サラリーマンの時短術ブログは通勤時間に書くメリット


どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

忙しいサラリーマンのみなさん、ブログ書く時間って、中々とれないですよね。どうやって時間を捻出するか?が重要です。

一旦、ブログ書かなくなると不思議なもので、ドンドン書く意欲が失われていきます。習慣とは恐ろしいもので、書かなくなると、モチベーションを上げて再度書き出す努力は並大抵じゃあありません。

誘惑と魔力が凄いんです。

出来るだけ、続けて書いていきたいのはもちろんなんですが、やっぱり環境を整えてあげないと、いけない。

しかし、時間は限られている。それなら日々の行動に目を向けて、時間は作るしかない。

そこで着目したのが、通勤時間にブログを書くです。

通勤時間にブログ書けるの?

逆に問いたい。何故、通勤時間にブログ書かないのか?

特に、電車やバスなどの交通機関を利用しているなら、チャンスはたくさんあるはずです。

通勤時間、電車やバスでやっていることを書き出してみましょう。わたしの視点で見た、通勤時間の過ごし方をまとめました。

・本を読む

・新聞を読む

・マンガよむ

・ネットサーフィン

・SNS

・メール

・テレビ、動画みる

・仕事

・勉強

・寝る

まぁ、ザッと上げただけでもこれだけあります。みなさん、結構いろんなことをやっている印象を受けます。もちろん、何もしないという、選択肢もありますよね。

とすると、5分でも、10分でも時間は捻出出来ます。上で挙げたことの代わりに、ブログを書けばいいんです。

例えば、電車に30分乗っているなら、その時間をブログ執筆に当てましょう。30分あれば、結構な文字数、書けますよ。

ちなみに、わたしの場合、通勤時間が少し長いので、この時間をブログ執筆に充てると、出勤時は800~1000文字くらい書けます。退社後も、大体同じくらいの分量が書けますので、2000字くらいはかけることになります。

これだけ書ければ充分。

使う端末はもちろんスマホです。手軽に書けるのがスマホのいいところ。通勤時間、電車の中で記事を書いていても、端から見たら、眼鏡のオヤジが必死にラインやTwitterをやっている姿にしか見えません。それは、それで痛々しいんですが、気にしませんよ。

スマホでブログ執筆は、はじめ抵抗がありましたが、やってみると、かなり便利。何故、今までやらなかったのか?非常にもったいないことをしていました😥

>>関連記事

どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。 ブログを書くときに、使うアイテムといえば、何でしょう?あなたは、どんな媒体をイメー...

通勤時間でブログを完成させなくていい。出来は60%で充分。

スマホでブログ執筆するんですが、何も完璧に完成させなくていいです。むしろ、完成度は60%くらいあれば、充分です。

ブログ書くのに慣れてくると、とっかかりのネタがあれば、後は比較的、スムーズに記事を書けます。

その、とっかかりの部分を、スマホである程度作ってしまえばいいんです。あとは、家に帰って、スマホでもパソコンでもタブレットでも、何でもいいので、納得出来る記事を完成させればいいんです。

通勤時間でブログを書くなら、完成度60%。これで行きましょう。

スマホなら、思いついたブログネタをタイトルだけ、下書きできる!

通勤時間を使ってブログを書くメリットはもう一つあります。

それは、思いついたブログネタを、忘れ無いうちにタイトルだけ作る。

これが出来るのがスマホです。

パソコンだと、やっぱり腰を据えて取り掛からないと、なんだか落ち着いて書いてられませんよね。特に電車やバスだとスペースも限られているので、周りの配慮も必要ですし。

まあ、気にしないというならそれでも構わないですけどね。わたしもそこまでは無理です。

後は、端末をすぐ取り出して、記事作成に取り掛かるまでに、1分もかかりません。つまり、思いついたブログネタを忘れてしまう前に、メモ的に使う感じです。

メモなら、メモアプリを使えばいいじゃないか!って声もありますが、メモしたことを忘れてしまうこと、ありませんか?

メモアプリを使いこなしてないのが原因でもあります。

わたしもブログ立ち上げ当時は特に、書かなきゃ!書かなきゃ!って思いは強かったです。アクセスも少ないし、どうにかして、イイ記事書いて、早くアクセス増やしたいって。

書いても中々アクセス増えないので、焦ります。そうなると、記事の出来が悪いからじゃないか?とか、記事を完璧に完成させないと!って、思ったりしました。

パソコンの前で、なんとか頑張って考えてもネタが出て来ない。ひねりだそうとしても。出ない。

パソコンの前に座る前は覚えていたのに、忘れてしまった…なんて経験ありませんか?

思い出せない時間、無駄にしたくない。若いときと違って、限られている時間の中で、アウトプット出さないと。って、なんだか、サラリーマンの日常そのものですね。まあ、仕方なし。

まとめ

サラリーマンの時短術ということで、通勤時間を活用してブログを書くメリットを書きました。

わたしもスマホで通勤時間にブログ書き始めてから、ブログ書くスピードがかなり上がりました。効率もよくなっているので、いいことだらけです。

他にも何か時短術あれば、やっていきたいですね。

それでは、また!