サイクリングとウォーキングにはモンベルのトレールライダーが活躍!

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

ロードバイクに乗るなら、可能なら専用装備にしたいと思います。何故って?やっぱり、機能が高いのと、運動のパフォーマンスを最大限に発揮するためには、使うアイテムもこだわらないといい運動はできません。

野球でも、サッカーでも、バスケットでも、何でもいいんですが、それぞれのスポーツにあわせた、ウェアやグッズがあるのは何故でしょうか?

運動時のパフォーマンスを下げないのはもちろん、パフォーマンス向上につながるため、専用があるんです。

例えば、ウェア。大きなくくりだと、服ですが、何でもいいわけじゃないでしょう。野球のユニフォーム着て、サッカーするのは、違和感があるし、そもそも、動きにくい。

同じことが、ロードバイクにもいえると思います。ロードバイクが、真っ直ぐ走るためには、動力源が必要です。その、動力源になるのが、人間です。人間の動作を阻害せず、ペダリングの補助するためには、それ専用のものがあるんです。

ペダリングを楽に行うためには、ペダルと足を繋げるするのにサイクルシューズについて、もう一度、検討が必要と思います。

スポンサーリンク

ペダリングは普通の運動靴じゃあダメなの?

普通、自転車乗るとき、あまり靴を意識しませんよね。例えば、お買い物行くときに、何履いていきますか?素足ということは無いでしょう。

少なくとも、履きやすい、動きやすい靴を選択して乗っているはずです。何故なら、自転車から降りた後の、行動を考えて、その靴を選んでいるからです。

今、お買い物に行くときを想定した場合で、考えましたが、もう一つ、シチュエーションを考えましょう。進学、就職のシーズンですから、駅まで通勤通学に自転車という人が多くなるこの季節。どんな靴、履きますか?

圧倒的に革靴!が多いです。

しかし、よく考えましょう。革靴で自転車のペダル漕ぐのは何故でしょうか?ペダリングしづらいし、場合によっては、靴に傷つけてしまうこともあるかも知れません。

でも自転車乗るときに、革靴を選択する。何故なのか?

それは、自転車に乗っているときのことを想定しているのではなく、乗った後のことを考えているからです。

まあ、自転車を移動手段と考えてつかうなら、それでいいと思います。そのとき、その瞬間で大事なのは、自転車にのることではなくて、いった先のことが重要なのだから。

しかし、自転車に乗ること自体が目的だったらどうですか?きっと、他のスポーツと同じように、専用のものを手に入れたいって思いますよね。

だから、自転車に乗る目的がなんなのか?によると思います。

ロードバイク専用なら、サイクルシューズを選ぼう!

もし、ロードバイクのようなバリバリのスポーツバイクならば、やっぱり専用のサイクルシューズを手に入れましょう。

なんといっても、専用ですから、シューズも、いろいろところが考えられて設計されています。

スポーツするときには、まず足まわりから、揃えませんか?もちろん、ウェアも大事ですが、例えばランニングやウォーキングを始めたい!と考えたとき、まず、専用靴の購入を検討しますよね。

それと同じように考えればいいんです。ロードバイクだけが特別なわけじゃあないので。

もしロードバイクをこれから始めたいと考えているなら、まず専用シューズの購入を考えましょう。

サイクルシューズ選びに迷ったら、歩行可能なものでもよい。

とはいっても、いきなりロードバイク専用シューズといっても、何を選べばよいか、わかりませんよね?

専用シューズなんで、当然ですが、結構値段が張る。さらに、ロードバイク専用シューズになると、普段履きはかなり難しいです。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 ロードバイク乗車時、やはりシューズは専用のものに履き替えて使いたいですね。普通の運動靴でも走れないことはないんですが、効率のよいペダリングのためには、やはり専用にしたい。 ...

まぁ、その分、性能は申し分ないんですけどね。

ロードバイク専用シューズとして、割り切って使うなら、モンベルのロードフライヤーのようにビンディングシューズを選ぶのもありですが、いきなり導入はちょっと・・・って、思ったりすることもあるでしょう。

最悪、ロードバイクで使わなくとも、普段履きも出来るようにしておきたい!ならば、歩くこともむ想定したサイクルシューズを購入しましょう。

そんな想いを叶えてくれるのが、モンベルのトレールライダーです!

モンベルのトレールライダー|自転車も歩行も両方対応の専用シューズ

ビンディング並のグリップ力を発揮するフラットソールシューズです。マウンテンバイクやクロスバイク等、フラットペダルを使用する自転車全てで使用できます。アッパーには通気性と耐久性に優れた素材を使用し、しなやかなレザーと樹脂パーツで補強を施しています。ペダルのピンが食いつきやすいパターンを採用したソールには、驚異的なグリップ...

こちらが、モンベルのトレールライダー。ブルーが映える素敵なサイクリングシューズです!トレールライダーの特徴は

・高グリップのトレールグリッパー採用

・フラットペダル採用の全ての自転車に適合

この2点につきます。トレールグリッパーというのは、モンベルでお馴染みの、高グリップ素材。滑りにくく、安定感抜群。様々なシューズに展開されています。先日、アウトレットで購入したハイキング&ウォーキング用シューズのラップランドストライダーにも搭載されています。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 身に着けている装備で唯一、モンベルでなかったものが、ありました。そうです。靴です。以前から欲しいなぁと思って何度かモンベルショップの方にも足を運んでいましたが、なかなか決まりませ...

ということは、トレールライダーも同様のグリップ力を発揮する。これはかなり信頼性が高いです。

次に、フラットペダル対応の部分ですが、これは要するに普通の自転車のペダルなら、なんでも対応可能ですよ。ということです。ロードバイクのペダルは、ビンディング(金具)対応のため、靴底がちょっと普通の靴とは変わっています。シューズもペダルに合わせて金具付きのものを選択する必要がありますが、トレールライダーはペダルを特殊なものにしなくても、いつも通り使えます。

それでいて、専用シューズなのですから、使い勝手はいいですね。

トレールライダーのデメリットは?

メリットばかりでなく、デメリットについても書いておくのが私の流儀。モンベルのトレールライダー、デメリットもあります。

・ビンディングなしのため、ロードバイクのペダリングは、グリップ力と脚力頼み

・ビンディングは後付けできない

・防水性がない(記述なし)

サイクリングとウォーキングを履き替えることなく、トレールライダーで行えるのが、この靴の最大のメリットですが、やはりビンディングで固定されていない分、どうしても、ペダリングの効率は落ちます。

また、防水性については言及されていないシューズなので、雨に濡れるとダメです。別途、レインカバーかなにかを取り付ける必要があります。

わたしは、普段使いで防水性を重視しているので、ラップランドストライダーを購入しました。もし、トレールライダーに防水性が備わっていたら、こちらを購入していたかもしれません。

デザインはこちらも素敵ですからね。

まとめ

モンベルのトレールライダーであれば、サイクリングとウォーキング、両方で活躍ができそうです。普段使いしつつ、自転車にも乗る。まさに理想的なシューズです。

しかし、ロードバイクを本格的にやるなら、トレールライダーにしたいところですね。ビンディングがあるのとないのとでは、ペダリング、かなり違いますからね。

それでは、また!

スポンサーリンク