モンベルのソフトシェルをレビューして欲しいもの3つ選んでみた!

どうも。

登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリスト、ブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

現在、これだけで生活してます。

今月頭にモンベルクラブから会報誌『OUTWARD』と一緒に、2018年版の製品カタログが送られてきました。

製品カタログは、2つあって、1つはクロージング、いわゆる衣服を扱った冊子。

もう1つはギア、道具に関する冊子です。

以前も書きましたが、モンベルのクロージングやギアをチェックするときは、Amazon楽天市場のレビューだったり、Yahoo掲示板だったり、まずネットを活用します。

次に、実際にモンベルショップへ足を運んで、手にとって確認したり試着したりしているのですが、こういう冊子が手元にあるのも、いいものです。

>>関連記事

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 モンベルクラブの会報誌『OUTWARD...

ミニマリスト生活を続けてきたので、今のわたしなら、カタログなどは速攻で断捨離対象です😉

まぁ、せっかくモンベルから製品カタログが送られてきたので、何か欲しいもの、足りないものはないか?探しました。

で、欲しいなぁ。と思ったモノが見つかったんです。

それが、モンベルのソフトシェルです。

モンベルのソフトシェルをレビュー~その特徴

モンベルのソフトシェル

聞いても見ても初心者にとってはよくわからないですよね。

わたしも最初はよくわかりませんでした。

で、少し勉強してだいたい【こういうモノ】なんだなぁというのがわかってきました。

ザックリ言うとウインドブレーカーです。

ザックリ言い過ぎ?

まぁ、この方が端的で、分かりやすいかなぁと思いまして。

メーカー問わずウインドブレーカーなら、イメージしやすいのではないでしょうか?

つまり、外側は風を通しにくい、防風素材で出来ていて、内側はある程度の温度を保つ、機能性ウエアです。

ウインドブレーカー(英: windbreaker)は、主にナイロンやポリエステル、木綿でつくられた、防寒目的で着用する衣類である。ウインドブレーカーという呼び名は商標の普通名称化で、John Rissman company of Chicagoが販売していた同名の製品が基になっている。

出典:Wikipedia

なるほど。元々は商標だったんですね。

そのウインドブレーカーですが、モンベルの中でその役割を果たすのが、ソフトシェルと呼んでいます。

モンベルのソフトシェルをレビュー~豊富な種類

モンベルのソフトシェルはウインドブレーカー的に使うことができます。

普段着として、スポーツウエアとして、防寒着として、様々なシーンに合わせて、種類がたくさんあります。

基本的には

・風を通さない、防風機能

・暖かさを保つ、保温機能

が備わっていますが、使うシーンに合わせて、バランスを調整しているんですね。

モンベルのホームページにある、ソフトシェルの解説を見ると、シーンに合わせて使い分ける例が紹介されています。

一度、コチラも覗いて見てくださいね。

http://www.montbell.jp/generalpage/disp.php?id=377

例えば、運動して汗をたくさんかくときは、汗を外に逃がす機能を持ったソフトシェル、防風機能を強化したソフトシェル、保温機能を重視したソフトシェル等々です。

まずは、どんなウインドブレーカーが欲しいのか?どんなソフトシェルが自分の使い方にマッチするのか?

まずはここから考えましょう。

モンベルのソフトシェルをレビュー~欲しいものを選ぶ

わたしも、肌寒い春と秋には、ウインドブレーカーが恋しくなります。

暑すぎず、寒すぎず、運動しても蒸れない、冷えない機能性ウエアが欲しい!

というわけで、モンベルのソフトシェルをカタログから選んでみようと思います。

欲しいなぁ、と思うソフトシェルのイメージを考えましょう。

闇雲にモンベルショップに行ってから悩むより、カタログやらネットやらで情報収集し、イメージを膨らませておいた方が、買うときの目的がハッキリして迷いませんからね。

わたしが考えた欲しいとおもう機能はコチラです。

・軽量

・コンパクトに収納できる

・保温性はそこそこでいい

・防風性はしっかり欲しい

・ロードバイクにも使える

ソフトシェルは、脱ぎ着を頻繁に行う可能性があるので、軽くてコンパクトに収納できるものが欲しいです。

保温性については、そこそこあればいいと思っています。基本的にはソフトシェル1枚で過ごすのではなく、少し重ね着して使うつもりです。

例えば、モンベルのジオラインL.W.Tシャツシャミースジャケットを着て、ソフトシェルをアウターとして上から羽織れば、かなりの保温性になります。

暖冬ならば、この組み合わせでも十分です。

ジオラインのレビューについてはコチラ。

どうも。 登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。 現在、これだ...

