すかいらーくの株主優待ゲット。目標1000株まで買い増しする理由


どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

すかいらーくから、初めて株主優待が届きました。3000円分のお食事券を頂いています。つまり100株分です。株主優待というのは、ある一定以上の株を保有する株主に、御礼ということで貰えるものです。

わたしはブログ執筆は、家の中だけでなく、家の外でも、書く、書けるようになりました。具体的にどこに行って書いているか?というと、

すかいらーく系列のお店です。

すかいらーくのお店というのは以下です。

・ガスト

・ステーキガスト

・夢庵

・バーミヤン

・ジョナサン

・グラッチェガーデンズ

・藍屋

・魚屋路

・しゃぶ葉

・から好し

・とんから亭

・ゆめあん食堂

・かつ久

・グランブッフェ

すごい数ですね。これら全て、すかいらーく系列のお店です。株主優待券は、これらのお店全てで使えます。

これってすごくないですか?

モンベリストが何故すかいらーくのお店にいくのか?その理由

株主優待券があるから、ガストやバーミヤンなどに足を運ぼうとしているわけではありません。また、ブログ書くためだけに行っているわけでもないんです。いくつかあるのでまとめてみました。

わたしが、すかいらーくに足を運ぶ理由:

・店舗数が多く入りやすい(ひとりでも)

・Tポイントがたまる

・クーポン券が充実している

・食事もお酒も安く、おいしい

・ドリンクバーがある

食事が出来て、お酒も飲めて、ドリンクバーがある。株主優待券があっても無くても、お店に通う理由としては充分です。

また、お店側からは長居されて迷惑かもしれませんが、混雑しているときは、さっと食事や要件を済ませて、出るようにしています。一応、これでも気を使っているつもりです。

また、Tポイントもたまるので、普段の買い物でモンベルポイントを貯めながら、ポイント2重取りも出来ます。

だから株主優待券があると、もっと足を運びたくなってしまいます😆

すかいらーくの株主優待券の使い方

すかいらーくの株主優待券はお食事券です。ここで、使い方を簡単に説明します。

わたしは100株分の株主優待券を頂いていますので、3000円分のお食事が出来ます。

お食事券は、500円分が1枚になっていて、3000円分だと、6枚綴りの冊子になります。使うとき、切り離してレジに出します。

例えば、会計が800円で株主優待券を1枚使うなら、300円の会計で済みます。使う枚数は、使う額に応じて増やせばいいです。

注意点はお食事券でお釣りは出ないので、必ず支払い額が残るように調整しましょう。

3000円分なら、ひとりで使うなら結構大きな金額ですが、友達やファミリーで使うなら、あっという間に使いきってしまうかも。

すかいらーくの株主優待券はクーポン券との併用が出来る!

すかいらーくの株主優待券は各種クーポン券との併用が可能です。当たり前ですが、無料券との併用は出来ません。

すかいらーくはクーポンが結構充実していると思います。わたしが思いつく限りでも、これだけあります。

・時々配られる、クーポン券冊子

・レシートクーポン券

・スマホアプリ

これらをうまく使いこなすと、かなりお得に食事が出来ちゃいますよ。

クーポン券冊子は、時々お店のレジでお会計するときに貰えます。下の写真にあるように、各店舗毎に貰えるクーポンが違います。

行くお店のクーポンに何があるのか、あらかじめチェックしておきましょうね。

冊子は期間限定のクーポンなので、使用期限に注意ください。うっかり期限が過ぎると使いものになりませんからね。

レシートクーポンは以前、ご紹介したように、レシートにクーポンがついています。次回、お店に来たときに使えます。今までのわたしの経験だと、だいたい、ドリンクバーになることが多いです。

どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。 キッチン用品を断捨離したので、日々の食事はもっぱら外食か中食になりました。そんな生活を...

最後はスマホアプリ。こちらはスマホでアプリをダウンロードすると、使うことが出来ます。

スマホアプリ限定のクーポンも時々出ますので、チェックして見るのもいいでしょう。

これらのクーポン券を使いこなせば、かなりお得に食事が出来ちゃいますよ。クーポン縛りで食事なんていう、ネタ的な使い方も出来ちゃいます。

更に株主優待券がつかえます。

会計をうまく調整すれば、チョツキリ1000円のお会計で、優待券2枚で、その日はタダ!なんていう組み合わせもあるかもしれませんね。

試してみませんか?

株主優待券は持っている株数で貰える額が違う!最大36000円!

株主優待券は株数によって、貰える枚数が変わってきます。勿論、枚数の多い方がたくさん貰えます。面倒くさいので、以下ご覧ください。

12月

株数 お食事券金額(円)
100 3000
300 11000
500 18000
1000 33000

6月

枚数 お食事券金額(円)
100 3000
300 9000
500 15000
1000 36000

※最新情報は、すかいらーくホームページを確認下さい。

たとえば、6月に1000株持っていれば、36000円分貰えます。これって、すごくないですか?!

例えば、月の食費が12000円だったとしたら、3か月分の食費が浮きます。その代わり、毎日すかいらーくですけどね。まぁ、お店変えたりメニュー変えたりすれば出来なくはないですね。

また、株主優待券の発行は年2回です。6月と12月時点で上記の該当数の株持っていればいいんです。

1000株持っていると、年間69000円分の優待券がもらえるんです。これはすごい破壊力ですね。これは狙わない手はない!

これが、わたしがすかいらーくの株を1000株まで買い増ししようとする理由です。

すかいらーくの株を買うときの注意点あり!投資は自己責任で!

いいことづくめのように思える株主優待券ですが、いくつか注意点があります。

・1000株購入するためには、現在値で150万円ほどかかる。かなり高額

・株価は値下がりすることもある。

・すかいらーくの業績が悪いと、株主優待が廃止になることもある

実際、すかいらーくは一度、上場廃止となっています。つまり、優待が廃止になることもこの先、可能性あります。2度あることは3度あるじゃないですけどね。

また、買った株の値段よりも下がる可能性もあります。これは株式なので仕方ないですね。

まとめ

すかいらーくの株主優待券はとってもお得。系列のお店に行っている頻度が高い人は狙ってみてもいいいんじゃないでしょうか?

わたしはというと、モンベリストとしては是非1000株まで購入して、株主優待券をフルに使い倒したいなぁと思っています。なので、これからもチャンスを見計らって投資を続けていくつもりです。

すかいらーくで食事を全て賄う。理想です。

それでは、また!