モンベルのステンレスサーモマグ。ロゴが消えかかっている!原因は何だろう?

クックウエア/食品
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



衣服から日用品に至るまで、できるだけモノを持たない暮らしをしています。ミニマリスト生活ですね。



使うアイテム、わたしはモンベルで生活の大半をまかなっています。



そのお陰で、ほとんどのモノがモンベルになってきました。



そんなことして何になるの?って思うかもしれませんが、装備を限定した中で戦うのって、結構出来てしまうんです。



ドラゴンクエストだって、初期のころはモテるアイテムの数は決まってました。



やくそう、とか。

かぎ、とか。



その限られた中で冒険を続けて、ラスボスに挑む。

子供心に興奮と感動を覚えましたね。



今のシリーズは【ふくろ】の登場で、ドラえもんの四次元ポケット並みにたくさんのものをしまって置けるようになりましたが、時代の流れかもしれません。



モンベルはわたしにとっては今のところ、最強装備に近いものだと思いますが、それでもゲームとは同じようにいかないところがあります。



現実には、元の状態のまま、永遠に使い続けることができません。



形あるもの、いつかは壊れる。

これは世の中の道理。



モンベルのアイテムとはいえ、避けられません。ゲームじゃないですしね。



完全じゃないから、メンテナンスしながら使いこなすというのが、わたしたちのライフスタイルです。



出来るだけ長く使いたいんですが、カタチあるもの、どうしても壊れたりしてしまいます。



今回は、ステンレスサーモマグに問題発生。

スポンサーリンク

モンベルのステンレスサーモマグ。ロゴが消えかかっている!〜使い方が悪い?

こちらがモンベルのステンレスサーモマグ。しっかり磨き上げられた外観が、機能美を引き立てます。



わたしはコレでコーヒーを飲んだり、歯磨きのコップとして使ったり、何でも使っています。家にあるコップはコレしかありませんからね。



こちらでサーモマグのレビューをしていますので、宜しければ覗いてみてくださいね。

モンベルのステンレスサーモマグ|質感のいい金属光沢とグットデザイン
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 コーヒーが好きなので、自宅でもコーヒー淹れて飲みたい。自分で淹れるコーヒーは道具に拘りたい。という思いがあります。 そして道具は...

普通に使っていれば何も問題ないのですが、ここである問題が発生。

mont-bellがbellになってしまった・・・

このように、印字された「mont-bell」のロゴが消えてしまいました。今残っているのは、そのうちの「bell」の部分だけになっています。



出来るだけキズをつけないように、汚れないように丁寧に扱ってきたつもりなんですが、このような事態を招いてしまいました。



なぜ、ロゴが消えてしまったのでしょう?原因を探っていきたいと思います。

モンベルのステンレスサーモマグ。ロゴが消えかかっている!〜元々剥がれやすい?

こういうロゴって、剥がれるもの、剥がれることもあることは想像に難くないと思いますが、剥がれ易いものでしょうか?



まぁ、仕方ないので、わたしなりに剥がれた原因を探ってみることにしました。元々、ロゴの密着性が良くなくて剥がれたのか?例えば爪でこすった程度でも剥がれてしまうものだったのでしょうか?



ちょっと探ってみることにしました。

で、爪でこすってみたんですね。そうするとですね。剥がれないんですよ。



ということで、爪でこすった程度では、剥がれないということがわかりました。そうすると、普段使いでは「剥がれにくい」ということです。



となると別の原因があるのでは?ということですね。

モンベルのステンレスサーモマグ。ロゴが消えかかっている!〜洗うとき、スポンジ洗いが悪さをする?

原因として考えられるのは、もう一つ。洗うときです。



皆さんはコップや食器を洗うとき、何を使いますか?食器洗浄用のスポンジを使うことが多いんじゃないでしょうか?

こんなやつですね。



このスポンジで食器をゴシゴシ、やっちゃいますよね。わたしもやってしまいます。



実は原因はコレなんじゃないか?


毎日コレで、こすって洗っていたのがダメだったんじゃないか?って思ったんですね。



確かにそうかもしれません。



ただですね、コレもしかしたら決定的な原因でなかった可能性があるんです。遠因にはなった可能性はありますけどね。



スポンジはそれほど硬めではなく、キズがつきにくいタイプのものだったと記憶しているので、そもそもそんなに傷はつかないだろうし、実際、スポンジを使っていた時に問題は発生してませんでした(多分)。



蓄積したダメージが、ロゴに残っていたのかも知れません。



よくわからないですが、「スポンジでこする」が決定的な原因ではないと思っています。それには理由があるんです。

モンベルのステンレスサーモマグ。ロゴが消えかかっている!〜原因は●●だった?

いい加減、コレだ!という理由を述べますね。



わたしの推測では、決定的な原因はコレにあったと思っています。

キッチンや色々なところで最近よく使われている、コレ。わたしも愛用しています。洗剤なしでも、ゴシゴシこすると結構綺麗に取れますしね。



マグカップもコーヒーなどをずーっと飲んでいると、茶渋のようにコーヒー渋がついてしまいますよね。



普通のスポンジでは、中々取れないもの。なのでコレを使ってゴシゴシやると、あら不思議。カップの渋がみるみる取れていくんですね。



これはとても気持ちいい。



キレイになるのは、気分がスッキリしますものね。なので定期的に茶渋落としをするんですが、これがいけなかった。油断したんです。


本来茶渋を落とすなら、コップの中だけゴシゴシやればよかったんですが、勢い余って、マグカップの外側もやりたくなったんですね。そして実際やりました。



…ロゴの存在を忘れて。



あとはもうお判りですね?後の祭りでした。



モンベルのロゴが半分消えてしまったんです。正確にはゴシゴシやって削り取ってしまいました。



まぁ、仕方ありません。やってしまったものは仕方ない。ロゴが無くなったからといって、コップとしての機能を損なうものではありませんから、このまま使うことにします。



逆にメラミンスポンジの「落とし力」のすごさを、改めて認識した次第です。失ったものよりも、得られた知見の方が大きいので、これでよしとします。

ロゴを激落ちでゴシゴシこするのはやめよう

金属製のカップなどに印字されている、ロゴをメラミンスポンジでこすると、場合によっては、取れてしまうことがあります。



わたしは今回、モンベルのステンレスサーモマグでこれを経験しました。



ロゴをどうしても残したい!長く使いたい!という人に、この記事が役に立つと嬉しいなぁ。

それでは、また!

コメント