう一つ、スタックイン野箸を使うと、カチャカチャ音がします。箸同士って意外とよくぶつかるみたいです。わたしの使い方が悪いだけかもしれません。気になるのは最初だけなので、慣れれば問題ないですけどね。

スポンサーリンク

まとめ

モンベルのスタックイン野箸。コンパクトに収納出来るし、箸袋も付きます。お弁当と一緒に持ち運ぶのもいいかもしれませんね。使い方色々、考えてみるのも楽しいです。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました