ミニマリストが渡独前にあらためて調達したもの〜衣服は特選○つ

持ち物リスト
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



ついに海を渡りドイツに入国しました。日本の皆様いかがお過ごしでしょうか?わたしは今のところ元気です。



ミニマリスト、モンベリストとして活動してきましたが、これからは海外編ということでご承知願いたいと思います。以後お見知り置きを。



さてドイツに来てしまったわけですが、しばらくはドイツの生活に慣れて維持安定を図るのが目下の課題だと思っています。



行ってみなけりゃわからないし、やってみないとなんともいえない。仕事は仕事、生活は生活。そしてミニマリストはミニマリスト。



もちろん、モンベリストはモンベリストですからね。



以前にも少し書きましたが、モンベリストとして活動していくには「モンベル」のアイテムが欠かせません。



しかし、ここドイツにはモンベルショップがありません。ないんですよ。本当に。



だから、調達は非常に困難。住むところを変えるって、とてつもなく断捨離になるんですね。



モンベリスト、モンベルを断捨離することになりました。



だから渡独する前に、できるだけモンベルを仕入れておきたいと思いました。在庫を持つというのはポリシーに反するんですが、生活できなくなっては本末転倒ですからね。



今回は渡独前にモンベルで改めて調達した衣服をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

モンベリストが渡独前に調達した服~KAMICOトラベルソックス

KAMICOトラベルソックス

まずはこちらKAMICOトラベルソックス。普段はWIC .サポーテックソックスを愛用しているんですが、もう一足、バックアップで欲しいと思いました。



というのも、仕事上これからスーツでいることが多くなるので、ビジネスでも使えそうな靴下を手に入れたいなぁと。



そこで浮上したのがこの靴下。選んだ理由は「革靴履いても群れなさそう」と、KAMICOという紙糸素材を使っているので、通気性バッチリです。



同じ紙糸を使ったKAMICOトラベルジャケットというのもありますがそれと同じ。WIC .素材でもいいんですが、革靴だと結構厚いし、相当「蒸れるなぁ」って思ってたんですね。冬はいいんですが。



ということで、KAMICOトラベルソックスを導入。

【モンベル】KAMICO トラベルソックス
清涼素材紙糸プラス™ を使用した、ストレッチ性に優れ、通勤や通学などに最適なソックスです。紙糸プラス™ は、わずか2~3年で収穫できるマニア麻から作られた紙糸をベースに、ソックスに求められる性能をプラスした素材です。清涼感と通気性を持ち、吸放湿性にも優れるため、蒸れにくく、汗をかいても爽やかな履...
スポンサーリンク

モンベリストが渡独前に調達した衣服~ハードレザーベルト

モンベルのハードレザーベルト

お次は革のベルト。ベルトもモンベルで売っているんですよ。ご存知でした?



わたしが調達したのは牛革素材。理由は先ほどと同じように、スーツ着用の機会が増えるから。



ベルトとしては、アルミバックルウエブベルトをすでに持っているんで、機能としては重複してます。一本で行こうかどうか、迷ったんですが、ビジネスマンとしての身だしなみを考えて購入を決断しました。



サラリーマンって、モノ増えるんですよねw

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=2109116

スポンサーリンク

モンベリストが渡独前に調達した衣服~ジオライン L.Wタイツ

ドイツの冬は寒いそうです、気温が零下となることもある。今までは比較的温暖なところに住んでいたので、めちゃくちゃ寒いと感じることはありませんでした。



上半身はモンベルのアイテムが揃ってますので、重ね着をすれば寒さは凌げると思いますが、下半身はあまり装備がないんですよね。



ということで、下履きで使えそうなジオライン のタイツを調達しました。ジオライン はわたしの中では、最も信頼を寄せる生地のうちのひとつです。



きっと暖かく過ごせることでしょう。



スポンサーリンク

モンベリストが渡独前に調達した衣服~ユニクロ オーダースーツ&パンツ(スリムタイプ)

ユニクロのオーダースーツ&パンツ スリムタイプ

実はモンベルじゃないものも含まれています。先ほどから述べているようにスーツ着用しての仕事が増えそうなんです。



今までのスーツは数年前に購入したもので、使用頻度は少ないかもしれませんが、結構傷みが進んできていました。



また、体型が少し変わったので、ちょっとみっともない感じがしてたんです。



身だしなみは大事ですからね。



ということで今回、スーツを新調することにしたんです。時間があまり無かったのと物珍しさから今回はユニクロのオーダースーツを選びました。もちろん、パンツのセットアップも同時に行いましたよ。

ユニクロ|オーダーメイド感覚で選ぶ、ストレッチウールジャケット|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)
【ユニクロオンラインストア|MEN】見た目も、着心地も、自分だけの一着を。オーダーメイド感覚で選ぶ、ストレッチウールジャケット。豊富なバリエーションから自分だけの一着が選べます。ユニクロ公式通販サイト



オーダースーツの詳細は後日、詳しく書きたいと思いますが、採寸したことで体型にピッタリ合ったものを購入することができました。



ユニクロでスーツ?って賛否両論あるようですが、わたしは必要十分じゃないかな?って思っています。

スポンサーリンク

モンベリストが渡独前に調達したもの~ユニクロ ノンアイロンシャツ

こちらもユニクロです。スーツよりもダメージが深刻だったのがワイシャツ。



襟や袖の黄ばみ、なかなか撮れません。クリーニングにも出しているんですが使い込んでいくとどうしてもってところがありますよね。



こちらも体型が変化したので、今と合わなくなってしまったため、この機会に断捨離しました。



ノンアイロンとある通り、洗濯してもアイロンがけしなくても良いというところに惹かれてます。その機能をこの価格で提案してくるとは、ユニクロおそるべしです。



わたしは、アイロン持ってないんで、アイロンがけしなくて良いいのは助かります。アイロン断捨離記事はこちら。

ミニマリスト、アイロンは断捨離。苦痛から解放されて快適になった
こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。 家電製品、いくつか持っていますが、今ではほとんどありません。捨てました。実際、捨てても困ることってほとんどありません。 今持っているものといえば、スマホとパソコンく...
{{meta.title}}
{{meta.description}}
スポンサーリンク

衣服が変わると気分も変わります。新たな気持ちで新天地に臨みます!

特に真新しいものはなかったかもしれませんが、渡独前に導入した衣服をご紹介しました。



これらをしばらく着回して、ドイツで生活していきたいと思います。



住むところが変わると、それに合わせて衣服や使うものを変えていく。これは必要なことだと思います。



そのときに忘れてはいけないのが「モノの数を増やしすぎない」新しいところに行くからといって、何でもかんでもものを増やしすぎないのが肝要です。



まぁ、わたしの場合「モンベルがどこまで使えるか?」を確かめるためにあえてアイテムをゲットしているところもあるので、あてにならない部分もありますが大目に見ていただけるとありがたいです。



それでは、また!

コメント