ミニマリストの超節約引っ越し術。かかった費用はたったの○○円!

生活

どうも。

登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

現在、これだけで生活してます。

すでに何度かツイッター上でつぶやいているので、ご存知かと思いますが、モンベリストこと、弱虫眼鏡、この度引っ越しすることにしました。

 

引っ越しに至った経緯は秘密ですが、一身上の都合です^_^

まあ、それはいいとして、わたしは現役サラリーマンでもあります。今まで、通勤に時間取られ過ぎて、苦痛を覚えていました。

大体往復で3時間、調子が悪いと4時間かかってしまうこともありました。

これって、もう苦痛というか、修行ですね。

サラリーマンモードになると、通勤が大変だってわかっているのに、現状を変えるのって、なかなか難しいです。

変えようとしないんですよ。

わたしもその波の中で、もがいていた人間のひとりです。

引っ越しするとしたらどんなところがいいのか?

もし次、引っ越しするとしたら、どんなところがいいですか?引っ越し前は、計画たてますよね。

わたしの希望は以下のようにまとめました。

・ゼロ通勤か最低でも、現状の半分以下にしたい。

・駅徒歩圏内、5分以内。

・築年数は気にしない

・都市ガス

・風呂トイレ付き

・狭くてもいい

まあ、皆さん大体こんな感じで、希望しますよね。

わたしが今回、特に重視したのは、もうお分かりだと思いますが、職住近接です。

職住近接といっても、じゃあ会社の隣とかに住むか?といえば、答えはNoです。社畜じゃあないですし。

ということで、少し離れつつ、利便性も考慮して駅近に住むことにしました。

駅近に住むのは、ミニマリスト界隈では、結構流行りのスタイルですね。

流行に乗っただけだろ?って言われれば、はいそうです(^ ^)って答えますが、今までが大変でしたから。

とにかく駅近に引っ越します。

引っ越しは業者に頼む?常識を断捨離してみよう

一般的に引っ越しするときは、引っ越し業者に頼むのが世間の常識。たしかに、業者さんに頼むと、便利ですよね。気になるのは、業者へ支払う料金です。今回わたしの場合、引っ越しで持っていこうと思う荷物は本当に少ない。

 

それでも引っ越し業者を利用すると最低利用料金というのがあるわけで、荷物少ないからといっても、安くなるわけじゃありません。荷物少ないから3000円でやって!と頼んでも、応じられないでしょう。人件費の存在をわすれてはいけません。

 

ならば、いっそのこと、業者に頼むというのは断捨離してみては、どうか?引っ越しは自分でやったって問題はないでしょう?やれるんなら。これが大荷物で、どうにもならないなら、わたしも潔く業者にお願いします。自分で出来る範囲を超えてまでやる気は無いです。

 

幸い、モノが減ったので、やろうと思えば、やれる気がしたのです。ということで、自力でヤル道を選びました。

 

荷物の量は結局どうなったのか?

で、荷物の量がどうなったか?

こうなりました!

あと、今回を契機に洗濯機、それから電気ヒーターも断捨離します。家電製品ってやっぱりかさばるんですよね。レンタカーに一緒に積むことは出来たので、新居に持っていってもよかったのですが、捨てました。

数年間共に戦ってきた盟友ですが、お別れすることにしました。レンタカーで新居に向かう道中、お別れしてきました。どちらもいい製品でした。

 

 

 

少ない荷物を運ぶために、レンタカーを使う

で、今回使ったのがレンタカー。業務用ワゴンタイプです。

 

わたしは既に自動車を断捨離しているので、移動手段はアウトソーシングするしかないんですね。レンタカーは軽トラにしようかとも考えたのですが、当日の天候が読めなかったのでワゴンタイプに。

 

荷物はかなり詰めるので全く問題ありません。一番嵩張るのが自転車ですが、これも載せられました。一人暮らしのミニマリストには、レンタカーで充分です。

レンタカー予約はネットが便利。モンベルクラブ会員だとさらにお得!

レンタカー予約は店頭でもいいですが、当日目的の自動車が充てられない可能性もあります。万全を期すなら、予め予約しておきましょう。ネット予約も簡単便利です。モンベルクラブ会員なら、さらにお得に利用できます。

 

モンベルでは、レンタカー会社と提携しているので、10%程度の割引を受けられます。これはお得!さらにモンベル会員なら、ポイントが増えます。ポイントが増えるカラクリはこちらをどうぞ!

選べるレンタカー会社は、2つあります。

オリックスレンタカー

タイムズカーレンタル

レンタカー会社によっては、借りた場所に返さないといけない場合があります。料金の安いところは比較的、その傾向があります。

 

ところが、この2つは乗ったその場所に戻さなくていいんです。例えば、A市で借りて、B市で返す。都合よく、どちらにも支店があれば可能です。

 

まぁ、大手ですので、当たり前のサービスですかね。今回、わたしの引っ越しは、市を跨ぐことになるので、【行ったきり】引っ越しになります。引っ越し先で荷物を降ろして、また戻るなんてやっていたら、時間がいくらあっても足りません。

 

引っ越し当日は、荷物運びだけでなく、電気、水道、ガスなどの立会いや、役所関係の手続きもありますから、出来るだけ時間はかけたくないですからね。で実際、どれだけ費用がかかったのか?費用は、保険代込みで合計6000円程度でした。

 

レンタカーにしてはちょっと高いかも知れません。保険代が余計だったので、その分割高担ってしまいました。自動車を断捨離して半年程経ちますが、その間運転してなかったので、万が一を考えての出費です。それでも約6000円で引っ越しが済んでしまいました。いままでの引っ越しと比べてみても、破格の費用です!

まとめ

ミニマリストの引っ越しは、やりようによってはかなり節約できます。タイミングや、状況によって左右されますが、【レンタカー引っ越し】検討してみてはいかがでしょうか?

それでは、また!

コメント