モンベルで普通に売ってないウッドハンガー|店頭在庫を狙え!

どうも。

登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

現在、これだけで生活してます。

全てのもちものをモンベルに!を合言葉に日々精進しているのですが、どうしても、モンベルに代えられないものって、いくつかあるんです。

モンベルはアウトドアメーカーなので、そっち関係の、アイテムは品揃えも豊富です。

しかし、日用品となると、少し用事が足らないです。これはまあ、仕方ないですよね。

そもそも、日用品を想定してアイテムを販売していないですからね。

どうも。 登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。 モンベリストというのは、モンベルとミニマリストを合わせた、わたしの造語です。必要最低限のモノで暮らす、ミニマリストのスタイルを踏襲しつつ、使うモノは...

わたしがモンベリスト生活を続けて、しばらく経ちますが、大体必要なモノはモンベルで揃ったかな?と思ってます。

その中で、ひとつネックに感じていたアイテムがあるんですね。それが【ハンガー】です。

スポンサーリンク

ハンガーはモンベルで売ってないんですが…。どうする?

大体の必要なモノはモンベルを使うようにして、処分したり、古くなったら買い替えるようにしてきました。

また、本来の使い方ではないけれど、代用して、モンベルが使えるモノは、知恵と工夫で補ってきました。

クリアボトルなんかは、ひとつの例です。ロードバイクのツールボトルとして活躍しています。

こうやって、代用できるものは、【やりくり】してきたのですが、それでも代用きかないモノってあるんです。

今回、注目している【ハンガー】実は普通にはどうやら売ってません。

スタンプラリーなどでモンベルショップを何軒も回っていますが、売られているのを見たことないんです。

何かで代用するか!って考えて、数あるモンベルのアイテムから、想い巡らせてみたのですが、なかなかいいアイデアが浮かびませんね。

ちょっと八方塞がり。諦めて市販品にしようかな…と思っていた矢先、なんと見つけたんです!モンベルのハンガー!

モンベルのウッドハンガー。通常は非売品

こちらがモンベルのウッドハンガー。ショップのクロージング(衣服)を掛けて置くのに利用されています。

ショップのハンガー、よく見てみると、【mont-bell】の刻印が刻まれているんです。

正真正銘モンベル専用ですね。

しかし、このハンガー、通常売ってないんです。そりゃ、アパレルでメインで売りたいのは、衣服であって、ハンガーじゃないですからね。

ところが、非売品のハンガー、実は帰るチャンスがあるんです。

モンベルのハンガーは店頭販売のみ。在庫処分品を狙え!

今回、何故わたしがモンベルのウッドハンガーを手に入れることが出来たのか?ということですが、簡単です。

たまたま訪れた店舗で、ハンガー在庫処分が開催されていたからなんです。

ダンボールの中に何十個と入れられていましたよ。

元々、ハンガー狙いでモンベルショップを訪れたわけではありません。

ただ、チャンスはないかなぁと、伺っていただけです。

この在庫処分ですが、頻繁に行われているわけではなく、不定期開催です。実は、過去にも何度か、行われているようなんですね。

で、今回、たまたま在庫処分に遭遇したようなんです。本当にラッキー✌️

モンベルのウッドハンガー。木の優しさを感じる

改めて、ウッドハンガーですが、いかにも丈夫な木製のハンガーで、とてもシンプルです。

mont- bellのロゴもしっかり刻印されていますね。

フック部は金属性で耐久性はバッチリ。360°回転可能なので、用途に合わせて、調節できますね。

ハンガー部は木製で、キレイに加工されています。ニス?なのかわかりませんが、しっかりコーティングされています。

そして、木なんですが、質感や模様が一本一本違うので、味わいが異なるところがいいですね〜。

価格は一本200円(税込)で、割とリーズナブルなお値段となっています。

購入する難易度は高いですが、お値段は安い、そして希少性が高い三拍子揃ったステキなアイテムです(^^)

モンベルのウッドハンガーのよくないところ

普段買えない、モンベルのウッドハンガーですが、わたしが良くないなと思った点を書きます。

・以外と重い

・幅が広い

・ズボンはかけられない

重たいのは、ウッドハンガーの宿命。軽さを求めるのはちょっと厳しいと思います。

幅が広いので、サイズが小さい衣服を掛けると型崩れします。特に、スーツやジャケットを掛けるときは、気をつけておきましょう。

ズボン、パンツも掛けたくなりますが、ウッド部に滑りやすいコーティングが施されているので、ずり落ちてしまいます。

パンツは掛けない方が無難かもしれませんね。

まとめ

モンベルのウッドハンガーは基本、非売品ですが、モンベルショップで、不定期に売られていることがあります。

不定期なので、定期的にショップを訪れて、地道に確認して行くしかないですね。

ハンガー以外にも掘り出しモノを見つけたら、また発信します!

それでは、また!

スポンサーリンク