モンベル長島|スパワールドのあとはアウトレットでお買い物しよう!

どうも。登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

現在、これだけで生活してます。

わたしはモンベルのスタンプラリーに参加しています。今年に入ってから、始めた新参者です。

冬に北海道を達成してから、スタンプラリーをサボっていて、どこも訪れていませんでした。

何とかラリーを進めたいと思い、平成最後の夏に、スタンプラリーを再会しました。

再開のきっかけはコチラ。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。現在、これだけで生活してます。 以前冬にモンベルのスタンプラリーを始めましたということで、日本全国各地にある、モンベルショップを廻ろうと画策していました。 当時の意気込みは激しかったのです...

ということで、日本全国にある、モンベルショップを訪問してスタンプを押してもらう、旅に出たわけです。

折角、各地のモンベルショップを訪れたのに、紹介しないのはもったいない。

ここはモンベリストとしても、キチンと書こうと思いました。

ということで、今回は【中部・東海・北陸】地区を代表して、モンベル長島店をご紹介します。

モンベル長島店。最寄り駅は桑名

わたしがモンベルショップを訪れるアクセス方法は、基本的には徒歩です。

今、自動車を持っていないですし、今回の旅も、青春18切符を使っての移動なので、可能な限り、最寄り駅まで近づく必要があります。

なので、今回は駅近だったり、バスを利用出来る立地に絞ったわけです。

三重県・モンベル長島店は、かの有名な【長島スパワールド】に隣接した三井アウトレットパーク内にあります。

地図を見ると、スパワールドは海の近くにあるんですね。

徒歩では、ちょっと遠い。

最寄り駅の桑名は大都市名古屋から、電車で1時間くらいでしょうか?わたしが乗車した日は、全然混んでなくて、快適な電車旅でしたよ。

桑名はそれほど大きな駅ではありませんが、市内バス停のロータリーもちゃんとあるし、東京や大阪などの大都市向けの高速バスも出ています。

もちろん、【長島スパワールド】行きのバスも出ています。

お盆休みで、人の数はまばらだったんですが、長島スパワールド行きのバスはほぼ満員でした!

今回乗ったバスは臨時の【長島スパワールド直行便】ラッキーです。普段は路線バスなので各停のようです。

桑名駅から、長島スパワールドまで乗車時間は、おおよそ30分くらいかかります。

長島スパワールドとアウトレットパークが隣接してる!

終点の長島スパワールドで降りると、バスロータリーの正面が【長島スパワールド】左手に【三井アウトレットパーク】の入り口があります。

長島スパワールドも楽しそうなんですが、今回はパス。わたしの目的とは違いますからね。

長島スパワールドの入口を横目に、三井アウトレットパークへ入場し、目的のモンベルショップを探します。

後でわかったことですが、バスロータリーのある側は、アウトレットパークから見ると南側になります。北側は駐車場に繋がっているようです。

ちなみにモンベルショップは、パーク内の北側になるので、結構歩きました。

建物の雰囲気は南大沢のアウトレットと同じ!

アウトレットパークの建物や、店舗の並び方などは、4月に訪問した、東京都・南大沢のアウトレットと同じ雰囲気です。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 多摩ニュータウンに近い、三井アウトレットモールの中にある、モンベル・南大沢店にお邪魔しました。訪問したのは、こちら方面にちょっと寄る用事があったので、ついでに訪問!です。 ...

広さはどうでしょう?長島のほうが大きいかもしれませんね。

何で建物の雰囲気が似てるのかというと、どちらも同じ【三井】が建てた商業施設だからです。

南大沢を一度訪れているので、長島は初体験でしたが、不安はありませんでした。

雰囲気はよく似ているので、もし両方訪れる予定のひとは、比べて見てくださいね。

長島店は中規模の広さ。アウトレットも取り扱ってるのは、ポイント高し!

あくまでも、わたしの私見ですが、モンベル長島店は中規模のお店です。

アウトレットパーク内にありますし、パーク内に他のブランド店がひしめいていますので、なかなか広い敷地を確保するのは、難しいのではないか?と思います。

中規模ではありますが、店内はコンパクトにまとめられていて、見やすい、分かりやすいです。

そして、コチラのオススメポイントはなんといっても、【アウトレットが豊富】なところです。

中規模店だと、アウトレットを取り扱って、いない場合があります。あっても、隅っこのほうに、ちょっと置いてある程度。

その点、長島店は【アウトレット】コーナーとして、常設されていました。

モンベルではセール品を手にする方法が限られているので、アウトレットが常設されているお店は大変ありがたいですね。

三井系列なので、ポイントカードも使える!

モンベル長島店では、三井アウトレットパーク内にあるので、三井系のポイントカードが使えます。

わたしも、三井系の【ららぽーと】によく行くので、ポイントカードは持っていたんです。

試しに、お会計のときにららぽーとのポイントカードを提示しましたが、キチンとポイントをつけてくれました。

南大沢店も、同じですね。

モンベルだけでなくて、いろんなお店が全国繋がっているんです。

三井のポイントとモンベルのポイント、両方貯めることが出来るので、とてもお得です。

ららぽーとのポイントは、ららぽーと内に店舗があれば、ポイントが使えます。

例えば、長島店でモンベルポイントと三井ポイントを両方使って、お買い物ができてしまうのです。

これはかなり大きいので、近くにある人は狙ってみては如何でしょうか?

まとめ

モンベル長島店の店員さんにスタンプラリーをやっている旨を告げると、『がんばってくださいね。』とエールを頂きました。

店員のお姉さんに、この場を借りて御礼申し上げます。誰かに背中を押されると、モチベーションあがりますからね(笑)

それでは、また!