悲報・海外移住したのに日本で水道止めるの忘れてた!どうする?

生活
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



タイトルの通りです。どうやら海外移住の準備&忙しさに追われて、水道の利用停止をするのを忘れていたみたいなんです!日本を出国してから、幾日経ちますけど、今になってから思い出しました。



やばい!



かなり焦りました。皆さんはこんなことのないように、しっかりと止めていただきたいと思います。



今回は、わたしの失敗談「水道止めるのを忘れた」について書きたいと思います。

スポンサーリンク

なぜ、水道利用停止手続きをしていないことに気づいたのか?

海外赴任に向けて、色々準備してきました。電気ガスはもちろんのこと、不要になった各種契約、銀行口座の閉鎖、住所変更等、やってきたはずなんです。



もちろん、その中の一つとして「水道利用を止める」これもそのうちの一つだったはずです。ところが忘れてしまってました。



今頃になって、水道料金の支払い停止を忘れていたのには訳があります。



普通に考えたら、言い訳です。



やっぱり、色々やることが多すぎて、ひとつ抜けてしまっていたようなんです。それが、「水道利用を止める」だったんですね・・・



気づいた方法はなんだったのか?これはスマホの通話記録です。



何気なく、スマホの通話記録をここ数ヶ月間の記録を見ていたんですが、どうやら水道局に連絡していた履歴が、ない。


当人は「やらなきゃいけないことリスト」に入れていたので、当然電話をかけていたものと思っていました。



ところが、履歴を見ると、電話をかけた形跡がなかったんですね。そこで気づきました。

スポンサーリンク

水道料金の解約はネットでできなかった。電話するの忘れてた(タラレバ)

わたしの住む街では、水道料金の申し込み、解約は電話連絡のみとなっています。



えぇ、言い訳です。



電話、かけるのを忘れてしまっていたんですね。他にも、電話連絡で解約する旨を伝える必要があったんです。



そっちは順当に連絡をして、解約を進めていったのですが、水道料金の解約は電話した気になっていただけで、実際は電話していなかったんですね。



しかも、電話したかどうか?解約したかどうかのチェックをどうやら怠っていたようなのです。



チェック履歴がないばっかりに、確認を怠ってしまいました。これが大きな間違いです。



普段からチェックする癖を身につけていれば防げたミスかもしれません。


もう一つ、残念だなぁと思うところは、わたしの住む街の水道局は「ネットで申し込み・解約できない」というところがあります。



ネットで解約の手続きが出来れば、なんらかの履歴が残る(例えばメール)ので、気づくことができたかもしれませんが、残念ながら、電話のみの受付だったので、後から確認することもできませんでした。



本当に自分のミスなんですが、もしネットで登録・解約できていたら、こうはならなっかんじゃなかろうか?というのが頭をよぎります。



できれば、ネットだけで完結していただけるとありがたい。水道料金。

スポンサーリンク

水道料金を緊急停止。具体的にやった方法

ともかく、自分のミスで水道料金の利用を止めるのを怠ってしまいました。わたしの場合、すでに日本の住居を引き払ってしまったので、転居先で繰り延べて水道料金を支払うことはできません。



使っていない水道の利用は一刻も早く止めなくてはなりません。



しかし今現在、自治体へ電話連絡する術を持っていません。



スマホのアンテナはドイツに来てからずっと圏外のままですw



ということは、電話が通じないということです(~_~;)

これはヤバイ!



本来、電話でやらなければいけない所が、電話出来ないということなんです。国際電話をかければいいんですが、まだ電話回線を繋いでいないので、それすらも出来ません。



なので、結局どうしたかというと・・・


水道局のホームページから、お問い合わせフォームから連絡することにしました。


通常は受け付けてくれないはずですが、事情を説明すればなんとかなるんじゃないか?ということで、紳士的に詳細に説明をしたわけです。



今回の騒動で心がけてメール文を書きました。以下がポイントです。



・引越しをしたが、水道料金の停止手続きを忘れてしまったこと

・日本を離れ、現在電話での連絡が取れないこと

・住所氏名等、水道利用していたときの情報を出来るだけ伝えること

・退去した日時、水道を使わなくなった日時を伝えること

・利用していたときのお客様番号を伝えること



これらをお問い合わせフォームに記入し、連絡しました。先方の自治体から連絡が来るのを待ちます。



スポンサーリンク

ダメ元でもいいから、とにかく連絡してみるのが良い!

本来のやり方でない方法ですが、とにかく此方に非があって、ミスをしてしまったこと、これからどうして欲しいのか、現在置かれている状況を、正直に伝えましたところ、回答が来ました。



結果、フォームからの連絡が功を奏して、解約手続きをしてもらえることになりました。



水道局の中の人、ありがとうございます!!

特別対応いただき、超感謝!



ダメもとでメールしてみたのが、良かったようです。もちろん誠心誠意お願いしたのが功を奏したのかもしれません。



次回引っ越しするときは、忘れないようにチェックリストを作るのもアリですね。皆様も忘れないように気をつけてくださいね。



それでは、また!

コメント