モンベルのウインターサイクルタイツ|防風&裏起毛パットは座布団替り

サイクリング

こんにちは!

ミニマリストの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

 

自転車に乗るのも、寒さにこたえる季節になってきましたね。

まだですか?

 

わたしは身体が弱いので、無理はしません。

防寒対策はしっかりやって、自転車に乗ります。

 

秋のモンベルフレンドフェアに参加して来ましたが、目的はお祭りを楽しむのもそうなんですが、やはり必要なアイテムをゲットしたい!

 

今までネックだったのが、冬の自転車装備が不十分だったところです。

 

できればモンベルのアイテムで充実を図りたい。

そう思ってアウトレットセール会場を物色していた次第です。

 

今回、フレンドフェアでずっと欲しかった、冬用のサイクルタイツを購入できました。

モンベルではウインターサイクルタイツと呼んでいます。

 

ロードバイクに乗るときは、専用のウエアを着た方が、いいです。結構、風が邪魔になるので、出来るだけ身体に合わせた方が抵抗が少なく済むんです。

 

だからロードバイク乗りの格好を見ると、皆ピッチピチ。

身体のラインが出る?

ロードバイク乗っているときに、そんなの気にしてらんねえよ!って感じです。

 

わたしが参考にしている、ろんぐらいだぁす!でも、主人公の亜美ちゃんが、ロードバイク用のウエアにちょっと抵抗を示すシーンがあります。

 

詳しくはコチラをどうぞ。

 

夏は薄手タイツでも問題ないですが、冬は薄手のものだとダメです。寒さに耐えられません。

 

わたしはモンベルのサポーテックタイツを持っているのですが、コレをロードバイクの防寒用には使えません。

 

スカスカですからね。あくまでも運動をサポートするものであって、防寒対策は皆無ですからね。

モンベルのサポーテックライトタイツ|スポーツにも冬下着にも使える!
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 久しぶりのロードバイクで身体を追い込み、筋肉の痛みに悶えております。それはさておき、これから秋⇒冬と季節が変わっていきますが、引き続き...

 

 

できればというか、防寒対策用のウエアは必須です。

ということで、ウインターサイクルタイツをレビューします。

 

モンベルのウインターサイクルタイツをレビュー〜その特徴

コチラがモンベルのウインターサイクルタイツ。

 

写真で見ると、何の変哲も無い、ただのズボンに見えますよね。

ウエストにタグが付いているのは、買ってきてそのままの状態だからです。

 

あとはくるぶしの辺りに、モンベルの四菱マークが見えますね。

 

また、タイツの色ですが、真っ黒。

 

設定も黒以外、ありません。

 

アウトレット品で、旧モデルではありますが、ただのタイツ、パンツには無い、特徴的なところがあります。

 

それをコレから少しずつ紐解いていきますね。

 

モンベルのウインターサイクルタイツをレビュー〜裏起毛のモコモコが防寒対策になる!

サイクルウインタータイツは、冬用のタイツです。

 

タイツの裏地が起毛になっているのと、一般的なサイクルタイツに比べると生地が厚めです。

 

この厚さと裏起毛が、ロードバイク中の身体の冷えから身を守ってくれます。

 

上体の方は、サーマライドジャケットという、モンベル最強のサイクリング用のウエアがあるので問題ありませんが、下半身がザルだと、身体が一気に冷えてしまいます。

 

 

冷えはペダリングを阻害します。

身体が動かなくなるんですよ。本当に!

 

そうなるとペダリングどころじゃありませんよね。

 

以前にもグローブ(手袋)の防寒対策がイマイチで、手に力が入らなくなり、ブレーキを掛けにくくなって事故りそうになりました。

 

防寒対策を怠ると、ロードバイクは死に直結します。

ロードバイク寒さ対策|指先爪先の冷えは死活問題!モンベルで対策を
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 ご存じだと思いますが、わたしの最近の趣味は、モンベルだけでなく、ロードバイクがあるんです。最近、ロードバイクネタをブログに書かなくなっ...

この経験から、防寒対策を惜しんではいけません!

 

裏起毛のおかげで、かなり暖かい。いや、運動しないときはかなり暑いです。

 

暖かいときは、このタイツだとちょっと暑いくらいです。

ペダリングすると、身体も発熱するので、真冬の運用がちょうどいいのかもしれませんね。

 

モンベルのウインターサイクルタイツをレビュー〜パットがお尻の痛みから守ってくれる

モンベルのサイクルパンツには、お尻の痛み軽減のために、パットが付いています。

 

ウインターサイクルタイツもジェルパットが標準装備になっています。

頑丈に縫い付けてあるので、外れることはありません。

 

コレがあるのと無いのとでは、ケツの痛さが段違いです。

 

ロードバイクにはママチャリのようなサスペンションがサドルには付いてません。

つまり、路面の凹凸を我々人間のケツで受け止めるんです。

 

コレを何時間も続けながらペダルを漕ぐ。

ケツが拷問を受け続けると、どんなに健康なケツでもどこか痛みを感じるでしょう。

 

わたしは短い距離であっても、マイケツを守るため、必ずパット付きのパンツを履くようにしています。

 

格好悪い?

