モンベルのO.D.ブランケット|肌触り良く&保温性バッチリ


どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

先日、モンベルの横浜しんやました店にお邪魔しました。わたしはそんなに興味はないのですが、カヤックの実物が何台も置いてあって、圧倒させられました。川下りを趣味にしている方ならば、一度は足を運んで見てもいいお店だと思います。

また、こちらのお店は、カヤックだけでなく、モンベルで普通においている製品もたくさんあります。わたしが特に眼を引いたのは、アウトレット品の品揃えの多さ。モンベルでは、ファクトリーアウトレットと呼んでいます。通常、モンベルではいわゆるセールはしない方針と聞いています。しかし、アウトレットでは、片落ち品や旧モデルを割引きして販売しています。

流行やデザインにこだわりがなければ、アウトレット品も十分役に立ってくれます。

そんな中、横浜しんやました店でゲットしたアイテムが、こちらO.D.ブランケットです!

>>関連記事

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 先日、モンベルのお店、横浜しんやました店にお邪魔しました。横浜中華街に行く用事があったので、...

モンベルのO.D.ブランケット!

季節は春、そろそろ暖房器具が要らなくなってくる時期ですが、朝晩はまだまだ肌寒いこともあります。上着は何枚か重ねれば、何とかなることもありますが、特にパソコン作業しているとき、足元はかなり冷えます。

足先の冷え対策は、この冬、モンベルのキャンプシューズがかなり威力を発揮してくれています。素足にキャンプシューズでもいいのですが、本当に寒いとき、冷えきってしまったときには、靴下を履いた上に、このキャンプシューズを履けば室内の防寒対策はバッチリです!

興味のある人は、是非お試しあれ!

>>関連記事

どうも。自称モンべリストの弱虫眼鏡です。 今日は12月23日ですね。クリスマスイブのイブです(なんのこっちゃ?ですが。)そろそろ、...

日中は暖かくても、日が落ちると途端に寒くなるのがこの季節。そんなときに1枚、羽織るモノ、あるいは掛けるモノがあれば嬉しいですよね。このO.D.ブランケットはまさにその役割を果たしてくれます。

このブランケットには、モンベルの独自のクリマプラスという、高機能素材が使われています。保温性に優れているので、実際に羽織ると、身体が暖まってくるのがわかります。

似たような素材で、モンベルにはシャミースというこちらも保温性に優れた生地があります。こちらも結構暖かい。わたしは、このシャミースを使ったジャケットを持っています。こちらもかなり暖かい。シャミースジャケットとダウンジャケットの組み合わせで、この寒い冬を乗りきることができました。モンベルに感謝です!

>>関連記事

どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。 天気が良かったり悪かったりと、天候に左右されると気温が上がったり下がったり忙しいです。...

サイズは3種類あり。Sサイズでも満足な大きさ

O.D.ブランケット、大きさは3種類あります。わたしの使い方であれば、1番小さいSサイズで十分との判断で、こちらにしました。

写真のように、大きさをフェイスタオルと比べると、かなり大きく感じますね。

上で挙げたように、羽織ってもいいですし、膝掛けにしてもいい。もしくは腰巻きにして、簡易的にスカートみたいにすると、暖かさをじっくり感じることができます。

O.D.ブランケットには専用のケースカバーが付いている

O.D.ブランケットには、専用のカバーが付属しています。ブランケットは冬の間に活躍する機会が多いですが、夏場は暑くて使うことはないでしょう。

そんなときに、付属のカバーにブランケットをしまっておくことができます。厚みは結構あるので、クッションみたいに使うことができます。

わたしはクッションを持っていないので、O.D.ブランケットで2通りの使い方ができ、たいへん便利なシロモノですね。

O.D.ブランケットのデメリットは?

メリットだけでなく、デメリットはないのか、気になりますね。わたしが思う、O.D.ブランケットを以下にまとめました。

・夏場は出番が無い

・洗濯後の毛玉、大丈夫?

・クッションとしては不便

季節モノなので、ブランケットとしては夏場は出番ありません。

フリース系の生地はやっぱり、洗濯後に毛玉が出来るのか?出来やすいのかが気になりますね。これは、これから使い込んでいけば、明らかになるでしょう。

クッションとしては、ボリュームが足りないかな?これは、おまけの機能なので、仕方ないです。

まとめ

モンベルのO.D.ブランケット。肌寒いこの季節、まだまだ活躍してくれます。1枚、あるかないかでかなりかわりますからね。

それでは、また!