つみたてNISA|楽天全世界&全米ファンドの経過と積立金額見直し


どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

2018年1月より、つみたてNISAが開始されました。わたしもこの波にのって、楽天証券で口座開設して、積立を開始しています。

年間40万円までの非課税ということなので、限度額一杯の40万円になるように、金額を調整して積み立てています。

楽天証券では、積立のタイミングを、毎月か毎日か選択することができます。ドルコスト平均法で考えると、毎日積み立てるほうが有利と考え、毎日積立設定にしています。

※毎日積立とは、楽天証券の営業日換算で1日の金額を計算してくれます。40万円の限度額とすると、1632円が1日の積立額です。

そして、実際に積み立てている銘柄は、

・楽天・全世界株式インデックス・ファンド

・楽天・全米株式インデックス・ファンド

の2本立てでやっています。なぜこの2本のファンドにしたのか?という疑問があると思いますが、世界全体とアメリカに投資できるのと、手数料が安いからです。詳しくは、過去の記事を見ていただくと、わたしが選んだ理由が分かります。

>>関連記事

楽天全世界&全米ファンド、気になる運用成績は?

実際、運用成績はどうなのよ?ってところですが、現状はこれくらいです。

・評価金額:68,451円

・積立金額:70,176円

・差額:-1,725円

運用結果は、マイナスになっていますが、千円ちょっとです。この程度の金額のマイナスで積立はダメだと思ってしまうのは早計です。

世界経済が発展すれば、株価も値上がりしていきます。もちろん景気変動を受けて、上下動を繰り返していくと思いますが、基本的に市場全体は右肩上がりに推移していくと考えてます。

なぜなら、人間のもっといい暮らしがしたい!もっと良くなりたい!という欲求に、終わりはないから。それに連動して、経済が回っていけば、市場全体はまだまだ大きくなっていくと思います。もちろん、淘汰される産業も増えると思いますが、革新的な技術が将来、生まれるかもしれませんし。

すでに、AIなんかも実用化に向けて動き始めています。あとは、環境が整えば、それに関連する産業も変化するかもしれません。経済とちょっと話がずれましたが、積立投資は長期運用が命です。

つみたてNISA自体も、20年という長期運用を想定して作られていますから、その特徴をしっかりとらえて、運用するのがいいでしょう。

あなたの投資スタイル、資金力、もろもろの状況によっては、普通のNISAのほうがよかったり、そもそもNISAを使わないという選択肢もアリです。

楽天全世界&全米ファンドの積立額を変更。

一度つみたて設定したら、2度と変更しない!という人もいますが、わたしは色々設定をいじりたい派です。今回、2つのファンドの積立額を思うところがあって、変更することにしました。

具体的に何をどう変更したかというと、日々の積立額を以下のようにしました。

・楽天・全世界株式インデックス・ファンド

変更前:1000円
変更後:632円

・楽天・全米株式インデックス・ファンド

変更前:632円
変更後:1000円

つまり、すこしアメリカに重点をおいた金額にしました。理由は2つあります。

1つは、アメリカがこれからもしばらくは世界の経済の中心であり続けるだろうと思えたから。経済力は現状世界1位。中国の台頭もあるけれど、まだまだアメリカの勢いは今後も続くと思えたから。

経済的にはもう何十年もアメリカがトップを走り続けている現状です。ということは、アメリカの景気が悪くなると、世界経済も景気が悪くなる。良くも悪くもアメリカで経済が回っているんです。

2つめ。これはわたしの体験も大きいのですが、アメリカ人、やっぱり前向きな人が多いし、よいと思うことはドンドンやっちゃう印象を受けます。多少間違ってたって、いいと思うことはドンドンやる!

こういう人たちがたくさんいる国では、経済が回らない、とか貯金だけ増えていく、っていう状況になりにくい。リーマンショックとかあったけれど、もう立ち直ってますしね。

アメリカ人と話していると、まだまだ経済が延びていくんじゃないか?という気にさせてくれる、体験をしたのが大きいです。

>>関連記事

ということで、アメリカ比率をすこし増やし、増やした分、全世界のほうを減らして、つみたてNISAの限度額一杯を使いきろうという作戦です。うまくいくかどうかはわかりませんけどね。

まとめ

つみたてNISA。まだまだ始まったばかりです。結果、よかったなと思えるのは20年先のことです。今から一喜一憂してても始まりません。こつこつ積み立てていきましょう。例えマイナスになっていたとしても、ゼロになる可能性は極めて少ないんじゃないか?と想像しています。

また、アメリカ経済の恩恵にあやかりたいので、積立額を変更し、アメリカ寄りにしました。これが吉とでるか凶とでるか、これもどうなるか?推移を見守ります。

それでは、また!