モンベルの折り畳み傘が壊れた!店舗に持ち込んで修理してみた体験記・日数編

リペア
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



モンベルの折り畳み傘、ロングテイルトレッキングアンブレラという高性能な傘を購入し、梅雨入りする前に備えました。



ところが、数回も使わないうちに、折り畳み傘の骨の部分がポッキリ逝ってしまいました。それだけにとどまらず、折れた部分の先端が、鋭利な刃物のようになっていて、傘の生地を傷つけて、穴が空いてしまいいました。



とても残念な結果になってしまいました。



ミニマリスト的には「機能が果たせなくなった時」が捨てるときであると考えていますので、この傘、使用回数は少ないですけど、断捨離対象です。



でもまだ使いこなすまでは全然、使い倒していない。



ちょっと残念だなぁと思ったので、今回はどうにかモンベルの折り畳み傘を修理して、復活できないかを考えました。



モンベルでは自社製品の修理(リペア)を頼めばやってくれるので、モンベルの店舗に持ち込んで、直すことにしました。



それが前回の記事です。修理箇所と修理にかかる料金・費用はこちらを見ていただくとわかるようになっています。


モンベルに傘の修理を依頼して、いく日が経ちました。その後の経過を書きたいと思います。

スポンサーリンク

モンベルのカスタマーサービスに修理を依頼したらどんなことをやってもらえるの?

モンベルの折り畳み傘。生地に穴が空いてしまった・・・

モンベルの折り畳み傘、ロングテイルトレッキングアンブレラが壊れてしまったので、モンベルに修理を依頼することにしました。



モンベルの何処に修理を頼むのか?不幸にして壊れてしまったアイテムをモンベルの店舗に持ち込む必要があります。



修理対応してくれるのはモンベルのカスタマー・サービスです。



モンベルのカスタマー・サービスでは以下のことを行なっているようです。



・ウエア類・バッグ類の破れ修理

・裾上げ・袖詰め

・ブーツのソール貼り替え

・テントのポール交換



などです。うん、これなら大体のアイテム、修理はやってもらえそうですね。



次に、修理の受け付け方法ですが、これはわたしの体験記でも書いたように、店舗に持ち込むのが原則です。カスタマー・サービスでは、製品を送ることでも対応してもらえるそうです。



まぁ、わたしの意見ですが、個人的にはやっぱり持ち込むのがいいですね。いつどこでどのようにして壊れたのか?何が原因なのか?いつ直るのか?料金はどれくらいかかりそうか?などの情報交換は、やっぱりその場に行って聞かないと。



全然関係ないですが現場百間とか、百聞は一見に如かずとか言いますからね。



製品の状態チェックが終わると、

・修理の可・不可

・料金

・修理に要する日数

などを概算で見積もりしてくれます。わたしが修理を依頼した時も、概算の料金とどれくらい修理日数がかかるか?を教えてくれます。



店舗に持ち込んだ場合は、その場で聞けますが、荷物を送った場合は、後日モンベルから連絡がくると思います(わたしは、荷物を送って修理依頼したことがないので、その場合、どれくらいで返事が来るのかは把握してません)。

スポンサーリンク

モンベルに折り畳み傘の修理にかかる日数は?●●日という見積もり回答

モンベルの折り畳み傘、ロングテイルトレッキングアンブレラが壊れてしまったので、モンベルのカスタマー・サービスに修理を依頼することにしました。



気になるのがやはり「修理がいつ終わるのか?」です。



修理してまで使いたいということは、1日でも早く使いたい!というのが本音です。しかし、その場で直せ!っていうのも無理な話。直せるものならやってもらいたいですけどね。



では今回、わたしが依頼した折り畳み傘の修理、実際にはどれくらい時間がかかるのでしょうか?



モンベル店舗の店員さんのコメントによれば、修理完了までには大体2~3週間くらいかかるとのことです。



う〜ん。結構かかるなぁ。

それとも、こんなものか?



わたしは少し急ぎたかったので、2〜3週間かかる理由を尋ねてみました。店員さんの回答は、「この時期、傘の修理依頼が多くて、通常よりも多くの時間をいただいている」とのこと。



確かになぁ、今は梅雨。雨の季節ですから、修理依頼が立て込むのもわかる気がします。



まぁ、こればっかりは仕方ないですね。気長に待つことにしました。



前回も書きましたが、今回はあくまでも見積もりの段階ですから、正確な日数、料金については後日、モンベルの方から連絡がくるということです。



この電話も気長に待ちましょう。



幸いなことに、モンベルに折り畳み傘のロングテイルトレッキングアンブレラを修理に出している間に、今回、梅雨明けしてしまいました。



わたし、【はれの日】は好きですが、【雨の日】は苦手なので、早く梅雨明けしてくれるのは嬉しい限りです。



修理に出している間に、濡れなくてすむのは非常にありがたかったですけどね。

スポンサーリンク

まとめ

モンベルに折り畳み傘のロングテイルトレッキングアンブレラを修理に出しました。



修理の受付は店舗に持って行けばやってくれますが、店舗が遠方にある場合は、カスタマー・サービスに送付して、見積もりをもらうこともできます。



その場合、いきなり送付するのではなく、一度モンベルのカスタマー・サービスに相談してみると良いでしょう。



それでは、また!

コメント