マイケツを守るためなら、僕は悪にでもなる!

 

苦しみながら走るのは本望ではありません。

 

モンベルのウインターサイクルタイツをレビュー〜機動性抜群のピチピチタイツ!

モンベルのサイクルウインタータイツは、他のモンベルのアイテムと違って、かなりピッチピチです。

 

例えば、一般的なパンツ、コレらのパンツはわたしにはブカブカです。かなりゆったり目に作られています。

モンベルのランブラーパンツ|ビジカジもOK!膝回りの設計に感動!
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 モンベルでビジカジ。以前にビジネス&カジュアルでも問題ないモンベルのアイテム探しをしていました。わたしもアラフォーですから、大人の男性の格...
モンベルのドライテックサーマシェルパンツ|大雨でも濡れない高防水!
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 今日は関東圏が狙い撃ちされたかのような大雨でした!滝のような雨というのはこういう振り方を言うんじゃないでしょうか? 幸い朝の通勤...

 

ウエストもそうなんですが、太もも周りだったり、脛周りだったりが、結構ゆったり目。

 

コレは先ほども書きましたが、自転車のペダルを漕ぐのって、パンツやタイツが身体に追従してこないと、ペダリングが抵抗になってしまうんですね。

 

そうなると、スピードも出にくいし、ペダリングがやりずらい。

やりづらいだけで済めばいいんですが、疲労度・負担も増えてしまいます。

 

なので専用のサイクルウエアは、基本的にピッチピチでできています。

試しに履いてみましたが、やはりピッチピチ。

 

まぁでもコレくらいは普通ですね。

逆に試し履きの時点で、ゆるゆるだと不安になります。

 

そういう意味では、この締め付け具合、及第点と言えるでしょう。

モンベルのウインターサイクルタイツをレビュー〜ロードバイク以外の活用方法は?

モンベルのウインターサイクルタイツ。

自転車やロードバイク乗るときにはいいんですが、それだけだと、折角のハイスペックがもったいないです。

 

できれば、自転車だけでなく、他の用途にも使えないものでしょうか?

活用方法を考えていきたいと思います。

 

ツイッターでもつぶやいているように、折角ジェルパットが縫い付けてあるんだから、コレを何かに活用したいですね。

 

そう、部屋着として使えないか?って考えてます。

 

ジェルパットがある、ということは、ケツが痛く無いはずです。

道路の凸凹の影響で、ケツが何度もサドルに打ち付けられる状態を緩和するために。

 

であるなら、座布団がわりにならないでしょうか?

座布団が無くても、コレを履いて座ればいい。

 

モンベルの座布団としては、すでにフォームクッションというアイテムを持っていますが、コレだけだと長時間の運用には耐えられません。

 

身をもって体験していますからね。

フォームクッションのレビューはコチラです。

アウトドア向け座布団をレビュー|モンベルのフォームクッション!
どうも。 登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリスト、ブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。 現在、これだけで生活してます。 ミニマリストは余計なもの、必要のないものは極力持ちたがりません。 モノ...

 

ならばフォームクッションとジェルパットの併用なら、もう少し、ケツの痛みを感じるまでの時間を延長できるかも。

 

ということで、やってみました。

結果は、併用なら延長効果ありです。

 

どちらも単体での運用なら、そこまで耐えられませんが、2つを併用すれば、少し我慢できる時間が伸びます。

 

単純に2倍の時間、というわけにはいきませんが、1.5倍くらい痛く無い時間を満喫できるかな?といった具合です。

 

ただ注意点があります。

・ウインターサイクルタイツが暑いので、冬の運用になる

・自転車乗ってないときにこのタイツだと、人目を引く

・なので、部屋着推奨。

 

ま、まぁ、気にしなければ、このタイツを履いて街に繰り出しても問題ないとは思いますが。

よく考えましょうね。

モンベル(モンベル) トレールクッション 1124673MAN (オレンジ/FF/Men’s、Lady’s)
モンベル(mont-bell)

まとめ

モンベルのウインターサイクルタイツをレビューしました。今年の冬は、サーマライドジャケット&ウインターサイクルタイツの組み合わせで、寒さを乗り越えたいですね。

 

それでは。また!

コメント