モンベルのシステムピロー破裂!スタッフバッグで枕を自作してみた!


どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

わたしはモンベルのシュラフで普段、寝起きしています。ただし、シュラフだけでは、身体が痛くてしっかり寝ていられないので、シュラフの下にはモンベルのコンフォートシステムアルパインパットを敷いて寝ています。これがなかなか快適です(^^)/

そして、枕はアルパインパットと同様、コンフォートシステムピローというものがあります。これらは連結して使うことが出来ます。

>>関連記事

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 ミニマムライフにあたって,モノをドンドン減らしていますが,必要最低限のものは所持しておく必要はあるとおもっています.特に昔から言われている『衣食住』については,こだわりをもちたい...

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 快眠を求めて,モンベルの枕を購入したことを書きました.枕の使いごこちは,特に問題なく,毎日使用しています.私の使い方ですが,空気をパンパンに入れるとやっぱり高さが少し高すぎるので...

今まで、パット&ピローの組み合わせで、昨年の夏から寝ていたのですが、残念ながら、この度、ピローが壊れてしまいました。

これは由々しき事態です💦

現在のわたしには、代わりになる枕を持っていません!枕なしでは眠れないし、かといって、システムピローを修理に出している時間もない!あとは、買い換えるという手もありますが、意外と早く壊れたので、同じモノは買いたくない!

何かで代用出来ないか?と考え、ひとつの結論に達しました。

今、あるもので自作です。

システムピローが壊れた原因は?破損した理由を推定

システムピローが壊れた原因を考えてみましょう。ご覧の通り、左下に空気穴バルブがあります。ここから空気を入れて、ピローを膨らませます。

このピロー、つまりは空気枕なんです。空気の量を調整して、寝心地のいい高さを、自分で選ぶことができます。

こういう製品の特性上、空気が漏れてしまうと、十分な高さを確保出来ません。そもそも、枕として、機能しませんよね?

どうやら、どこかに穴があいてしまったようです。勿論、空気枕ですから、穴が開かないように、手荒に扱わず、丁寧に使っていたつもりです。だから、なんで?という思いがあります。でも、結果壊れたことには、何か原因があるのでしょうから、分析をします。

・毎日使うことを想定してない設計

・知らないうちに、外力をかけていた

・劣化が早い、早くなる要因があった

・やっぱり、使い方が乱暴

結論は出ませんが、製品に欠陥がなかったのであれば、上記のどれかに原因があるかもしれません。原因はひとつだけではないかもしれませんね。

とにかく、理由はどうあれ、早急に枕が無いと眠れないので、わたしにとっては死活問題です。

次に、いよいよ対策を書きますね。

アルパインパットのスタッフバッグを活用。詰め物をして、枕にする。

枕を自作すると言っても、家にあって使えるモノといえば、やはりモンベルの製品でしょう。何かないか?探していたときに思い着いたモノがありました。

使うモノはコンフォートシステム アルパインパッド25に付属のスタッフバッグです。なーんだ、それか!と思われるでしょうが、灯台下暗し。逆にその手があったのか😨って感じです。

アルパインパッド25は基本、畳んでしまうことはありません。空気を抜いて巻いてあげれば、結構コンパクトになりますので、そこで付属のスタッフバッグに収納すれば、持ち運びも便利です。しかし、わたしの使い方では、今のところ、スタッフバッグが活躍する出番が無い。だって、収納することがないから。

では、スタッフバッグに何か別の活用方法が無いものか?ずっと考えていました。あるのに使わないなんて、モンベリストとしては、我慢できませんからね。そして、今回、そのチャンスが訪れました。

写真のように、スタッフバッグの中に発砲スチロールのような緩衝材を入れます。たまたま、家に緩衝材があったので、これを中に入れてみました。緩衝材としては、結構頑丈なやつです。

細かく手で千切っていきます。

が、かなり固い!逆に枕にするんだったら、これぐらい固くないと、すぐにヘタってくるかもしれませんので、これでOKです。

とにかく、手元にあったゴミになる予定だった緩衝材を、使う予定が無くて困っていたスタッフバッグに投入して、口を絞り、紐でしっかり縛れば完成です✌

不要なモノから必要なモノが生まれた稀有な例です。

モンベリスト自家製スタッフバッグピローの寝心地は?

自作したスタッフバッグピロー。気になりますよね。寝心地が。というより、今回は緊急を要するので、他に選択肢はありません。

これで寝ます💤

寝心地はどうか?というと、個人の感想ですが、かなりイイ✌システムピローの空気枕独特のフワフワ感も悪くはないのですが、やはり少し固めの枕の方が、どうやらわたし好みのようです。

むしろこっちの方がいいんじゃないの?

ていうぐらい、気に入りました。まだ肌寒いので、夜寝るときは、モンベルのシュラフで寝ていますが、自作したスタッフバッグピローで、全く問題ありません。

>>関連記事

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 以前にも書いたのですが、ミニマリスト生活を始めてから、布団を捨てました。その時痛烈に思ったのですが、布団とかベッドって、処分にとてつもない労力がかかることを知りました。 ミ...
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。現在、たったこれだけで無理なく生活してます。 人生の1/3は睡眠時間といわれていますが、あなたはいつもどうやって寝ていますか?布団ですか?ベッドですか?まさか、床で寝てたりしますか? 時々、「自分...

スタッフバッグピローであれば、生地が破れたりということもなく、滅多に破損するという心配もありませんしね。中の緩衝材がヘタって来たら、取り替えればいいわけですし。本格的にやりたければ、枕の中身だけ買いにいけばいい。

とにかく、当座、これで十分です。意外な発見ができて楽しかったです!

まとめ

モンベルのシステムピローが破損してしまったため、代わりになるものを探していました。アルパインパッド25に付属していた、スタッフバッグに緩衝材を詰めて、スタッフバッグピローを自作しました。

これが大当たり。

もう普通の枕には戻れないかもしれません。また、宙に浮いていたスタッフバッグを活用できたのが大きい。モンベリストとしては、無駄なものを持ちたくないので。

しばらくこのスタッフバッグピロー生活を続けていきたいと思います。

それでは、また!