ミニマリスト、ゴミ箱はいらない。捨てる場所を捨てることで得られるメリット

考え方
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



ミニマリストになりたい!モノ減らしたい!と思うなら、まずゴミ箱を捨ててみることから始めてはいかがでしょう?



え?捨てる前に、捨てる場所を捨てるなんて・・。と思うかもしれないですが、これが結構効果あるんです。



ぜひやってみて欲しいんですね。



わたしの部屋にも、ゴミ箱ありません。まぁ、全くゴミが出ないのか?というのはあり得ないのですが、それでもミニマリスト生活を始めてから、ゴミ箱なし生活に移行しましたが、特に問題ありません。



今まで何個もゴミ箱、家にあったのに。です。

今回、何故ゴミ箱が無くなるとゴミが減るのか?について考えてみます。

スポンサーリンク

ゴミ箱を捨てると、ゴミを出すのに気を使う。結果、ゴミが出にくくなる

ゴミ箱をなくしたら、ゴミが増えるんじゃないか?ゴミが減るなんて嘘だろう?と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。



わたしの体験からするとそうじゃないんですよ。



むしろ、ゴミ箱の数を減らす、そして最後はゴミ箱を捨てると、結果ゴミの量が減るんですよ。



ゴミ箱をなくすと、当然ゴミになるものの扱いに困ることになります。そうすると人間どうするか?



出来るだけ、ゴミを出さない生活をどうやったら実現・達成できるかを考えるんですよね。結果、ゴミが出なくなる。今までゴミと思っていたものが、ゴミじゃなくなるんです。



まぁ、ゴミに出すものは区別して考える必要がありますが。自分にとって必要のないもので、まだまだ使えそうなものは、リサイクルショップに持って行って、処分します。

ミニマリストがリサイクルショップを使ってモノを減らす5つのコツ



あと、ネットを活用するというのもいいですね。わたしも利用させてもらっていますが、メルカリ。個人売買になるので、値段が高くても売れる可能性が大!



手間隙かけていい値段で売りたいなら、それなりにコツがいりますが、やってみるとハマります。



メルカリって、こんな感じでやります。

メルカリはモノを処分するときの強い味方!思ったより高値で売れます

モノによっては、地域によってはお金になるものがありますが、それは堂々と換金してしまいましょう。新たなアイテム導入の元手にすればいい。



「金目のもの」はその対象ですw



スポンサーリンク

それって本当に必要?よく考えてモノを買うようになる

それ以外のもの、例えばチラシとか、鼻かんだティッシュだとか、空き缶、ペットボトル、古雑誌だとか。



売り物にならないものの処分。これはゴミとして捨てるしかありません。でもこれも考えようによっては、減らせます。



つまり、ゴミ箱がなくても、大丈夫なんですね。



日本だと、リサイクル分別するものは基本的にかなり細かく分別しますよね。そういうものは出来るだけ早くゴミの日に出してしまえば、溜まることもありません。



日によって回収されるものが違うので、考えながら戦略的に捨てていく。



例えば、缶とペットボトルは火曜日だから、月曜日まで取っておいて、火曜日に捨てる。それを確実に実行するのと、「火曜日までに何本必要なのか?」を考えながら生活する。



そうすると、自分の生活スタイルの見直しにもなります。例えば缶ジュースは毎日飲みたいから、1日1本は確実に缶ゴミがです。缶の資源回収日は火曜日だから、7本買えばいい。いや付き合いもあって、家で飲まないこともあるから、6本で十分だ。などなど。



こうやって考えながら買い物をすると、無駄なく使い切ることができます。


スポンサーリンク

ゴミ箱がないと、生活がシンプルになる

ゴミ箱に頼らない、頼り過ぎない生活が身についてくると、生活がシンプルになっていきます。



賛否両論あると思いますが、わたしはシンプルにミニマムに暮らす方がいいと思っているのでそうしています。



ゴミの出ない生活、ゴミが少ない生活。これ、やろうと思っても中々難しい。1日ゴミ0の日を設けることって、できないんです。



だけどゴミを捨てないことで、ゴミを減らすことに成功することもあるんですよ。



ゴミを減らす生活を続けていくと、生活がどんどんシンプルに進化していきます。もっと、ミニマリストになって、モノ減らしたい!って。



もちろんやり過ぎは禁物。ほどよくやりましょうね。

3年捨て続けたら、もうモノがないだろう。そろそろ潮時?

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました