ミニマリスト、メガネを断捨離。。。したいんだけど。

断捨離
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



不肖わたくし、メガネ歴は伊達じゃありません。かれこれ30年以上はメガネで過ごしてきました。街を歩いていると、典型的な日本人(メガネを掛けた、いかにも中年男性っぽい風体)だなぁ、っていうイデタチです。



今までの人生を振り返ると、視力の低下に伴う変更、メガネの破損、そもそも気にいらない等の理由によって、色々メガネをチェンジしてきています。



メガネに使った費用はいくらか?



いちいち覚えてはいませんが、軽く10万円は超えていると思います。いや、20万円、下手をすると50万円くらいはいっているかな?



これって、結構な額をメガネに支払っています。



幼少の頃、目が悪くなって、親にメガネを買ってもらいました。学校の一番後ろの席に座っていると、黒板の字が見えない。



見えるようにするために、メガネを導入しました。ところが、買って数ヶ月も経たないうちに、メガネの度が合わなくなって、さらに近眼が進む。



メガネを新調しなくてはいけなくなりました。



ええ、親にこっぴどく怒られたのは、よく覚えています。二言目には「ゲームのやりすぎ」



どんなに勉強を頑張っても、目が悪くなったのは「ゲーム」のせいにされていたのを覚えています。



ゲームの利用権を獲得するために、勉強を頑張ったのに、ね。



まぁ、そのときから大人の理不尽さを学んだといっても過言ではありません。



横道に逸れましたw



ミニマリストを標榜しているので、持ち物は必要最低限が理想です。で、思いついたのが、今ではほぼ空気のような扱いである、メガネを断捨離できないか?を考えています。

スポンサーリンク

ミニマリスト、メガネを断捨離〜眼鏡がないメリットを考える

人生の大半をメガネで過ごしてきたので、今更メガネのない生活というのは、想像力が働きにくいですが、あえてメリットを考えてみます。



メガネがないメリットってこんな感じですよね。



・朝起きて、メガネを探さなくて良い

・ずり落ちてくるメガネを矯正しなくていい

・水泳の時、見える

・散髪の時、外さなくていい

・髪型チェックする時「メガネ必要ですか?」と聞かれなくて済む

・お風呂に入る時、外さなくてもいい

・メガネの汚れをふき取らなくていい

・拭き取る布を持ち歩かなくていい

・視力検査の時、要検査で残らなくて済む

・スポーツは接触に気を使う

・サッカーは基本ヘディングはできない

・走るとブレるので邪魔

・あだ名にメガネとつけられなくて済む

・壊れたり、レンズが外れると大変

・自動車運転時は絶対に必要

・メガネの身だしなみに気を使わなくて済む

・etc



数え上げたらキリがありません。まぁこんなところでしょうか?結構メリットありますよね。



これだけ挙げられるということは、我々は結構ハンデを背負って生きているということですよね。



伊達でメガネを掛けているわけではありません。



色々不便なことが多いんですよね。

スポンサーリンク

ミニマリスト、メガネを断捨離〜どうやってメガネを捨てるか?

メガネをどうやって断捨離しますか?無理やり捨てるということも出来ますが、わたしのように極端に視力が悪いと、日常生活がままなりません。



自動車の運転はほぼ出来ません。



外をメガネなしで歩く勇気、なかなか難しいです。かといって、家の中ではどうか?これも難しい。



家の中でも、お風呂と寝る時以外は常時つけっぱなしですからね。



とにかく、メガネを外してすぐにゴミ箱にポイってするわけにはいかないんですよね。



メガネを外すためには、まず視力を回復させることが必要です。



黙っていたのでは、目は良くなりません。まずは実践あるのみです。ではどんな方法が視力回復にいいのか?



サプリメントをとって、視力回復を狙う。こんなことも考えられますよね。

ブルーベリーを中心に最近ではいいサプリメントも出回っています。気休めかもしれませんし、視力回復と疲れ目予防に、サプリメントを取るようにしています。



例えば、DHCのブルーベリーとか。お手軽だし、安いのでいいですよw



レーシックという手もありますよね。レーシック手術も今ではレベルが上がってきているのと、手術費用もかなりお安くなってきているそうです。

新宿近視クリニック(リレックススマイル)

最近、知り合いの方もレーシック手術を受けて、メガネを外した生活をおくっていて、とても快適に過ごしていると聞きました。



羨ましいですね。



レーシックは後遺症(ドライアイなど)気になるところはありますが、なんとかなるんじゃないかな?と考えています。

スポンサーリンク

ミニマリスト、メガネを断捨離〜コンタクトレンズは、やらない

メガネを断捨離するということで考えられることといえば、やはりコンタクトレンズの存在も語らないわけにはいきません。



ですが、わたしにとっては、コンタクトレンズ、NGなんですよね。



理由は目が痛くなるから。



以前、ロードバイク用のサングラスを度付きのものにしたのも、コンタクトレンズの目の痛みに耐えられなかったところから来ています。

ロードバイク乗車時、メガネ人もアイウエアをかけたい。が問題あり!
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 私も含めて,ロードバイクに乗っているメガネの人はアイウエア選びは結構大変ではないでしょうか?本当に一番最初に,ロードバイクに乗ったときに,...

便利ではないけれども、度付きサングラスに落ち着きました。だって、目の痛みを抱えながら、自転車を運転したくはないですからね。



ということでわたしの中では、コンタクトレンズ、無いです。



とはいえ、メガネをつけてない爽快感というのは、コンタクトレンズでなければ味わえないものかもしれません。



スポンサーリンク

まとめ

とにかく、メガネを断捨離するなら、視力回復に勤めることが重要です。矯正視力をやるよりも、時間はかかりますが、その代わりに得られるものが大きいんじゃなかろうか?と夢想する次第です。



レーシック、本気でやりたいなぁ。



それでは、また!

コメント