また、シャミースジャケットのレビューについてはこちらを見てくださいね。

どうも。 登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。 現在、これだ...

あとは、ロードバイクに乗るときもソフトシェルを使いたいと考えています。

わたしは、モンベル史上最強のサイクリング用防寒ウエアである、サーマライドジャケットを持っています。

サーマライドジャケットは真冬のロードバイクには防風防寒はバッチリなんですが、春秋には少し暑すぎる。

そしてデザインが完全に【サイクリング仕様】なので、サーマライドジャケットを常用するのは少し、嫌ですし、コンパクトに収納できないのが悩みの種。

普段着として、かつロードバイクのウインドブレーカーとして使えそうなのが欲しいんです。

サーマライドジャケットのレビューはコチラで書いてます。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 11月も後半戦に突入されました!季...

モンベルのソフトシェルの中から、わたしがイメージしたウインドブレーカーの条件に見あうものを3つ探しだしました。

以下、3つを軽くレビューします。

モンベルのライトシェルをレビュー~ライトシェルジャケット

まずは、ライトシェルジャケット。こちらは防風性と撥水性に優れたジャケットで、汎用性の高い製品です。

素材は撥水性の高いものを使用しています。

ストレッチも効いているので、動きを阻害することは少ないです。

使う想定は、主に登山ということですが、汎用性が高く、普段使いでも問題なさそうです。

コストパフォーマンスも良いです。

実際、わたしもライトシェルジャケットを持っていて、春秋は重宝しています。

ライトシェルジャケットのレビューはコチラ。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 先日、モンベルのフレンドフェア20...

モンベルのソフトシェルをレビュー~クロスランナージャケット

次は、クロスランナージャケット

先程のライトシェルジャケットとの違いは、防風性の生地を前面にのみ施しています。

つまり、どんなシーンを想定しているかというと、クロスランナーの名前が示すとおり、ランニングを想定しているんですね。

走るとき、身体の正面から風を受けます。

その風から、身体を冷やさぬよう、防風対策を前面だけに絞り、背中は通気性の高い素材にして、汗を逃がす工夫をしています。

ロードバイク用のサーマライドジャケットも、前面防風で、背面は汗を逃がすためにあえて防風になっていません。クロスランナージャケットも同じ思想で設計されています。

クロスランナージャケットは用途を限定すると面白い存在になりそうで、興味深い逸品です。

で、モンベルショップに行って、いろんなアイテムを品定めするんですが、クロスランナージャケットは、何となくいつも品薄感があります。

ライトシェルジャケットに比べると、シルエットが細身でスッキリしていて、格好いいんですよね~。

その辺が人気なのかも知れません。

わたしもクロスランナージャケットを購入しようか、しまいか、相当悩みましたよ。

ランニングをよくするなら、クロスランナージャケット、おすすめです。

モンベルのライトシェルをレビュー~ノマドジャケット

3つ目はノマドジャケット

モンベルのソフトシェルの中では最高峰の性能をほこる、保温性と防風性に優れたウエアです。

実際、手にとってみたり、試着したりしてみたのですが、上の2つに比べて、生地も厚く、かなりしっかりした作りの印象を受けました。

店内での試着程度のレビューですが、暖かさは他のソフトシェルの中では群を抜いています。

暖かい、防風性が高い反面、生地が厚くなるのは、仕方ありません。

ちょっと重くて、携帯性はどうかな?って感じです。

ソフトシェルにより暖かさ求めるかどうか?です。ロードバイクにはちょっと向かないかな?

使えないことはないと思いますよ。

まとめ

春秋、朝晩そして、風が少し冷たく、寒いこの季節。出来れば季節に会わせた格好をしたいですね。

モンベルのソフトシェルは、適度に防風、防寒対策になる、素敵なウインドブレーカーです。

今回はわたしの独断と偏見で、

ライトシェルジャケット

クロスランナージャケット

ノマドジャケット

の3つをチョイスして、レビューしました。それぞれ特徴が出ていて、興味深いアイテムでした。

それでは、また!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする