モンベルのクリアボトル活用法|ロードバイクのツールボトルに使う!

どうも。

登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

現在、これだけで生活してます。

思えば、今年の夏は、40℃を越える日を経験した歴史的な夏になりましたね。いや~。暑かった。

暑かったんですが、エアコンの風と温度差で体調を崩しやすかった夏でもあります。熱中症にも注意が必要でした。

そんな記録的な夏でしたが、9月に入ると徐々に、涼しくなってきています。時間が経つと季節が移り変わる。

ほんの1ヶ月前はヒーヒー言っていたのにね😰

涼しくなってくると、身体を少し激しく動かしても、熱中症の心配は少なくなってきます。

まさにスポーツシーズンですね✌

みなさんはどんなスポーツやりますか?すでに、何かやってますか?

わたしは相変わらず【ロードバイク】に乗っています。体力健康維持と、ストレス解消にいいですよ~。

ロードバイク乗るのに影響を受けたのが、コレ↓

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 ロードバイク初心者のおっさんですが,影響を受けた書籍があります.『ろんぐらいだぁす!』というマンガがあります.あらすじや内容はあえてここでは,取り上げませんが,ロードバイク乗り初...

【ろんぐらいだぁず】ですね。

触発されてロードバイク買って今に至る感じです。

モンベルもハマってますが、それ以外にハマっていることと言えば、【ロードバイク】ですかね。

スポンサーリンク

何故ミニマリストが、ロードバイクにハマるのか?

ロードバイクと、ミニマリストは非常に相性がいいと考えています。

自転車本体は確かに高いです!初心者クラスで4,5万円からしますからね。

ロードバイクには、一般的な自転車についている【カゴ】【荷台】はついていません。

速く、長く走るために、余計なものはついていないようです。

登山でも、外のスポーツでもそうですが、【計量化】が、課題です。

ただ、そうはいっても、必要最低限のモノは持ち運んで移動したいですよね。

この【必要最低限で走る】というのが、ミニマリストの考え方に通じるものだと、考えています。

じゃあ、次に少ない荷物をどうやって持ち運ぶのか?ですよね。

ロードバイクには後付け可能な収納グッズがある

素のままのロードバイクは本当に何もついていません。ペダルすらついていないんですよ~。

それは、置いておいて。

ロードバイクにも後付けで、車体に取り付け可能な収納グッズがいくつかあります。

例えば、以前に紹介した、サドルバッグ。サドルの下とタイヤの上のデッドスペースを有効活用した、ロードバイク定番のアイテムです。

街でロードバイク見かけたら、サドルの下を注視してみてください。ほとんどの人はつけていると思います。

わたしも、モンベルのサドルバッグを愛用しています。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 梅雨の時期はロードバイクに乗りたくても乗れない日が続きます。そんなときは、ロードバイクのメンテナンスと、パーツ選びをやります。ご存知かと思いますが、モンベルは【サイクリング】にも...

サドルバッグに、財布やスマホ、補給食、着替え、ウインドブレーカーなどなど、ちょっとした小物を入れておくのに重宝します。

これくらいで充分なんですが、実は足りないものがあります。

それは修理工具なんですね。

ロードバイクがパンクしたら修理工具ないと超苦戦する!

自転車で最も困るシーンは何か?それは、タイヤのパンクです。

一般的な自転車であれば、近所の自転車店に持っていって、修理を依頼すればやってくれます。

しかし、ロードバイクの場合、自宅から離れていたり、道中にショップが無かったりと、【何も無い場所】でパンクに遭遇する事があります。

わたしも自宅から50kmくらい離れた人里少ないところで、両輪パンクしてしまったことがあります。

その場合、自力で修理出来る工具と予備のチューブ持っていれば、自分出来ますからね。

パンクを経験してから、ロードバイクのスキルレベルが上がりましたよ~。

【タイヤ交換は自転車ショップでやってもらうもの】という、常識を断捨離した瞬間です!

パンクという、いざというときに、工具と予備チューブは、最低限持って走りたいです。

自転車用ツールボトルの代わりにモンベルのクリアボトルを代用する

ロードバイク用に修理工具やチューブなどを格納する、専用のバッグがあります。これを【ツールボトル】と呼んでいます。

非常にコンパクトで、軽く、衝撃にも強い仕様になっています。こんなのですね。

で、なんですが、じゃあこれと同じものを、モンベルで買えばいいじゃないか?となるりますよね?

出来ないんです。

無いんですよ。モンベルに(*_*)

モンベルで、サイクリング用ツールボトルは売ってません。残念ながら。

諦めて他社のツールボトルを買ってもいいと思いますが、何か他に代用出来ないの?

筒状で、割と頑丈なものであれば代用出来るんじゃないか?と、考えた結果、『そうだ!クリアボトルを使おう!』と思いつきました。

なので、わたしのツールボトルはモンベルのクリアボトルで、代用しています✌

モンベルのクリアボトルはすでに持っています。小サイズボトルがキッチンで、活躍しています。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 最近、健康のためと思って、生活習慣を変えようと努力しています。それほど大層なことをやる訳ではありませんよ。サラリーマンなので、夜は不規則になりがちです。そして、家では自炊しない生...

試しにこれをそのまま使おうと考えましたが、サイズが小さ過ぎて、必要なものが、全部入らない。

もう一回り大きなものでないと、無理だということがわかりました。

ということで、別途購入することに。

そしてこちらがわたしも使っている、ツールボトルになります。中身の内訳は、

・予備チューブ

・チューブフック

・ネジ、ボルト

・鍵

・ドライバー、レンチ

だいたいこんな感じです。これらのものを、フレームに取り付けたドリンクホルダーに設置すると、こんな感じになります。

いかがですが?

ロードバイクのデッドスペースを有効活用しつつ、必要最低限のモノを収納することが、できました。

これでパンクも怖くありませんね。

まとめ

モンベルのクリアボトルをロードバイクのツールボトルに置き換えて使っています。

大容量で必要なモノはしっかり入ります。モンベルにアイテムが無くても、アイデア次第で、こんな風に使えたりするんですね。

他にも、使い方は色々あると思うので、日々考えて生活していきたいですね^_^

それでは、また!

スポンサーリンク