モンベリスト、イベントに参加して、ミニマリスト生活を振り返る

考え方
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



1月最後の土日となりました。今年に入ってからもう、慌ただしく過ごしております。個人的なことで恐縮ですが、引越しの準備に追われております。まだ中々、カタがつかないのであります。



モノが少ないので、梱包作業などは少ないですが、日本に居ては使えない、契約の解除手続きやら、向こうに行く前にやらなきゃなんない手続きやらなんやらで追われています。



そして、普段お会いしている人たちとも、しばらくお会いできないので、ご挨拶を兼ねて、ご飯を食べたり、酒を酌み交わしたりすると、中々自分の時間が取れません。



そんな慌しい中ではありますが、本日イベントに参加させていただきました。



ミニマリストブロガーで話題のかぜのたみさん(@kazetami )主催のイベントで、ミニマリストや断捨離をされている方々のお話を聞かせてもらいました。


今日はイベント参加&改めてミニマリスト生活について考えたいと思います。

スポンサーリンク

みんなそれぞれ悩みや考えていることがあるんだよ

わたしの周りで、ミニマリスト〜とか、断捨離〜って、日常的に話をする人はおりません。彼らはあまり関心がないようです。



なので、ミニマリストの話を誰かにする、とか、誰かから断捨離の話を聞く、といったことが、今までほとんどありませんでした。



時々、わたし自身がネタにする「モノが溢れる実家」では、片付けの話題が出ても少ししかありませんし、その話題で喧嘩になったりもします。



なので、実家でもミニマリストの話はほとんどしませんね。



ネットを見ると、まさにいろんな人達がミニマリスト、断捨離を実践して、その体験や、起こったこと、変わったことを書いてくれているので、非常に参考になります。



わたしもそれを見たりして、発奮しているのは紛れも無い事実ですw



しかしですね、やっぱり「画面だけで見る世界」と、「実際に見聞きする世界」っていうのは、感じ方が違うんですね。



人それぞれ、悩みや考え方があるんですけど、実際にあって話を聞くと、字面からだけでは伝わってこない「何か」が感じられる。



これって、結構心に残ります。今回のイベントでとても印象に残りました。

ミニマリストはひとりじゃないんだよ。

そういう状況に置かれているので、ついつい「自分ひとりだけなんじゃないか?」って考えてしまいがち。



「ひとりがいい」「ひとりの方がやりやすい」確かに実践する上では、その方がいいと、わたしも思います。



そうなんですが、やはり人間、どこかで「連帯感」を感じていたいんですね。

ツイッターでも呟いたように、自宅でやっていることはひとりであっても、共感できることが大事。



断捨離、ミニマリスト、モンベリスト、やっているときはひとりでもいい。

ただ、やっている誰かが「いる」と感じられる、共感できるともっといい。



これが大事なんじゃないかなと。



以前に、斜に構えた記事も書いてますが、考え方ってその時々で変わっていくもの。変化はしてもいいと思っています。

ミニマリストはひとりじゃないと、極めることはできないよ!
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 モンベリストになるために、舵を切ってしばらくたちますが、それよりもミニマリスト歴のほうが長いです。もう1年以上はたったでしょうか? ...

パートナーと協力して同じ方向向いて、断捨離できるならそれは素晴らしいし、たとえひとりだとしても、同じ方向を向いて取り組んでいる人が「いる」と感じられるのは、とてもいいことかな。



そんなふうに思います。

改めて振り返るミニマリスト生活。手にしたものは何だったのか?

ちょっと難しい話になるかもしれません。



改めて今までのミニマリスト、モンベリスト生活を振り返ってみたらどうなのか?ここで少し考えてみました。



捨てる生活を続けることで手にしたものは何か?リストアップしてみます。

・時間(自由になれた気がした)

・お金(結果的に節約になった)

・知識(モンベルにバカみたいに詳しくなった)

・経験(スタンプラリーで旅が好きになった)

結構いろんなもの、こと、を手に入れられるようになってます。そして今までやりたいとも思わなかったことにも「挑戦したい」って思えてくるんですね。



直近で海外でモンベル生活するつもりですが、人と同じことを同じように海外にいるだけでは何の個性もありませんよね。



ずいぶん昔は「普通の人」に憧れてた部分もありましたが、今は「無個性であること」の方が、怖いな。って思います。



ありきたりですが、生きる目標みたいなのが、漠然とではなく、少し明確になってきたのはいいことなんじゃないか?って思います。

海外でモンベリスト、やります。

最後になりますが、まだやる気と体力のあるうちに、モンベリスト、海外でモンベルだけ生活を続けていきたいと思います。



はっきり言って、バカなことかもしれません(当人はそう思ってませんが・・・)。


地球の裏側?で変なことを考えて生活している人がいるんだなぁくらいに思っていただき、でも気にしてくれると、嬉しいです。



決意を新たにした1日となりました。



それでは、また!

コメント