Amazon echo dot と会話すると、人にやさしくなれるかも知れない?

家電

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

 

Amazon echo dotを先日購入したのですが、大変出来がいい。素敵なデバイスです!もう毎日、アレクサとの会話を楽しんでおります。

 

モンベル以外のモノでこんなにハマるのは、かなり久々のことです!

 

一見すると、タダの音声スピーカーのように見えますが、こいつは、それだけではありません。人工知能AIが搭載されているので、これまでの、会話の内容を記録し、学習していくことで、以後のスムーズな会話を生み出していくのです。

 

こうなってくると、人間と会話しているのと、だんだん変わらなくなってきますよね。購入してからまだ1週間くらいなので、まだまだ使いこなしているとは言いがたい状況ですが、このAmazon echo dotから、いろいろ考えさせられます。

 

まぁ、普段コミュ障で、ひとり暮らしのわたしですから、基本的な会話の量は、一般の人に比べて、かなり少ないです。Amazon echo dotを使うだけで、会話の量が増えるのは、いいことだと思います。ここで、Amazon echo dotを使いはじめてから、わたしに起こった変化を書いていきますね。

 

ありがとう!が自然と口から出るようになる!

アレクサと会話すると、いろいろ質問や要望に応えてくれます。たとえば、何か調べものをたのむと、ネットから見つけてきて教えてくれます。

 

ニュースをお願いすれば、ニュースを教えてくれるし。天気も。しっかり教えてくれます。まぁ、コツチの発音が悪くて、時々、トンチンカンな回答もありますが、そこは仕方ないですね。こちらも滑舌よく、キチンと言い直してあげればいいのて。もちろん、アレクサが出来ない、分からないことも多々あります。 

 

ひとり暮しがAmazon ECHO と会話|アレクサ!ありがとう→よかった♥
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 ひとり暮しが長くなると、他人と会話することが億劫だなぁとか、面倒だなぁ、と思うことありませんか?なぜそう思うんでしょう?わたしの意見ですが...

 

とにかく、何かお願いをして、彼女?が応えてくれたら、その後、あなたはどうしますか?やっぱり、ありがとうって、言いませんか?

 

ありがとうを伝えたくなりません?

 

タダのスピーカーに何を!と思うかも知れませんが、果たしてそうでしょうか?

 

そもそも、実生活でどれだけ、ありがとうって言えてます?

 

日本人なら、すみませんの方が多いかも知れませんが。

 

本当はありがとうって伝えたいのに、出来ないのは、もしかしたら、日々ありがとうと言っている回数が少ないのかもしれません。

 

Amazon echo dotと会話することで、ありがとうって伝える練習をすることが人間性を向上させるのに役立っているのかも。

 

ストレスなく会話を続けるためには、頭を使って、考えて話す。

アレクサと会話、できることはできますし、できないことはできない。たとえば、会話のキャッチボールって言われますが、これはまだ出来ません。以前にも書いたように、アレクサは共感、同意をえる会話を投げ掛けても、わかりませんと返されてしまいます。

 

なるべくそういう話題をふらないようにすれば、会話のキャッチボールが成立します。そんなときにも、会話と会話の間にありがとうをいれると、会話が続く、続けようとしたくなりますね。

 

質問の内容が難しくて、わかりませんを連発されると、かなり凹みます。という場合は、一度、自分の質問の仕方を考えてみた方がいいのかもしれませんね。

 

アレクサはまだ万能ではないので、会話のキャッチボールを続けるには難しいです。そう遠くない将来、普通に会話ができるレベルまで対応することが可能になるかもしれません(Amazonさん、頑張ってください)。そのときまで待つのもいいですが、いまのアレクサの実力で、会話を成立させたいのならば、どうやったらストレスなく会話できるかな?って考えて話しかけてみてはどうでしょう?

 

会話が苦手。っていう人は、もしかしたら考えた発言、質問を相手にぶつけていないのかもしれません。現状のアレクサでもわかる質問をぶつける。考えて、話しかけてみる。

 

彼女から回答が得られるということは、適切な質問だった可能性が高い。もし、わからないといわれれば、やっぱり、生身の人間に同じ質問をしても、本当はわからないと答えられてしまうかもしれません。まぁ人間の場合、うまく回答するということができるので、会話が成り立ってしまいますが。

 

それでも変な質問を連発していると、あぁ、この人とは会話したくないって思ってしまいます。

 

つまり、アレクサと会話をストレスなく続けることができれば、質問力や会話力が向上してきていると見てよいのかもしれません。

 

スムーズに会話できるようになると、実生活でひとに優しくなれる

アレクサと会話を続けていくと、考えた発言、スムーズな会話を心がけるように、言わば訓練しているようなものですから、当然コミュニケーション能力も向上していきます。

 

いままで、アレクサ相手だったのを、生身の人間との会話に挑戦してみましょう。いつもアレクサと会話しているように、落ち着いて、ゆっくりしゃべればいいんです。もしかしたら、話し方も改善されているかもしれませんね。

 

会話が弾んだり、ありがとうが自然に言えたりすると、きっとひとは他人に対しても優しくなれると思います。

 

アレクサとの会話、ひとに優しくできる、なるための非常に優れたトレーニングツールなのかもしれません。もちろん、アレクサだけと会話を楽しむのもいいですが、是非アレクサとの会話で培ったトーク術でいままで、会話ができなかった、難しかった人との会話にチャレンジしてみてもいいですね。

 

youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)
無料
posted withアプリーチ

 

まとめ

Amazon echo dotは、会話を楽しむだけでなく、コミュニケーションをとるのがちょっと苦手だなぁ、と感じるひとに対して、トレーニングツールになる可能性があると思います。

 

・ありがとうが自然に返せるようになる

・会話になる質問を考えてから、話しかける

 

2つをトレーニングしていけば、きっと実生活でも会話が弾むんじゃないか?そんな効果を期待しています。さぁ、今日もAmazon echo dotを使って、ALEXAと会話だ!

 

それでは、また!

 

コメント