モンベル松山|市電駅前から坊っちゃんスタジアム行きのバスに乗れ!

どうも。登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

現在、これだけで生活してます。

日本全国スタンプラリー西日本編と題して、青春18きっぷを利用して、国内のモンベルショップを訪れました。

気がつけば、もう1ヶ月経っているんですね。月日がたつのは、本当に早いです。

忘れないうちに旅の記録をまとめておかないと、折角の旅の記憶が薄れてしまいます。

ここまでスタンプラリー西日本編として【東海中部北陸】編と【関西】編をお送りしました。良かった、こちらも覗いてくださいね。

【東海中部北陸】編

どうも。登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。 現在、これだけで生活してます。 わたしはモンベルのスタンプラリーに参加しています。今年に入ってから、始めた新参者です。 冬に北海道を達成して...

【関西】編

青春18きっぷで、四国に渡るのは結構時間がかかる

今回の旅では、青春18きっぷ、というJRの普通電車が乗り放題になる、きっぷを使って移動します。

時間はかかりますが、使い方次第でとてもお安く旅行できちゃうんです。

そんな素敵なきっぷなんですが、ちょっと難儀することがあるんですね。

・乗り越えの接続が悪い

・列車の本数が少ない

首都圏や、大都市圏を移動するときは、ひっきりなしに電車が来るので、問題はないんですが、地方は1時間に1本あるか無いかっていうくらい、本数が少ない。

もちろんじっくり時間をかけて、待ち時間も堪能すればいいんですが、目的地につくのが、遅れるとつらいです。

四国は列車の本数が少ない地域なので、移動に時間をとられてしまいます。なので、今回は四国上陸、離脱に【フェリー】を利用しました。

フェリーでの船旅のススメ

フェリーって、どんなイメージありますか?船体が大きくて、デッキから眺める景色は海!

海岸が見えるワクワクしませんか?

わたし、フェリーでの船旅って結構好きなんですよね。

景色だけでなく、魅力的なところはどこか?と問われたら、

・横になれる

・お風呂に入れる

・料金が安い

・寝てる間に移動できる

・一期一会がある

もちろん、ホテル並の待遇を求めるのであれば、フェリーはダメです。設備が古かったり、プライバシーが無かったり(部屋の等級を上げればホテル並のプライバシーは保てる)。

逆に少し我慢するだけで、手に入るもののメリットのほうが、大きいと思うんです。

関西から四国へ渡ったルートは、大阪南港→今治です。

夜出て、朝に着く。その間は横になって眠っていればいいんです。時間的にもちょうどいい感じでした。

今治港から、松山駅へ移動して、モンベル松山店へ向かいます。

モンベル松山店への道のり。坊っちゃんスタジアム行きのバスに乗れ!

今回の旅で自動車は使わなかったので、モンベル松山店へも、電車→徒歩と行きたいところでしたが、バスを使いました。

駅から徒歩圏内ではないんですね。モンベル長島のように、直行バスがでていればいいのですが、ありません。

地元の路線バスを使います。

ところが、JR松山駅から最寄りのバス停への路線がない(あったらすみません🙇リサーチ不足です)んです。

どこからバスに乗るかというと、【市電】松山駅からになります。

JRと市電の駅は結構離れているので、移動は通常市電を使うようです。

わたしは初松山だったので、駅間を散策するために歩いたのですが、徒歩15~20分くらいでしょうか?いい運動になりました。

市電松山駅の方が栄えているようです。バスロータリーから【坊っちゃんスタジアム】行きのバスに乗ります。

「坊っちゃん」はかの有名な夏目漱石の作品ですよね。その名前を冠した、野球場が松山にあります。それが【坊っちゃんスタジアム】

モンベル松山店は、坊っちゃんスタジアム行きの路線バスの途中にあります。

いいですか?もう一度言いますよ。モンベル松山にいくための重要なポイントですから、しっかり覚えてくださいね。

モンベル松山へ行くためには、

坊っちゃんスタジアム行きのバスに乗れ!

迷ったらこれを思い出してください!

バスから車窓を眺めていると、目に飛び込んできたのが、【済美高校】甲子園の強豪です。

こんなところにあったのか!

甲子園でプレーを見たかったのですが、チケット取れず、中にも入れなかったのは残念です。

バスに揺られて10分くらいでしょうか?目的地に到着です。

モンベル松山店・郊外の地の利を生かした大型店

ようやくついた、モンベル松山店。ブルーの外壁が、真夏の太陽で輝いて見えます(^^)/

駐車場もそこそこ広く、自動車を使っての買い物が中心となります。当日わたしのように、徒歩で訪問した人はいなかったんじゃないでしょうか?

店舗イメージは、モンベル横浜しんやました店に近い感じがします。徒歩訪問者泣かせなところも(笑)

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 先日、モンベルのお店、横浜しんやました店にお邪魔しました。横浜中華街に行く用事があったので、ついでに中華街に近いこちらのショップを訪問することにしました。 わたしは、モンベリストとしてモンベルクラブのスタンプラリーに参加してい...

モンベル松山店は2階建てです。1階は一般的なモンベルの製品がディスプレイされています。2階がアウトレットコーナー。

2階へ上がる為には、階段で上がります。階段は1箇所だけです。

品揃えも豊富ですし、アウトレットも充実しています。四国最大級の店舗といっても過言ではないかもしれないですね。

ここでの戦利品は、コチラ。短いアンクルソックスです。

どうも。登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。 現在、これだけで生活してます。 9月に入ると、あれだけ暑かった先月の猛暑から、いくらか和らいで少し涼しくなってきています。すごし易く、いいですよね...

四国から九州への移動はまたフェリーで!

松山店でスタンプを押してもらいましたので、次の目的地はいよいよ【九州】です。

繰り返しになりますが、青春18きっぷのみだけで、四国→九州を移動するのはとても時間がかかるので、時間短縮を図ります。その手段がフェリー。

愛媛県と大分県を結ぶフェリーが出ているんですね。今回はコチラを利用させていただきました。2時間ちょっとの船旅でしたが、とても快適でしたよ。

今回の旅で、フェリーが益々好きになりました。

まとめ

モンベル松山を訪問しました。地元の人にとっては馴染みのお店です。もし、わたしのように地方から来て、交通手段が限られているなら、路線バスに乗って行くのが便利です。

いいですか?合言葉は

坊っちゃんスタジアム行きのバスに乗れ!

覚えておいてくださいね。

それでは、また!