モンベルのアルミバックルウェブベルトこれ1本で何でも使えるんだ!

パンツ

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

 

衣服、特に難儀するのはズボンのサイズ選びではないでしょうか?足の長さは皆同じじゃなくて、十人十色。アパレルメーカーのほうでも、ある程度、日本人の標準的な体型に合わせてラインナップそろえますが、なかなかしっくりこないと思いません?

 

シャツの場合はある程度、そのままでもごまかして着たり、逆に長さがあってないことが、センスだったり、といつ使い方できます。

 

一方、パンツのほうは、なかなか難しさがあるんじゃないでしょうか?わたしも良かれと思って購入した、パンツのサイズが合わず、改造して使っています。まあ、コレは逆に【災い転じて福となす】が出来た稀有な場合ですけどね。

ライトトレッキングパンツを七分丈に改造|購入は失敗!でも成功!
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 ゴールデンウイークも直前になり、なんとか駆け込み仕事をこなして頑張っているサラリーマンや、学生さん、お疲れ様です😉 あ、ゴールデンウ...

この時は、丈が寸足らずだったので、発想を逆転させて、もっと短く、七分丈にしたんです。結果、大成功👍

 

毎回こう上手くいかないのが普通で、買ったはいいけど、残念ながら手放したことも多々あります。

 

パンツの丈はある程度調節できるけど、もう一つ、ウエストの調整は難しくないでしょうか?パンツ単体で調整はパンツの構造上、手直しするという訳には行かないのが普通。ある程度、ウエストに近いサイズを選んで、丈で調整するといった運びですかね。しかしそれでも、ピッタリといかない場合もあります。

 

そんなときウエストの調整するアイテムがベルトですよね。

モンベルのアルミバックルウェブベルト

モンベルのアイテムのなかにも、ベルトはいくつか種類がありますが、今回はこの、アルミバックルウェブベルトを取り上げたいと思います。

 

色や柄は数種類ありますが、今回は最も無難と思われる【無柄ブラック】を選択。ビジネスにもカジュアルにも使える汎用性の高さから選びました。

 

アルミバックルウェブベルトは、その名のとおり、バックルがアルミニウム製です。軽量でサビにも強いアルミニウムなので、意外と長く使えますよ。

 

アルミバックルウェブベルトはこのバックルとベルト紐?の2つしか、部品ありません。革製のベルトのように、穴もあいてません。これでどうやって固定するんだ?最初は超疑問です???

アルミバックルに通すと絞まるデザイン

どうやって固定するんだ。これ?っていう感じですが、アルミバックルにベルト紐を通して、【ギュッと】すれば完了です。デザインがどうやら絞まるようになっているんですね。

 

実際使ってみての感想ですが、途中で緩んだりすることはありません。しっかり固定されるので、パンツがずり落ちることもありません。そもそも、そんな状態になるようでは、ベルトとしての機能が果たせませんよね😅

パンツに通してしまえば、普段は特段何も感じません。あれ?ベルトしてたのってくらいなもんです。

ベルトの長さは、適当に切って使うシンプルさ

そのまま使っても、もちろん問題ないんですが、ちょっと長過ぎるときもありますよね?そんなときは、自分の体型に合わせて調整しましょう。躊躇うことはありません。スパッと行きましょう✌

 

モノに合わせるんじゃない。

人にモノを合わせるんだ!

 

コレが、ここ数年、わたしの中で変わってきたマインドです。だから、長過ぎて違和感あるなら、迷い無く、切る!お金出して買ったのに、すぐ切るなんてとんでもない?

 

今はその考え方がとんでもない派です。

 

このベルトは先端を切るしかないので、そこで好みの長さにします。斬った後は、必ずやって欲しいことがあります。それは、切っ先を火で炙ること

 

切っ先を火で炙る、あるいは熱を加えることで、固まります。切ってそのままにしておくと、ドンドンほつれてきて、ボロボロになります。でもキチンとケアすれば、大丈夫。先端が固まれば、ほつれる心配はありません。

 

わたしは家のガスレンジでやりました。ライター持ってないので、他になかったというのもありますが、両手が自由に使えるので楽でしたよ。

 

炙るというよりは、炎の中を一瞬くぐらす。それを何回か繰り返して固めました。もちろん、火事にならないように細心の注意を払ってくださいね。

 

切っ先はいつも触れる機会が多いので、ほつれないように、しっかり炙って使いましょう。

アルミバックルウェブベルトのデメリットは?

アルミバックルウェブベルトでデメリットは何か?と問われれば、こう答えます。

・チープ感は否めない

・バックル外すときに、手間取る

当たり前ですが、レザーのような高級感は皆無です。モンベルにはレザーベルトもありますので、ベルトに高級感を求めるなら、コチラの方がいいでしょう。

 

バックル外すときに、少し躊躇します。普通のバックルと違って、【絞まる】ので、外し辛いです。緊急で、パンツを下ろさないといけないとき?は間に合うように、余裕を持って行動しましょうね😅

 

まとめ

モンベリストとしては、ベルトは一本化できればいいと考えてます。アルミバックルウェブベルトは一本化に対応可能です。使い勝手も慣れれば問題ないです。

 

火で炙るときはくれぐれも火事には注意して下さい!

 

それでは、また!

 

 

コメント