モンベリストになって変わった習慣|メンテナンスやるようになった


どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

モンベルのアイテムばかりを使うようになって、今までやってこなかったことだけど、やるようになったことが、ひとつあります。それは、アイテムのメンテナンスです。

各地大雨の被害が出たりして大変な思いをしている人もいるかと思います。これから、梅雨の時期に入るので、濡れて帰って来たり、通勤通学でずぶ濡れになったりということが、あるでしょう。濡れたモノって、あなたはどう扱っていましたか?

濡れたモノに限らず、使い終わったモノ、どう扱ってたでしょうか?

今まで→放置。現在→メンテナンス

例えば、雨の日。帰宅すると雨でずぶ濡れです。ようやく家に入れて、ホッとしているところです。まず、一番にやることって何ですか?靴はどうしているでしょうか?脱ぎっ放しで、そのままですか?

恥ずかしながら、以前のわたしなら、完全に放置プレーでした。家に入ったら、靴のことはほぼ忘れてしまってました😩

翌日、生乾きのまま靴を履く羽目になり、嫌な思いをしていました。

現在は、どうしているかというと、帰宅して靴を脱いだら、まず、乾いた布で、靴の拭き上げ、水気を取ります。中敷きを取り出して、乾燥させます。時間にして、2分くらいでしょうか?それくらいです。

まあ、ラップランドストライダーは、撥水性のある靴なので、濡れても滲みることはないですが、何度も濡れたり濡れた状態を放置すると、撥水効果もそのうち落ちてくるでしょう。そうならないように、濡れた靴はサッと拭きとる。これだけでも、効果の持ちは違ってくるでしょう。

この心掛けって、モノを大事に長く使うってことに、とても大事だと気づいたんです。

安物、気にいらないモノはメンテナンスする気も起きない。

例えば、よく引き合いに出される、100円ショップのアイテム。ちょっとしたものがとても安く手に入るので、重宝されますが、果たして、メンテナンスしてまで長く使っているものって、どれだけありますか?

そもそもメンテナンス対象から外れていることが多くないでしょうか?なんとなく、100均は消耗品みたいなモノだから、メンテナンス?しないよ。という考えになりがち。

これがモノを大事にしない道への第一歩。わたしはズボラなので、一旦、そう思ってしまうと、全てのモノをそのように扱ってしまってました。100均は消耗品の側面があるから、まだいいかもしれませんが、靴や服など、値の張るものまで同じ扱いをする必要はないはずです。なのに、同等に扱ってしまう。

だから、まず、100均でモノを買うのを止めました。

どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。 昨日は台風やら選挙やらで普段とは違う日常を過ごしたという方も多かったのではないでしょうか...

モンベルは高額アイテムばかりではありませんが、やっぱりある程度、値は張ります。だから、大事に扱って、出来るだけ長く使いたい。そういう思いが芽生えて来ただけでも、少し変わってきたのかな。って思いますよ。

メンテナンスは意外と楽しい。

メンテナンスっていいものを長く使っていく為には必要不可欠です。メンテナンスしていてもいつかはお別れすることになりますが、いわば相棒と長く付き合っていくにはどうしたらいいか?色々考えることが、自分の成長にも繋がります。

例えば、わたしの失敗談ですが、モンベルのシステムピローを破損してしまいました。今、思えばメンテナンスを怠っていたのです。気づかなかったのは、仕方ない。メンテナンスをしっかりやっていれば防げたかも。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 わたしはモンベルのシュラフで普段、寝起きしています。ただし、シュラフだけでは、身体が痛くてし...

メンテナンスってなんだか面倒くさいなぁと思わずに、楽しんで臨む。楽しんでやろう!って思うだけでいいんです。そうすると、今まで見えて来なかったことも見えてきたりします。

例えばモノの寿命。自分の中の流行り廃り。変化点。新たな視点で使えそうか、考える。メンテナンスやるだけで、実にいろいろ考えている自分がいる。メンテナンスしてモノと向き合って、始めてわかることもあります。

大事なことは目に見えない。

どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。 あなたにとって、バイブル的な本というのはありますか? もっというと、子供のころから読み続け...

まとめ

モンベルのアイテムばかりを使うようになって、アイテムのメンテナンスを考えるようになった自分自身に驚きました。あんなに面倒で嫌だったのに…

続けることの意義ってこういうところにもあるかもしれませんね。

それでは、また!