男性ミニマリストの全身シャンプーはDHCMENオールインワン~に決定!

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

ミニマリストはできるだけものを持たない。根底にこの精神があります。やむをえずどうしてもモノを持たなければいけないときはどうでしょう。わたしの場合、できるだけ兼用、流用できるものはそれで済ます。という方針にしています。そしてモンベルを基本の道具に据え、衣服や身の回りのモノを可能な限りモンベルに変えて、そして必要最低限のモノで生活しています。

モンベルは残念ながら、生活のすべてを賄うことはできないので、一部のモノはモンベルでないものを使っています。特に、家電製品、日用雑貨などは他のモノを使っていたりします。兼用できるモノで、かつ消耗品、日用品の中で以前に着目したのが、身体や髪をあらうシャンプーやせっけんの類いです。

身体をあらうのに、せっけん、ボディソープ、シャンプー、トリートメント…結構色々あるんですよね。それらがなくなる度に補充して、探すのに苦労して、一喜一憂するの、結構疲れるんですよね。毎回同じものを購入すればいいんでしょうが、この業界、次から次へと新しい製品が出てくるので、結局迷います。

それじゃあ、せめて種類だけでも統一しよう!と考えて、全身シャンプーを使うことを思いはじめました。きっかけは、弟夫婦に待望の第一子が生まれ、赤ちゃんの身体をあらうのに、全身シャンプーを使っていたからです。赤ちゃんに使えるんだから、成人が使えないというわけではないでしょう。

ということで、髪の毛から爪先まで全てを一本で洗える、全身シャンプーを採用し、身をもって体感することにしました。そして、今回、このシリーズもどうやら終わりが迎えられそうです。ようやく、シックリくるモノが見つかりました。それが、DHC MEN オールインワン ディープクレンジングウォッシュです!

DHC MEN オールインワン ディープクレンジングウォッシュ|名前が長い・・・

こちらが、DHC MEN オールインワン ディープクレンジングウォッシュです。確かに名前が長い。面倒くさいんでDHC MEN オールインワンって呼ぶことにします。こちらは、オールインワンとある通り、これ一本で全身洗える仕様です。すでにお気づきかと思いますが、MENとあるので、メンズ仕様です。男の汚れ?に対応した、全身シャンプーのようです。説明文にもある通り、

・身体をあらうボディソープ

・髪をあらうノンシリコンシャンプー

・顔をあらう洗顔ソープ

をこれ一本で済むように作られています。男性にありがちな、頭皮の汚れ、油、臭い等をこれ一本でとってくれるようです。これは男性+ミニマリスト(モンベリスト)に打ってつけのシャンプーです。もう、他のモノは買わなくていい。これ一本で全部住んでしまうんですから。

実際、使ってみての感想ですが、以前に使っていた全身シャンプーに比べて泡立ちはこちらが一番よいです。また、わたしが、アラフォーの中年男性だからかもしれませんが、身体の汚れというか、脂落ちが他に比べると段違いに違うような気がします。また若干メントールがはいっているようなので、洗い上がりもスッキリします。

香料も若干ついていますが、どぎつくなく、わたしには悪くないと思います。汚れ落ちが他に比べてスゴいので、わたしの弱い肌が持たないんじゃないか?と思いましたが、今のところそのような兆候もありません(一週間程度使用後の感想)。他との比較になるので今のところ、悪いと思われるところは見つかっていないです。

他のシャンプーの悪口を言うわけではないのですが、男の汚れを落とすのに特化したDHC MEN オールインワンはやはり、男性向けのシャンプーだから、うまくマッチングしたのかもしれません。世の中には、それほど汚れない男性?だったり、肌の弱い男性、もなかにはいらっしゃいます。そういう人は、あとに少しだけ紹介する、別のシャンプーの方がいいかもしれませんね。

これでようやくミニマリストとして、シャンプーをひとつにまとめることができました😅

過去の全身シャンプーの購入履歴をおさらいしておきます。

DHC MEN オールインワン ディープクレンジングウォッシュの礼賛記事になってしまっていますが、過去にこのシャンプーを使うまで、色々紆余曲折がありました。過去のものも決して悪いものではありません。ただ、合わなかったというよりは、DHCのこれの方が、フィーリングがよく、マッチングしたということです。

まずは、無印良品から、全身シャンプーです。オレンジの香りが爽やかな肌に優しいシャンプーです。無印良品だけあって、品質はよい。天然成分なので肌には優しかったです。わたしがつかっても、全く問題なし。ただ、泡立ちは少しよくなかったのと、量が少ないこと、詰め替え用がないこと(わたしのリサーチ不足かもしれません)が、わたしの中では、ちょっとポイントを下げました。

でも決して悪い商品ではありませんし、無印良品が好きな人は使ってみてもいい逸品だと思います。無印良品を愛用するミニマリストの方々もたくさんいらっしゃるので、こちらは人気商品でしょう。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 ミニマルライフを実践する方法は色々あると思いますが、やっぱり無印良品の製品は欠かせないアイテムのように思います。 他のミニマリストの方々が、無印良品で統一しているという...

次は、全身シャンプー第2段、ミノン全身シャンプーです。ミノン自体は敏感肌用シャンプーとして有名ですが、そのミノンから全身シャンプーが出されました。肌に対するケアはかなり考えて作られているので、こちらもわたしの肌にはよく合います。このシャンプーは2種類あって、さらっと、しっとり、どちらか選択できます。一応どちらもつかってみたのですが、わたしの好みは、さらっとでした。

洗い上がり、シャンプーが肌に残るような感覚があります。最初は肌にまとわりつくような感覚が慣れなくて、ちょっと嫌でしたが、1本使いきるころには、なれました。内容量も無印良品よりも多く、詰め替え用も大抵のスーパーや、ドラッグストアにいけば置いてある、汎用性の高さは、ミノンに軍配が上がります。ただ、ちょっと残念というか嫌だったのが、ミノン独特のシャンプーの香り。馴れれば大丈夫かな?と思いましたが、やっぱり嫌なものは嫌です。

こちらも悪くない製品なので、シャンプー色々買うのめんどくさい!とか、家族全員これ一本で!というなら、ミノンを選択する方がいいかもしれません。女性やお子さんの場合、DHC MENの洗浄力はちょっと強すぎるかもしれませんからね。ここは、家族会議を開いて、どんなシャンプーにするのか?共有するのか?しないのか?考えてもらえばいいと思います。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 一日の疲れを癒し、リラックスをするひととき。そうバスタイムですね。私も忙しい毎日を送るなか、風呂やシャワーの時間が好きです。 じっくり、ゆっくりするというのも必要ですが...

まとめ

男性ミニマリストの皆さん、シャンプーの断捨離に悩んでいるようだったら、こちらのDHC MEN オールインワン ディープクレンジングウォッシュをオススメします。一度試してみて欲しい逸品です。男の汚れはこれ一本でスッキリさよならです。

それでは、また!