食レポ・モンベルのスパイスマジック渋谷店!そのお味は?

クックウエア/食品
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

モンベルのアイテムで暮らしていくのを目標にしていますが、それ以外の部分でも体験できるところがあれば、積極的に関わっていきたいと思っています。

先日、食レポだったのかわかりませんが、一人で心ゆくまで酔っ払うということで、思い立ってやってみました。

わたし的には面白かったんですが、食べたものや、飲んだものが如何に美味しかったのか?どうだったを殆ど説明しませんでした。というか、出来ませんでした。


「食レポ」っていうやつですね。

モンベルのアイテムだったら、なんとか使ってみて説明できるんですが、「食レポ」はなんか難しいんですよね。

食レポといえば、過去にモンベルの非常食「リゾッタ」をご紹介しました。あの時も作り方や、注意点などの解説はできたかと思いますが、肝心の「味」については、どうもうまく説明できた気がしません。

このままではいけないですよ〜。

じゃあ、練習だ!ということで、「食レポ」体当たり取材を敢行することにしました。

ということで、どこに言ったのか?というと、もちろんモンベルです!折角、「食レポ」するんだったら、やっぱりモンベルですよね?!

お世話になったのは、モンベルのレストラン「スパイスマジック渋谷店」です。

スポンサーリンク

モンベルのスパイスマジック〜どんなレストラン?

実はモンベルではレストランも経営しているんです。

レストランは二つあって「スパイスマジック」と「ハーベステラス」です。今回訪れたのは、「スパイスマジック」という、お店です。

スパイスをふんだんに使った、カッティロールやカリーを提供してくれるレストランです。

モンベルのホームページ、スパイスマジックの詳細はこちらです。

モンベル | 店舗情報 | スパイスマジック

また、食べログの評価も結構高く、穴場との評判も立っています。これは行かねば!

実はわたし、カレーも好きなんですよ〜。知りませんでした?

スポンサーリンク

モンベルのスパイスマジック〜レストランのロケーションは?

モンベル渋谷店。縦長のビル、渋谷駅徒歩8分

モンベルのスパイスマジック、実は1店舗しかありません。どこにあるかというと、モンベルの渋谷店にあります。

JR渋谷駅から、徒歩8分ほどと、少し距離はありますが、渋谷の界隈を探索しながら歩いていくと、モンベル渋谷店に辿り着けませす。

渋谷の雑踏を感じながら、アウトドア店に向かうのは何だか変な感じがしますが、そこは気にせず突き進みましょう。

モンベル渋谷店は、1〜4Fがモンベル、B1Fがスパイスマジックになっています。上階のモンベルでアイテムを物色した後、ちょっと小腹が空いたなぁ、休憩したいなぁ、と思ったら、地下1階に降りて、スパイスマジックを利用しましょう。

もちろん、どちらかに用事があったっていいはず。

モンベルのアイテムを仕入れるのもよし。

スパイスマジックでお腹を満たすのもよし。

どちらでもOKです!

スポンサーリンク

モンベルのスパイスマジック〜レストランの雰囲気は?

店内の雰囲気はどんな感じかというのが、気になるところですよね。

店内は落ち着いた喫茶店のような雰囲気。間接照明を使って雰囲気が出ています。どちらかというと、レストランというよりは、食事もできる喫茶店と言ったほうがいいでしょうか?

カウンター席はなく、全てテーブル席です。席数はどうでしょう?30席くらいあるでしょうか?

食事のオーダーは、ウエイターさんが注文を取りに来るシステムではなく、カウンターにセルフで注文をしにいくスタイル。

ショッピングモールのフードコート、コーヒーショップのようなスタイルを思い浮かべていただくと良いでしょう。

わたしが訪れたのは、昼過ぎでしたが、激混みというわけではないものの、少し混雑している感じでした。静かに勉強するとか、本を読むとかいうよりは、喫茶しながら、会話や食事を楽しむような感じです。

カウンターでオーダーすると、食事の場合は、フードコートでおなじみのブザー?を持たされます。食事が出来上がると、ブザーが鳴って、カウンターに自分で取りに行きます。

食べ終えた、食器やカップなどは、これもセルフで片付けます。スタバなどでおなじみのカウンターがあって、分別します。ざっくり、燃えるゴミ、燃えないゴミの表示があります。

郷に入っては、郷に従え。分別は自分でやりましょうね。

スポンサーリンク

モンベルのスパイスマジック〜何が食べられるの?お味は?

