モンベルのアルパインパッド25が謎の膨張!壊れた?原因を考える

どうも。

登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

現在、これだけで生活してます。

我が家には布団やベッドがありません。どうやって寝ているかというと、床にマットを敷いて、シュラフ(寝袋)枕は衣服をスタッフバッグに詰めて使っています。布団なしでも、慣れれば眠れます。まあ、慣れるまでは大変かもしれません。

ただ、冬は逆にシュラフで寝たほうが暖かいので、メリットはあると思いますよ。そんな寝具一式なんですが、先日少し困ったことが起こりました!床に敷いている、アルパインパッド25が、謎の膨張を始めたのです。

コンフォートシステムアルパインパッド25が謎の膨張!

謎の膨張というのはどんな現象なのか?写真の下部、赤い部分がアルパインパッド25。写真の上部は枕兼タンスのスタッフバッグ20です。写真を見てもらうとお判りかと思いますが、マットの中央部が丸く膨らんでいます。なんか変ですよね。これ。

これがデフォルトなんでは?と感じてしまう人もいるかと思いますが、違います。異常なんですよー。

本当に異常なの?通常状態はどうなっているのか?

異常だ!って、騒いでいますが、通常状態がわかっていないと、嘘か誠かわかりませんよね。通常状態も見てみましょう。こちらが、正常な状態。マットの中央部を見ても、脹れていません。まぁ、これが通常の状態です。

膨張現象が発生してからしばらく経ちますが、収まるどころか、膨張面積はドンドン広がっていきます。しかも膨張は表面だけだと思っていたんですが、次第に裏面も、同じように膨張を始めたのです。

とにかく、何故このようになるのか?原因がわかりません。ただ、【こうかな?】って、原因推定はできます。ここは、素人なりに壊れた原因を探っていきます、

何故膨れたのか?原因を推定する

何故こんな風に膨張してしまったんでしょうか?原因を素人なりに考えてみました。専門家ではないので、当たらずも遠からずだとおもっています。

・マットに汗が染み込んだ

・乾燥が不十分で、カバーとスポンジの接着が弱くなった。あるいは接着材が劣化した

・カバーとスポンジの接着面から、剥離した。

・カバーが破れてないので、剥離した部分だけが風船のように膨張した

こんな原因が推測できました。

では、壊れないように、わたしはどうするべきだったのでしょうか?考えられる【やるべきだったこと】をまとめてみました。

・カバーに直接触れないように、カバーかシーツを敷く

・汚れたら、こまめに拭き取る

・天気のいい日は天日干し

これをやるだけでも、アイテムの持ちは飛躍的に上がるはずです。ちなみに、わたしが毎日使い続けた、アルパインパッド25は約1.5年でした。普通、こんな使い方はしませんよね。

主な使い方は、登山やキャンプなどに行って使いますし、毎日キャンプするなんてこともないはずです。使用頻度が少なければ、もっと使用年数は伸びたかもしれないし、メンテナンスをしっかりやれば、もっと伸びたかもしれません。

道具に頼るだけでなく、どうやって道具を使いこなすのか、どうやって道具を長持ちさせるか?もう少し考えてみたほうが良さそうです。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 モンベルのアイテムばかりを使うようにな...

モンベル製品の耐久性が【ない】のではなくて、【使い方】の問題もあると思います。キチンとメンテナンスをして、長く使っていく。何年、何十年と使い続けられれば、モノとのつきあいは生涯の友にもなりますよね。

まとめ

モンベルのコンフォートシステムマットが謎の膨張を始めました。日に日に膨張領域は増えています。膨張し過ぎて、いつ破裂するかわかりませんし、横になるのも億劫です。修理するなり、処分するなり、次のステップを考えなきゃ、です。

それでは、また!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする