モンベルのクリアボトル|水筒、シェイカー、計量カップとして使える!


 どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

最近、健康のためと思って、生活習慣を変えようと努力しています。それほど大層なことをやる訳ではありませんよ。サラリーマンなので、夜は不規則になりがちです。そして、家では自炊しない生活なので、食事のバランスは余りいいとは言えないかもしれません。

どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。 率直に聞きます。食べることって、どう思いますか?いろんな感情がわいてきますよね?例えば、...

まぁ、自炊=バランスがいい、というわけではないでしょう。毎日、手作りハンバーグ、なんて食べてたら、偏りますよね?何がいいたいかというと、食事には気をつけているものの、やはり野菜不足に陥り易いので、何かで補おうと考えました。

何で補うか?ということで、青汁始めました。テレビCMでお馴染みの、マズいアレです。

市販の青汁(正確には大麦若葉)は、だいたい、1回分の量が個包装になっていて、粉末状なので水に溶けやすくなっています。味は、…まあ青汁ですから、美味しくはないですね。味わって飲むものではないです。

とはいえ、青汁をコップに注いだ水に溶かそうとすると、ダマになることがあり、かき混ぜるの面倒くさい!ダマになるのが不満です。では、不満を解消する方法がないか?モンベリスト考えました。それなら、クリアボトルがあるって!

モンベルのクリアボトル!その特徴は?

クリアボトルくらい、世間ではそれほど珍しいモノではありませんね。硬質プラスチックで出来ていて、軽量で、クリアなので、中身が見やすい。機能的には似たり寄ったりです。最近では、クリアボトルも100円ショップで、取り扱っています。

どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。 昨日は台風やら選挙やらで普段とは違う日常を過ごしたという方も多かったのではないでしょうか...

そこをあえてモンベルのクリアボトルを選ぶのか?いくつか理由があります。わたしがモンベルのクリアボトルで、いいね👍と思った理由は以下です。

・フタがキッチリ閉まる

・内容量がわかる目盛りつき

・飲み口を変えられる

・もちろん、水筒として使える

キャップはしっかり密栓。シエイカーとして使える!

モンベルのクリアボトル、構造はシンプルです。が、作りはかなりガッチリしています。硬質プラスチックなので、ある程度、ラフに扱っても大丈夫そうです。って、放り投げたり、力加えちゃあダメですよ!🙅

フタもかなり頑丈で密閉も申し分ないので、しっかりフタをすれば、中身が飛び出ることはありません。なので、青汁を投入してシェイク!シェイク!ダマにならず、美味しく?飲めます(笑)。プロテインと一緒にしてもいいね。

モンベルのクリアボトルは計量カップとしても使える!

モンベルのクリアボトルは、壁面に目盛りが付いてます。これが計量カップ替わりに使えます。以外と量を計りたくなることありません?ミニマリストに計量カップ単体は不要ですが、兼用出来るならアリです。

わたしが持っているモンベルのクリアボトルは0.35Lの1番小さなヤツです。小さいのにしたのは、大きいとかさばりますからね。大きいとシェイクしづらいし。手に馴染む大きさがこれだった、ということです。

ただ、注意点は1つ。目盛りは100ml単位、あるいはoz単位なので、大雑把です。細かく把握したい場合は、このクリアボトルでは無理です。割り切って使いましょう。

オプションのプルトップキヤップに取替ればドリンクボトルに様変わり!

別売にはなりますが、プルトップキャップを取り付けられます。例えば、運動しているときに、いちいちフタを回して開けて飲むのは面倒くさいですよね?こちらのプルトップキャップに交換すれば、フタを回す必要がなくなります。

飲み口がプルトップ式なので、引っ張れば簡単にキヤップが開きますし、そのまま飲めます。トップのフタを閉じると、飲み口も自動的に閉まるようになっているので、こぼれる心配もありません。ロードバイクに乗るときは、ドリンクボトルを愛用していますが、プルトップキャップをつけるだけで、似たような使い方ができるようになります。ロードバイクだけでなく、ランニングや他のスポーツでもバッチリ使えますね。

モンベリストには好都合。1つで3役こなす、クリアボトル

とまあ、モンベルのクリアボトルなんてすが、かなり使い勝手がよく、モンベリストの私にとってはかなり相性のいいアイテムです♪わたしの使い方の例でいうと、

・シエイカー

・計量カップ

・水筒

なんと、1つで3役をこなしてくれます。他にも何か使い道ありそうですが、今のところ、3役こなしてくれる、こいつはかなり優秀です😉

クリアボトルのデメリットは?

1つで3役こなす、モンベルのクリアボトルですが、デメリットもあるはず。デメリットはなにか?と考えると、以下気になる点が2つ。

・クリアボトル自身に保温、保冷機能はない

・0.35mlに限り、モンベル専用のサーモカバーの設定がない!

材質の制約上、クリアボトル自身に保温、保冷機能はありません。暖かいもの、冷たいものを保存しておきたいときは、別のものを用意する必要があります。まぁ、コンビニとか自動販売機とか、いざとなったら利用できるものが近くにあるので、そこまで保温、保冷が必要なのか?ってところです。そもそも、モンベリスト、冷蔵庫持ってないし。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 平成も後、1年程で終わりを迎えることが確定的になりました。昭和の時代も、既に過去の歴史になり...

それでも、少しでも保温、保冷を期待するなら、モンベル専用のサーモカバーというのがあるにはあります。ところが、わたしが持っている、0.35mlだけ何故かモンベルには設定がない!モンベルショップやオンラインショップ探してもありません。モンベル様、なぜ0.35mlだけ設定がないんでしょう?

まとめ

モンベルのクリアボトル、汎用性が高く、とっても使い勝手のよい、いいアイテムです。モノを増やしたくない、できるだけ兼用で済ませたい、というミニマリストの要望にもしっかりっ答えられるアイテムです。これを使って健康維持、続けていきたいですね。

それでは、また!

『モンベルのクリアボトル|水筒、シェイカー、計量カップとして使える!』へのコメント

  1. 名前:カラガラ 投稿日:2018/05/18(金) 21:57:37 ID:9e9bf5f18 返信

    野菜不足、意識してないとなっちゃいそうですよね。

    • 名前:弱虫眼鏡 投稿日:2018/05/19(土) 18:25:56 ID:c7642e8e4 返信

      野菜不足、そうなんです。

      意識してても不足しがちなので、青汁生活始めました。

      薬飲むの苦手ではないので、薬だと思って飲むと
      意外と飲めちゃいます(笑)