モンベルのスパイスマジックでは、食事も楽しめます。

先ほども書いたように「カッティロール」と「カリー」が主なメニューで、それぞれいくつか種類があります。

他にも、スイーツ、コーヒーやチャイが頼めます。また「ネパールアイスビール」も頼むことができるんです。

夜飲みに来る、というよりはやはり昼に来てランチや、喫茶感覚で使うのが良いですね。

どれが一番美味しいか?どっちが良いか?までは今回、説明できません。わたしも1回しか利用したことないので、全てを網羅できていないんですよ〜。

とりあえず、いただいたものをレビューしますね。何を食べたかというと「ガパオライス」です。

カレーかと思いきや、カレーじゃないものを頼むところが、なんだよ!って思うかもしれませんが、許してね。でも、ガパオライス。これも侮れませんぜ〜。旦那!

頼み方ですが、カウンターで食べたいものを頼みます。単品でも良いですが、セットメニューもあります。サラダとドリンク、デザートもつけられるようです。

わたしは今回「ガパオライス」「サラダとドリンク」のセットで頼みました。

Aセットはサラダ+コーラなど、ジュースが頼めます。

Bセットはサラダ+コーヒー、チャイなどが頼めます。

Cセットもあったんですが、内容を忘れてしまいました。

スポンサーリンク

モンベルのスパイスマジック〜お味は?

スパイスマジックの「ガパオライス」サラダとドリンクセットで。

さて、本題の「食レポ」ですが、ガパオライスをいただいたんですね。そもそもガパオライスって、何かよくわかってなかったんですが、物は試しということで頼んでみました。すみません。後で調べたら、タイ料理なんですね。

バジルとスパイスがしっかり効いた鶏そぼろがエスニックな味付けに仕上がっています。辛いのかな?と思いましたが、そこまで辛くはありませんでした。必要十分でした。

わたしにとっては、ご飯の量が多く、十分な量がありました。

わたしの独断と偏見で評価を付けてみましたが、こんな感じです。

4

辛さ

2

3

何かの参考になれば幸いです。

追加でコーヒーも頼んだんですが、こちらは、すっきりした味わい。濃すぎず、飲みやすい感じです。有機栽培のコーヒー豆を使っているそうで、体にも優しそうです。

白いマグカップ。スパイスマジックロゴ。
白いマグカップ。モンベルロゴ。

ちなみにマグカップはモンベルのロゴとスパイスマジックのロゴが入った、白いマグカップです。これ、一つ欲しいなぁと思いました。

スポンサーリンク

モンベルのスパイスマジック〜モンベルポイントがたまる!

モンベルのスパイスマジックで食事をするときに、モンベルクラブの会員カードを提示すると、モンベルポイントが貯まります。

モンベル会員ならお馴染みのアレですよね。

モンベル好きなら迷わず会員になろう!ポイントは驚異の5%以上還元!
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 あなたはモンベルでよく買い物をしますか?そもそも、モンベルって知ってますか?モンベルは日本有数のアウトドアメーカーで、製品種類の豊富さ、高...

店員さんが丁寧にカード持っているか?聞いてくれるので、持っていれば提示しましょう。

モンベルでお買い物した後、スパイスマジックで食事して、さらにポイントがつく!モンベル愛好家としては、こんなに嬉しいことはありません。

ポイント貯まるのは大変嬉しいのですが、1つだけ、残念なところがあります。それは、スパイスマジックのお会計は現金のみなんです。

電子マネーも、対応にはなっていないようです。残念です。

まぁ、食事でモンベルポイントを貯めるよりも、普通にアイテムを買ったほうが、額も大きいですし、ポイント還元率も高いので、あまりきにするのはよしましょう。

ポイントもらえて、ラッキーくらいに思っておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

モンベルのスパイスマジックというレストランの「食レポ」やってみました。やっぱりなんか上手くいきませんね。勝手が違うというか。

まぁ、でもスパイスマジック、美味しかったので良しとします。他にも食べてみたい&飲んでみたいものは、まだまだたくさんあります。チャンスがあれば、また訪れてみたいですね。

残念ながら、近所ではないので、頻繁には行けませんが。第二弾食レポもお楽しみに!

それでは、また!


コメント