モンベリスト、ついに自動車を断捨離|売却するときの重要ポイント!


 

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

断捨離して、しまくって来ましたが、まだ大きなモノが残っていました。それが、自動車です。この度、ようやく断捨離することが出来ました。

ミニマリストならば、真っ先に捨てることを考えて、手をつけるのが、自動車なんですが、わたしの場合、結果的には、かなり後回しになりました。

ミニマリストを志して、断捨離はじめたのは、2016年末。売るのに時間がかかってしまった理由は詳しく書けませんが、結果的に1年以上かかってしまいました。

自動車は維持費がものすごくかかる

ミニマリスト界隈では、真っ先に断捨離したいものランキングで、かなり上位に来るのが、自動車です。

その理由は何か?

維持費がものすごくかかるからです。例えば、わたしの場合で説明しましょうか。

たくさん項目があるので一覧表を使いましょう。具体的に数字を上げた方がわかりやすいですしね。

項目 金額(概算)¥
車両価格 2500000
自動車税(毎年) 40000
任意保険(毎年) 30000
ガソリン代(毎月) 4000
自賠責(1年) 15000 
車検代(2年毎) 100000

これだけでおよそ、300万円くらい使いました。この他にも、高速道路の料金や、駐車場代、パーツ交換代などのもろもろの費用がかかっていますから+50万くらいかかったでしょう。

自動車に乗っていた年数を考えると更にかかってますので、トータル500万円くらいかかっているかもしれません。

何故、自動車を買ったのか?理由を回想

自動車を手放したわけですが、そもそも何故、自動車を買ったのか?改めて、考えてみました。

わたしは自動車を趣味としている人間では、ありません。新車やニューモデルのスペックや、パーツ情報に詳しいわけでもありません。会社の同僚の方がよっぽど詳しい。

欲しくて欲しくてたまらない!とか、自動車が趣味です。という人間でもありません。そういう人なら、自動車にお金をかけても、全く問題ないでしょう。それが、ある意味、生きがいなのだから。

そんな自動車に興味のないわたしが、なんで自動車を買ったのか?理由は以下です。

・社会人が持つもの=自動車

・周りが買うから

・なんとなく、便利

・ドライブ行くはず!

・彼女とドライブデートする!

…本当になんで買ったのか?っていう理由ばかりですね。明確な目的を持たず、見栄や欲、特に周りに流されて高額なモノを購入してしまいました。若いからしょうがない、って思いたいですが、当時の自分を殴ってでも、思い止まらせたかったです😢

特に、周りが買うから。という理由が一番腹が立つ😤本当に過去の自分を殴ってでも、止めたかった。後の祭りですけどね。

彼女とのドライブデート、楽しかったけど、マイカーである必要はありませんでした。思い出すと、悲しさ倍増します😢

もしも、自動車を買わなかったら、何が出来ただろうか?

今更ですが、かなり無駄なことをしたなぁ、って悲しくなります。なんで、いままで、気付かなかったんだろ?それだけのお金があったら、何か他にいろんなことができますね。

例えば、

・モンベルの製品を買う

・資産運用の費用に充てる

・旅行しまくる

・自己研鑽の費用に充てる

・美味しいもの食べに行く

・フルカーボンのロードバイク購入

やれることがたくさんあったのに、みすみすチャンスを逃してしまいました。本当に残念でなりません😩

モンベルの研究も出来ただろうし、いろいろ外国に行って、現地を知る機会も作れたはず。ロードバイクもフルカーボンに手が出せたかもしれないのに、です。

上記の費用、自動車買うよりはるかに少ないです。モンベルクラブなら、ゴールド会員になれてしまいますよ!

まぁ、過ぎてしまったことはしかたない。タラレバ言っていてもなにも出てきません。自動車を売却する!と決めたのですから、それで良いのです。

自動車を売る前にやること|買取査定をしてみたほうが絶対お得!

自動車を手放すと決めた以上、粛々と進めていきます。手放すといっても、色々方法があると思いますが、よっぽど年式が古くて、調子が悪くなければ、中古車屋に持っていけば買い取ってくれるはずです。

自動車のような高額商品は、結構な額を手にすることができる可能性があるので、できれば高く勝手もらいたいですよね?中古車買取り業者に知り合いがいて、高く買い取ってもらえるとか、そういうチャンスがあれば積極的に活用したいですが、なかなかそうもいきません。そういう縁故がある人は大いに活用しましょう。

勿論、売るかどうか?その値段で良いかどうか?決めるのはあなたです。でも、あなたの乗ってきたその愛車、実際はどれくらいの価値のあるものなのか?あなた自身、正確にわかっているでしょうか?素人では相場がいくらなのか、わかりませんよね?

最近ではネットで中古車の査定をすることができます。中古車買取り店や、ディーラーに持って行く前に、ご自分の自動車価格が大体どれくらいになるのか、ネットで調べてしまいましょう。その価格を基準に、買取り店がいくらの査定を出すのか?見極めてから、売却すればいいんです。

事前に相場価格を知っているのか、いないのか?で、売却交渉の心構えも違ってきますよ。時には交渉の材料に使うこともできますし。

自動車の買取り価格を調べるには、下記などを参考にしてみては如何でしょうか?メーカー、車種、グレード、年式、走行距離などを、選んで【買取り価格を調べる】ボタンを押せば、簡易的に査定額がいくら?というのが出てきます。

この査定だけであれば、メールや電話番号などの余計な登録をする必要はありません。勿論、より詳細を調べたければ、登録したほうがよいです。

任意保険には解約ではなく、中断を申し込む

次は、任意保険ですが、任意保険は長く加入していると【等級】が上がっていきます。等級が上がると、保険料が安くなる仕組みです。

昔の携帯電話も、長期割引がありました。10年加入すると50%OFFくらいになってました。最近はSIMフリースマホなどの台頭で、長期でつかいつづけるメリットがなくなってしまいましたが。

自動車の任意保険の場合、等級差でかなりの金額を割り引くことになります。等級が低いと車種にもよりますが、年間で10万円くらい取られることもありますが、等級をあげると、かなり値引きになります。わたしも当初5、6万円とられてたのが、今では2万円台まで下がりました。

自動車を売却すれば、当然、任意保険は不要になるので、解約するのが普通の考えですが、ちょっと待ってください。解約してしまうと等級も最初からやり直しになってしまいます。

この先、未来永劫自動車に乗らない!と覚悟しているのであれば、止めはしませんが、将来的に乗る可能性があるのならば、解約はせず、休止にしましょう。

休止すると、10年間は等級を据え置いてくれます。

わたしも、現段階では、自動車不要と考えていますが、この先どうしても、必要になる可能性がゼロではないので、解約はせず、休止にしました。

任意保険を契約している、保険会社に休止の申し出をすると、休止を受け付けてくれます。

まとめ

わたしはこれから自動車なし生活に戻ります。マイカーでの思い出もいろいろありますが、なくてもなんとかなると思ってます。

自動車を手放す際の重要なポイントは2つ。

・売却する前に、自動車の査定額を知っておく。

・任意保険は、解約でなく休止する。

もしあなたも、自動車を手放すことになった場合、最低でも上の2つは、知っておいてほしいと願っています。

それでは。また!