ミニマリスト、エコバックをやめました。レジ袋の方が使いやすいでしょ?

捨てたもの&こと
スポンサーリンク

こんにちは!

ミニマリストの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

 

ミニマリストは結果的に節約、エコになっているだけです。

わたしはそう思います。

 

特別、節約やエコを意識して生活しているわけではないんですね。

 

例えばなんでしょう?

 

電気代なんかどうですか?

 

わたしは家電製品をほとんど持っていないので、かかる電気代は、照明代、パソコン、スマホ、空気清浄機と、お風呂やシャワー使うときくらいでしょうか?

 

電子レンジ、ありません。

テレビ、ありません。

洗濯機、ありません。

冷蔵庫、ありません。

 

詳しくは、モンベリストの持ち物リストをご覧くださいね。

自分でもちょっとやり過ぎかな?って思いますがw

【完全保存版】モンベリストのモンベル&アイテムリストはこれだ!

 

で、そこまで捨てるとですね、何が起こるかというと、電気代、本当にかからないんですよ。

例えば、電気代の請求金額がワンコインだったこともあります。

カラクリに気づいた方もいるかも知れませんが、それでもこんなもんです。電気を使わなくても生活できてしまうんですね。

 

極端な話、家賃がかからなければずっとホテル住まいでもいいかな〜なんて思うこともあります。お金ないんで出来ませんがw

 

このように、意図せず節約になったり、エコになったりするんですが、積極的にやろうとは思ってないんですよ。

 

エコを心がけるのは悪いことではないし、啓蒙活動は必要だと思います。

 

それを象徴するアイテムとして、数年前あるいは数十年前から存在するアイテムってありますよね?

 

そう、エコバッグ

 

みなさんはエコバックで買い物してますか?最近、スーパーでもマイエコバックを持って買い物にいらっしゃる人を何人も見かけます。

 

良い心がけだとは思います。

 

そしてお店によっては、レジ袋廃止、あるいはレジ袋を有料化するところも増えてきました。

レジ袋、今までは無料だったので、有料化されるとなんとなくエコバック持って買い物に行かなければいけないような気がします。

 

レジ袋の有料化によってエコバックが広まったとも言われています。

 

で、わたしはどうか?というと、エコバック、持っていません。

昔、持っていたんですが、ミニマリスト、モンベリスト始めてからやめました。

 

なんてエコ意識の低い奴だ!なんて思いますか?

そうかも知れませんし、そうでないかも知れません。

 

今回は何故、エコバック使うのをやめて、あえて有料のレジ袋を使っているのか?について書きます。

スポンサーリンク

なぜ、エコバックをやめて有料レジ袋を使うのか?〜それを使うことが本当にエコ?

エコバックが普及されるようになってから、なんとなくレジ袋を使うことが悪いことであるかのような印象を受けますよね。

 

レジ袋を使って買い物するのが、そんなに悪いことですか?

 

もし本当に悪いんだったら、この世から無くしてしまうことが急務なはずです。それでもレジ袋はいまだに使われているし、有料化されても使われている。

 

色々事情があるにせよ、です。

 

レジ袋でなくても、同じ素材のものは世の中にゴマンとあります。本当にレジ袋がダメならば、それらのものも同じように使わないように、減らすように仕向けなければならないですが、果たしてそうなっているでしょうか?

 

どうも大人の事情、ってやつが隠されているような気がしませんか?

 

エコって、環境を汚さないということも大事ですが、環境を汚さないものを出さない、使わないということも同じくらい大事なことだと思ってます。

わたしの意見です。

 

ミニマリストがエコだ!なんていうつもりは無いですが、自分でつかうモノの量を見極めて、必要以上に使わないというのも一つの考え方では無いかと思います。

 

エコバックを作る過程で、コストが掛かっています。

エコバックを処分することで、またコストがかかります。

 

これはレジ袋も同じ。

 

だったら両者にそんなにエコに差はないんじゃ無いの?

ということです。

 

どっちが得か損かではないし、どっちがエコに貢献しているか?

そんなことを比較することにあまり意味はないという考えです。

 

だったら、一度自分の生活を見直して、どんな行動がエコにできそうかを考えて、できそうなところをやっていくほうがいいんじゃないでしょうか?

