ミニマリストになりたい?やるなら今でしょ!具体的に始める方法

考え方
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

わたし自身、ミニマリストを目指して、そして実際になってみてから、結構時間が経ちます。

わたしの場合はさらに一歩踏み込んで、モンベルばかり使うようなことをやっていますが、自分でいうのも何なんですが、ちょっとやり過ぎですw

ミニマリストからモンベリストへ転身した3つの理由!

ミニマリストの活動?を始めてから、今に至る間まで、ネットやツイッターで結構こういうコメントを見かけることがあります。

ミニマリストになりたい。

このコメント、結構見かけるんですね。もう慣れっこになってしまった今なら、さっさとやっちゃいましょうよ!って感じなんですけど、まだ始めたことがない人にとっては躊躇うもの。

・やりたくても、状況がそれを許さない。

・やってどうなるか、不安。

・時間がない。

・やり方がわからない。

ミニマリストやりたい。の中には躊躇ってしまう何かがあるはず。

特に、どうやってやったらいいの?どうやって始めたらいいの?がわからないから、不安になったりしがち。

別にミニマリストだから、出来ないわけじゃないはず。

わたしも今ではミニマリスト、モンベリストいってますが、始める前は超不安。

やって大丈夫なのか?

変な目で見られるんじゃないか?

葛藤があったのを覚えています。

そこで今回は、ミニマリストになりたいけれど、なかなか一歩を踏み出せないとお嘆きのあなたのために、わたしの体験を交えてミニマリストの始め方をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

ミニマリストになりたいあなたへ。具体的な始め方〜まず考え方に触れよう!

部屋にモノがなくて、何となくキレイな感じがする、ミニマリスト。

でも、どうしていいか分からない。やり方がわからない。

まず第一歩を踏み出すなら、ミニマリストの考え方にたくさん触れる必要があります。

ネットでもツイッターでも、身近な人でもいいので、とにかく「ミニマリスト」の考え方にたくさん触れてみてください。

まずはここから始めましょう。

ただ、その中で「身近な人」を探すのは難しいかもしれません。

わたしも結構長くやっているつもりなんですが、「身近でミニマリスト」に出会ったことはありません。

多分、一般的じゃないんですね。ミニマリストって。

例えば、親なんかは全くミニマリストじゃありません。むしろ真逆のマキシマリスト(モノをたくさん持っていたい、持ってた方がいい)です。

時々、意見対立はありますがw

「身近な人」の意見を聴けないなら、そうじゃない人達から意見をもらうしかありませんね。

わたしの場合は「本」と「ネット」です。

ひたすらミニマリスト関連の本を読んだり、ネットでミニマリスト関連のブログやサイトを見まくって、参考にさせていただきました。

「本」の方がとっつきやすい、という人なら、こちらの本をおすすめします。

わたしが特に衝撃を受けたのは、こちらの本です。

よかったらこちらの記事ものぞいてみてくださいね。

人生が変わる。ミニマリストになりたい人がまず読むべき本

スポンサーリンク

ミニマリストになりたいあなたへ。具体的な始め方〜モノを減らす方法を学ぶ

ミニマリストの考え方に触れて、こういうもんだと理解できたら、次は行動に移す番です。

でもやり方がわかんないと、不安ですよね。

ミニマリスト本やブログ、ネットの記事を読んでいると、一気に何でもかんでも捨ててしまってうイメージがあります。

本当はその方が効果的だし、早いんですけどね。

しかし、いきなりわーッとやってしまうのはとても勇気のいることです。

まずはちょっとずつ、お試しでっていう考え方もありますよね。

そして、具体的にどうやってやるか?順を追ってやりたい、というニーズもあると思います。

そんな時にお役立ちになるのがコチラ。

近藤麻理恵さんの本は、捨てるというか片付ける方法に重点を置いて書いているので、少しずつじっくり片付けて、徐々にモノを減らしていきたいなら、まずはコチラを読んでみるといいです。

わたしもこんまりさんの本を読んでやり方勉強しました。

ミニマリスト、おすすめの本〜人生がときめく片付けの魔法

また、ミニマリストと切っても切れない関係にあるのが「考え方」

コチラも知っておいて損はないので、読んでおいたほうがいいですね。

この2つを読んでおけば、とりあえずミニマリスト、始められると思います。

スポンサーリンク

ミニマリストになりたいあなたへ。具体的な始め方〜とにかく実践あるのみ。

ミニマリストの考え方とモノの捨て方、減らし方を学んだら、あとは実践あるのみです。

不要なものは、処分したり、人にあげたり、リサイクルショップやメルカリなどを利用してどんどんモノを減らしていきましょう。

ただモノを減らすだけではダメです。

上で挙げた本にもあると思いますが、入り口も減らす必要があります。

つまり

余計なものは買わない

本当にそれが必要なものなのか?

どれくらい使うつもりなのか?

使った後の処分はどうするのか?

自問自答をしつつ、本当に必要なものだけ購入するように心がけて、あとは今あるものを、要不要に分けて、必要のないものを処分していけば、自然と家の中にあるものは減っていきます。

頭でいくら考えていても、ものは減っていきません。

実践あるのみです。

スポンサーリンク

ミニマリストになりたいあなたへ。具体的な始め方〜なってしまったモン勝ち

ミニマリストになりたくて、第一歩を踏み出したあなた。

もう、なってしまったモン勝ちです。あとは悩まずに突き進んでいくのみ!

別にミニマリストは「アイテム数いくつ以下ならミニマリストです。」なんていう定義なんかありませんよ。

だから、ある程度ものが減ったら自信を持って「ミニマリストです」って名乗ってもいいと思います。

人によって、必要なもの、必要でないものは違いますし、それで争うのはナンセンスです。

数の議論なんかこの際どうでもいい。

あなたがミニマリストになって、快適な暮らしを手に入れられれば、それでいいんですよ。

スポンサーリンク

まとめ

ミニマリストになりたい。ならばまずはチャレンジです。

具体的には、

・ミニマリストの考え方にたくさん触れる

・具体的な片付け方法を学ぶ

・実践あるのみ

なっちゃったもん勝ちですから、どんどんチャレンジしていきましょう!

ダメだったら、方向転換してミニマリストをやめればいいんです。

それはあなたの自由。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました