モンベルのトレールアクションタイツ|冬の部屋着として超おすすめ!

どうも。

登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

現在、これだけで生活してます。

夏が終わって秋らしくなってきました。9月はまだ残暑が厳しかったですが、今くらいになると、かなり過ごしやすいです。

気温はこれくらいなら、ちょうどいい感じですね。この時期がずっと続けばいいのにー。と思います。

さて、秋が深まってきたということは、次に考えなくちゃならないのは【冬をどう過ごすか?乗り越えるか?】ですね。

寒くなってからでももちろんいいんですが、早め早めの対応を考えておきたいです。

防寒対策はモンベルの真骨頂。ウインターシーズン向けのアイテムは本当にたくさんあります。

どれを選べばよいかわからない!くらいありますよね。そんな時、どう選ぶか?考えてから、選びましょう。

例えば、こんな感じ。

・秋口〜真冬〜春にかけて

・寒い部屋の中で

・下半身の冷えを防止するため

・部屋での作業を阻害しない

・部屋着(パンツ)が欲しい

目的を明確にするために、よく使われる方法です。【いつ】【どこで】【何を】【どうしたい】を書き出してみると、具体的に何が必要になるかが、明確になってきます。

これがわからない状態で、お店に行ってしまうと、気がついたら買う予定のないモノを手にしている羽目にあいます。あなたも、経験、ありませんか?

断捨離の断が上手くいかないなら、上で書いたやり方、ちょっと参考にしてみてください。

さて、買うモノの目的がはっきりしたところで、買いに行きます。今回、わたしが必要と判断しているのは、【冬用部屋着パンツ】です。

数あるモンベルのアイテムの中から選んだのが、今回のトレールアクションタイツです。

モンベルのトレールアクションタイツ~外観はジャージ?

こちらが、モンベルのトレールアクションタイツです。黒一色、見た目特徴を感じづらい、パンツです。

部屋着として使うので、これでなくとも、よかったのですが、今回こちらをえらんでいます。

最終候補で比較していたのが、モンベルのコットンスウェット。こちらは、まさに部屋着として使うのに定番のアイテムです。

その定番のアイテムを選ばずに、あえてタイツを選んだ理由。

タイツと書いてますが、実際は【ジャージ】と呼んでも差し支えない質感です。

試着時に、タイツとスウェットを履き比べてみたのですが、タイツの方が、少しタイトフィットです。

タイツ特有の締め付け具合は、そこまでグイグイくるほどでもありません。

一方、スウェットの方は、やはりゆとりがある設計。ただ、わたしのサイズだと、かなりユルユルな感じでした。

結局、最後はフィーリングが合うかどうかで決めました。

モンベルのトレールアクションタイツ~ポケットはいくつ?

ポケットは左右2つが装備されています。このタイプのポケットは、以前に書いた、これらのパンツと同じです。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 2018年元旦から3が日は実家で過...
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 今日は関東圏が狙い撃ちされたかのよ...

ファスナー付きなので、ちょっとしたものを、ポケットに入れて持ち運んでも、無くす心配はありません。

タイツにファスナー付きポケットがあるなんて、意外です。

モンベルのトレールアクションタイツ~メンズ特有の仕様とは?

トレールアクションタイツはメンズ仕様の場合、前開き部にもファスナーが付いています。用を足すときに便利ですね。

用を足すときに、前開きを多用するなら、あった方が便利ですね。ただ、生活の仕方によっては無くても問題ないんで、どうでしょう。

ちなみにわたしは自宅での使用を想定しているんで、ナシでもあり派です。便座に座ってするので、無くてもいいかなと。

ウエストの調整は腰紐でやります。自分の好み、ウエストサイズに合わせてやりましょう。

モンベルのトレールアクションタイツ~バックの特徴

一方、お尻側にはポケットがありません。あるのは右側に【mont-bell】のロゴだけ。

非常にシンプルですね。

まあ座った時に、お尻と床?の間に何もモノがない方が、お尻にとっては、快適ですからね^_^

うっかりスマホをお尻のポケットに入れているのを忘れていて、踏んづけてしまい、画面が割れてしまった!なんてこともありません。

左右のポケットがあれば充分です。

モンベルのトレールアクションタイツ~どうして暖かいのか?その特徴

このトレールアクションタイツ、裏起毛なのでとても暖かいですね。本来の使い方は【タイツ】なので、冬山のアウターパンツのインナーとして、だそうです。

だから、冬場の寒い部屋でも耐えられるだろうという、想定をしています。

寒々しさ満載の木造アパートに引っ越しだのですが、果たして部屋着として耐えられるのでしょうか?

これは実際に冬を体験してみないと、なんとも言えないですが、寒くなるこれからの季節、どこまで暖かさを感じられるか、実体験したいと思います。

上着は、モンベルのシャミースジャケットジオラインがあるので、今年はこれらをフル動員して、冬場を乗り切ります。

まとめ

冬の部屋着として、モンベルのトレールアクションタイツを導入してみました。タイツというよりは、ジャージ感覚で気軽に部屋で着たい!と思います。

部屋着も妥協せずモンベルを選びました。冬場を乗り切れるかどうか、実際に試してみたいと思います。

それでは、また!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする