夏の暑さを乗り越えろ!高機能で涼しい!モンベルのWIC.Tシャツ

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。現在、たったこれだけで無理なく生活してます。

いや~暑い。やっぱり暑い。連日の猛暑日。屋内はエアコンが効いているのでそうでもないでしょうが、屋外はとんでもない暑さです。岐阜県の多治見市では今年40℃まで到達したとか。40℃って。人の平熱より暑い。

暑さだけなら、赤道直下の国々などでは、40℃なかには50℃を越える灼熱地獄があるようですが、日本の夏は湿度も高いので、不快指数も1000%くらいありますよね。

そんな暑い日本の夏、どうやって暑さ対策をするか?年々暑さが増して来ている状況を感じつつ、毎年の課題になりそうです。

室内のエアコン効きすぎで、体調を悪くしてしまうわたしですが、ジオラインを着ることで、体温調節をしています。なんだか、本末転倒な気もしますが、人工的に作られた温度環境が、必ずしもその人の【最適環境】にならないことを示しているのかも知れませんね。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。現在、たったこれだけで無理なく生活してます。 連日、暑い日が続いています。こう暑過ぎると、やる気もなくなってしまいますね。モチベーション維持って結構大変です。先日もリライトしよう。と、思って挫折した次第...

まぁ、しょうがない。環境に合わせて、生きていくしかないですから。

猛暑日は不要不急の外出は控えると共に、過度の運動は慎んだ方がよいです。これは命に関わることですから。わたしも、熱中症対策の一環で、ロードバイクで駆け回りたい欲求を押さえて、最近は控えています。

ですが、どうしても外にでなければいけないときありますよね?買い物だったり、人に会ったり、通勤通学などなど。

スーツにネクタイが真夏でも標準!というサラリーマンの方(暑い中、ご苦労様です!)以外は、なんとか涼をとりたいところです。

涼しい服装といえばやはり、半袖、短パンでしょう。半袖なら、【ポロシャツ】がチョッとおしゃれ。この夏、モンベルのポロシャツを有効活用しています。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 梅雨の時期をすぎると、いよいよ夏本番!日本の夏はとても暑い!そんな中でも出来るだけ夏は快適に過ごしたいですよね。本格的に夏が来る前に、出来るだけ備えておきたい。 夏を待ちき...

ですが、もう少しラフに過ごしたいときはどうですか?やっぱり、気兼ねなく着られるし、スポーツもいけちゃう、Tシャツの方がいいですよね。

わたしは断捨離して、ヨレヨレの古いTシャツを処分して以来、1枚ももってなかったのですが、「夏はTシャツ1枚もっててもよくね?」と思い、購入しました。

もちろん、モンベルで!!

以外と涼しい。モンベルのWIC. Tシャツ

ということで、導入したモンベルのWIC.Tシャツ。デザインやロゴは色々あるけれど、ロードバイク乗りとしては、【自転車】デザインから選びたい!ということで、こちらの【シャイデックロゴ】を選択。他にも、自転車デザインはあるので、そのうちそちらも検討します。

さて、モンベルのWIC.Tシャツですが、こちら基本的にはモンベルのロゴが、必ずどこかに入っています。全面にロゴを押し出したデザインのものもあるし、パッと見わからないデザイン、ワンポイントデザインなどなど、種類はかなり豊富。

Tシャツ好きな人は、一度モンベルショップ覗いてみてほしいです。この時期、シャツコーナーはかなりの人気です。わたしがよく行くモンベルショップでも、人が多いのはTシャツコーナーです。

ウイックロン搭載の高機能Tシャツ!

モンベルのWIC.Tシャツですが、その名のとおり【ウイックロン】生地でできたTシャツです。【ウイックロン】については、当ブログでも何回か出てきたと思いますが、モンベルオリジナルの高機能素材です。

速乾性、通気性に優れているので、汗だくになっても、生地の乾きが早い。実際、酷暑の中汗だくで歩き回ってましたが、WIC.Tシャツ生地はサラッとしてました。

そして洗濯しても、乾きが早い。この時期なら数時間もすればすぐ乾いてしまいます。

コットン生地のような風合いとあるので、コットンではないですが、着心地は全く問題ないですね。化繊の更にサラッとした生地よりは、コットン生地に近い感じを着ていて受けます。

実際、着て歩いていますが、適度に涼しいですし、汗をかいても、乾きが早いので、着心地はとてもいいです。外出時のアウターでもいいですし、インナーシャツとして使っても問題ないでしょう。

UVカット&消臭機能も搭載!まさに夏を生き抜くシャツ!

モンベルのWIC.Tシャツ。着心地がよいだけではありません。夏には嬉しい機能が備わっています。

まずはUVカット。紫外線の遮蔽率90%以上あるので、日差しを気にせず外へ出歩けますね。肌を焼きたくないなら、UVカット対応のシャツを選ぶといいでしょう。

また、消臭機能も着いています。汗をかくと気になるのが【臭い】。完全に消臭できる訳ではないと思いますが、こういう機能がついていると、回りを気にせず気軽に着て歩けますよね。

WIC.Tシャツのデメリットは?

夏場は特に活躍する、モンベルのWIC.Tシャツ。本当に死角はないのでしょうか?一応、【シャイデックロゴ】白シャツ限定で、デメリットをあげるとするなら、写真でもわかってもらえると思いますが、若干透けやすいところでしょうか?

写真を見ると、背面の【シャイデックロゴ】が透けて見えるのがわかります。このような状態なのでシャツ1枚で着るとどうでしょう?強烈に丸見えってことはないですが、なんとなく【薄いな・・・】って印象は受けます。まぁわたしは気にしませんけど。

WIC.Tシャツは男女兼用ということなので、女性の皆さん特に透けが気になる人は十分注意してくださいね。他の白WIC.Tシャツは透けるのかどうかわかりませんが、気になるのなら、透けない色を選んだ方が無難です。

まとめ

モンベルのWIC.Tシャツ。高機能で着心地もいいシャツです。暑い夏を乗りきるなら、1枚もっててもいいと思います。色違い、デザイン違いはたくさんあるので、是非モンベルショップに足を運んで品定めしてみてくださいね。

それでは、また!