スマートフォンの電話帳を断捨離|人間関係を見直すチャンス到来!


どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

今まで、やろう、やろう、といって、ズーッと後回しになっていたことがあります。スマートフォンの電話帳の断捨離です。

使わない、ほとんど連絡の取っていないアドレスやら、電話番号やらが、わんさかでてきます。時々、顔すら想い出せ無いひとも中には混じってますが、こういう人との繋がりを持っていて、果たして役にたつのか、考えました。

必要ないのは、モノだけじゃあないんですよね。断捨離と聞くと、モノを捨てることが一番に出てくるし、モノを捨てること=断捨離という意味合いで使うことが多いです。

わたしも断捨離をその意味で使うこと多いですしね。だけどそれだけじゃないんです。

モノだけでなく、人間関係や、考え方、感じ方、なんかも、断捨離したっていいんですよ。

スマートフォンの電話帳を断捨離|人間関係を見直すチャンス

今まで生きてきた中で、いろんな人と出会い、別れて来ました。その中には、親友と呼べる人、友人、知人、仕事関係の人、などなど様々です。知りあう度に連絡先を交換して来ました。

だけど、その中に本当に心から連絡したいって思える人、その電話帳のアドレスから果たして何人います?

わたしは勝手に1/10くらいじゃないかって思うんですよ。例えば100件あったら、10件が残るくらい。

根拠はわたし。実際やってみると、だいたいそれくらいの割合になりました。やる、やらないは自己責任ですが、みなさんも消去はしなくてもいいので、数えてみてください。

勝手に1/10の法則と呼んでいます。

1/10の法則で選び抜かれたアドレスがあなたにとって、今必要な人材です。つまり、こちらから積極的に連絡を取りたい!と思う人たちが、そこに記載されているんじゃないでしょうか?

これ、すなわち、必要な人。

残らなかったあとは、不要な人。

これで、線引き出来ました。

断捨離した結果、いつもと変わらない日常生活

じゃあ実際にやってみて、何か不都合を感じるのか?というと、全く変わらない日常生活を送っています。

こちらから、連絡を取る必要ない人たちなので、そもそも不要ですよね。また、消去した相手からかかってくることもない。

もちろん、必要なアドレスは残してあるので、特に困ることもありせん。おかげ様で、精神的にも楽になりました。

万が一、掛かって来ることはあるかも知れませんが、そのときは留守電にいれてもらうか、ショートメールを送って貰えば良い。

今まで連絡取り合ってないんだから、それで十分です。頻発したら、ラインのアドレスに切り替えてもらいます。

今や、ライン全盛時代なので、アドレスほとんど使わないし。

気持ちが軽くなる効果、是非体験してほしいですね。

関連記事

まとめ

スマホのアドレスを断捨離しましたが実害ありません。むしろ、気持ちが軽くなる効果の方が、凄い!

空いた時間で、モンベルの研究に没頭出来ます😄

それでは、また!