 

正解はないかも知れませんけどね。

スポンサーリンク

なぜ、エコバックをやめて有料レジ袋を使うのか?〜エコバックを持ち歩きたくない

エコバックを持って歩きたくないんですよね。単純に。

 

これはミニマリストになると、持って歩くアイテムの数も出来るだけ減らしたくなるんですけど、わたしだけでしょうか?

 

必要最低限のアイテムでどこまでやれるのか?確かめてみたくなるんです。

海外に行ったときもそうでした。

モンベルだけ持って海外で1週間生活!帰国してわかった4つのポイント

 

普段も必要なもの以外は持ち歩きたくない派です。

エコバックって買い物行くときに使いますが、そもそもそんなに使用頻度が高くないんですよね。

 

何かのついでにお店に寄ったり、ふらっとコンビニに寄ったり。

結構、思いつきで行くことが多いです。

 

そうなるとエコバックを持たずに入店してしまうことも多々あります。

わざわざ自宅まで戻って、エコバックを取りに戻りたくないですからね。

 

ただ、面倒くさいってだけですけどね。

 

まぁ、例えば通勤帰りにスーパーに寄ったと仮定します。わたしのマイバッグはモンベルのトライパック30です。

 

このバックパック、結構容量があるので、多少の買い物の量なら詰めて帰ることができます。

そんな時はレジ袋は貰わず、トライパック30をエコバックがわりにして使っています。

 

ビジネス&カジュアル、そしてエコバックにも使える、モンベルのトライパック30はこちらの記事で詳しく書いています。よければのぞいてみてくださいね。

モンベルのトライパック|ミニマリストおすすめの多機能ビジネスバッグ!

 

スポンサーリンク

なぜ、エコバックをやめて有料レジ袋を使うのか?〜他のプラごみと一緒に捨てられる!

自治体によっては、専用のゴミ袋を有料で販売しており、それじゃないと捨てられないことがあります。

 

わたしの自治体も、専用ゴミ袋が売られていて、基本的にはこれをつかうことになっています。

 

自治体にもよるのでしょうが、わたしのところはこんな感じです。

 
燃えるゴミ自治体専用有料袋
燃えないゴミ自治体専用有料袋
プラごみ半透明の袋(自治体専用有料袋でなくても可)
ビン・カン専用収集ボックス
ペットボトル収集専用ボックス

そうなんです。

プラごみは、レジ袋やポリ袋でも大丈夫なんです。

 

そして、ごみの量ですが、この中で圧倒的に多いのが、プラごみ。

次点はペットボトルです。

 

正確に測ったわけではありませんが、わたしが出すごみの量はこんな感じです。

 割合
プラごみ70%
ペットボトル15%
ビン・カン10%
燃えるゴミ4%
その他(燃えないゴミ含む)1%

燃えるゴミは自炊をしないので、あまり出ません。紙は古紙回収があるので分別すれば、燃えるゴミの量も少なく済みます。

 

半透明の袋が使えるので、レジ袋はありがたい存在です。

無料で貰えるところで調達もしますが、有料レジ袋のところからも調達します。

 

安いですからね。

 

レジ袋の方が、例え有料でも1枚2〜5円ですから、100均とかで買うより安いですし、買い物ついでに1枚だけ購入すればいいんで、とっても楽です。

 

レジ袋の容量も、わたしのライフスタイルならば、1週間分のプラごみをまとめると、レジ袋がちょうどいい大きさなんです。

 

大容量のポリ袋でもいいんですが、ごみが溜まるまでかなり時間がかかるんですが、不要なものをいつまでも貯めておきたくないので、基本的には週1のゴミ出しの日に回収してもらいます。

 

そうすれば部屋に余計なものを置いておかなくて済みますしね。

スッキリした気持ちで、また1週間迎えられます♪

 

スポンサーリンク

まとめ

エコバックを使わずにレジ袋を使う理由はいくつかあります。

・エコバックが本当にエコなのか?

・エコバックを持ち歩くのがだるい

・レジ袋は他のゴミと一緒に捨てられる

・ごみの量とレジ袋の量がちょうどいい

本当のエコは、ごみを全く出さない生活ができればいいんですが、なかなか難しいですよね。

 

出来る範囲でやっていくのが良いでしょう。

 

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました