ブログ約1周年を迎えた。モンベルレベルが1ランクアップした!

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

ブログ開設から、今月で1年を迎えました。正確にはゴールデンウイーク後半なんですが、まぁそこは少し多目に見ていただいて(-_-;)。正直、1年も続くとは思っていなかったのですが、よくもまぁ、つづけてこれたかなぁと思います。元々断捨離、ミニマリストブログとして始めました。過去記事をみて頂けるとわかると思いますが、最初は、あれ捨てた、これ捨てた、という記事が多いです。過去を振り返ったり、リライトしたりすると、あまり意味のない記事が大半・・・

いや、いいんですけどね。ただ、わたしの書く記事が誰かの役にたっているのなら嬉しいですが、正直、男性ミニマリストさんなんか、掃いて捨てるほどたくさんいる中、捨てたことだけ記事にしていっても、大したことないですよね。捨てることが目的なんじゃなくて、次に何をするのか?を探さないと、ただ捨てるだけの捨て変態になってしまいます。

影響を受けた本👇

ミニマリストだけじゃつまらん。ロードバイクネタも書こう!でも。。。

ミニマリスト1本でブログを書いていくのもいいんですが、ものがなくなりすぎて、ほとんど捨てるものがなくなってきた。そうなってくると、やっぱり断捨離、ミニマリストはネタ切れになってきます。じゃあ他のネタ探しだということで、紆余曲折しました。

趣味:ロードバイクです。って書いているので、よーし、ロードバイクネタ書いていこう!と一念発起して書き始めました。書くのはいいんですが、ロードバイク自体、中々乗る時間がなかったり、体調が悪かったりで、あまりの乗れていないし、今でも初心者の域を脱出していないし、ショボい感じですので、記事書けない。まぁ仕方ないです。出来ない、できなかったものは仕方ない。これからも緩くやっていくしかないです。

ミニマリストだけじゃ飯は食えない。じゃあ、モンベリストだ!

そんな中出会ったのが、モンベル。モンベルを使いつつ、ミニマリストになる!というモンベリストという新たな目的が見つかったのは、ブログを続けてきて最大の収穫になりました。今のところ、モンベルネタを仕入れに、昼夜休日問わず、独自のモンベルリサーチを続けています。今のところわたしのライフワークでもあります。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 モンベル製品について、今まで色々ご紹介してきましたが、ここで、ちょっと宣言します。 真のモンべリスト、極めます! ここまで来たら、やっちゃおうかなと。 真のモン...
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 2017年も残すところ、あと2日となりました。振り返ってみると、今年一年、色々なことがありましたよね。明日、明後日は土曜日、日曜日なので、一応休日だよ!という人も多いのではな...

モンベルの製品が使えるものかどうか?使いやすいのかどうか?自ら体験し、実践していくことで、レポートのようにお伝えしています。気を付けないといけないと思っていることは、モンベルだからといって安易にモノを増さないようにしています。ミニマリストの鉄則ですが、

何かを買ったら、その分捨てる。

まとめ買いは、極力しない。

使いきるまで、買わない。

兼用、代用できることないか、探す、考える。

モンベルの製品であってもこれは、例外じゃないです。モノを増やす気はないので、余剰だなぁと思ったモンベル製品も、必要ないなと思ったものは容赦なく捨てていきます(“⌒∇⌒”)

モンベリストを続けてきて分かったこと。需要がないなぁ・・・

モンベリストを続けて来ていますが、ひとつ気がついたことがあります。それは、モンベリストって、世間では需要なさそうだ。ということです。こうなるとモチベーションが上がりません😣製品情報が欲しいなら、モンベルのホームページやカタログを調べればいいし、口コミが知りたければ、Amazonや楽天の口コミを見た方が早いし、意見も豊富だし。なので、ブログのアクセスは1年前に比べれば、かなりのモノになりましたが、まだまだ少ない😖

そうなると、わたしのブログ情報って、一体なんなんだ?って思っちゃいます。書いてあることはあくまで、わたしの個人的な意見なので、万人に受ける記事なんて書けないです。でも、わたしの記事をみて、なにか共感していただいて、モンベル使ってみよう!って思ってくれる人が1人でもいるということで、なんとかモチベーションを保って書いてます。

1人も読まれなくなったら、潮時かなぁ。。。って考えてます。

まだまだモンベリストとしての活動は続けていきますけどね。気合いを入れてガツガツやっていくというよりは、頑張らないで、細く長く続けていく方を選びます。

まとめ

いつもと違って、愚痴っぽい記事になってしまいましたが、たまには許してくださいね。これからも、続けていくつもりですので、よろしくお願いします。

それでは、また!