モンベルのストレッチデニム|ジャケットにもシャツにも合わせやすい

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

実は衣服で一番悩むのが、普段着じゃないでしょうか?普段どんな服を着るか。もちろんお気に入りの服を着るのがいいですが、ある程度汎用性のある衣服であれば無駄がなく、気軽に着ることができます。

問題です。気軽に着れる服ってなんでしょうか?

わたしの回答は、シャツとジーパンがもっとも適当(悪い意味じゃないですよ💦)な選択です。

フォーマルなシーンじゃなければ、シャツとジーンズがあれば、どこにでも行けます。この組み合わせは30数年来生きてきた、わたしの経験上、間違いは少ない。

もちろん、フォーマルなシーンでは男性ならスーツを選べばいい。

特にパンツは普段なにを履くか?どれにするか?結構悩みませんか?まぁ、とりあえずジーンズ。っていう選択はあると思います。

若い人はもちろん、年配の方でも、カッコよくジーンズを履きこなしている人を見かけます。ちょいワルオヤジ、なんて流行りましたよね。

わたしも年齢を重ねても、カッコよくジーンズを履きこなしたい!と思っています。似合う似合わないは別として…たぶん似合わないだろうなぁ(-_-)。

似合う似合わないは別にして、わたしはモンベリストを自称していますので、ジーンズもできればモンベルから購入したい。

んで、調べてみると、ありました!モンベルさん。

ありがとうございます(*^ー^)ノ♪

モンベルのストレッチデニム12ozです!

モンベルのストレッチデニム12oz|汎用性の高い定番ジーンズ!

こちらがモンベルのストレッチデニム12oz。見た目はいたって普通のジーンズ。モンベルの公式ホームページによると、コットン生地で、レギュラーフィット。ストレッチ性に優れ、足の動きを阻害しにくいようになっています。

>>参考ページ

実際、履き心地はどうか?わたしの見解ですが、全く問題ありません。いたって普通。適度なフィット感がありますし、ホームページにもあるように、足の動きに追従するので、履いていて苦しくなることもありません。

お値段もブランドもののジーンズに比べればそこまで高くなくリーズナブル。もちろん、ユニクロやファストファッションのブランドに比べると、ちょっと高いです。が、それでもコストパフォーマンスは高い一品です。

所々にモンベルのロゴが入ってる。でも、一見するだけでは気づかない

以前に無印良品とモンベルの比較記事を書きました。無印良品の人気の秘密。それは、無駄にロゴやマークをつけていないからという意見があります。

>>関連記事

わたしはモンベルのロゴも好きですが、なるほど。そういう意見、あるんですね。ロゴがない方がシンプルでいい。というのが。

やっぱり、宣伝広告塔みたいな感じになるのが嫌だ!恥ずかしい!という意見。わかりますし、理解できます。

モンベルのロゴ、シンプルなんですけど、色合いとかデザインとかがシンプルなので、逆に目立ちますからね。

それよりは無印良品の方が本当にロゴもなにもないのでシンプルでいい。というのは仕方のないこと。まぁ、わたしは気にせず、モンベリストの普及活動を続けていきたいと思います。

で、モンベルのストレッチデニム12oz。これは、ロゴどうかというと、一見するとモンベルってわからないです。

普通のジーンズに見える。これはロゴ好きじゃないひとにとって、ポイント高いんじゃないでしょうか?普段使いしても宣伝している気分は少ないです。

そうはいいながら、ポイントを押さえているモンベル。例えば、上の写真のように、メインボタンはモンベルのロゴが入っています。また、リベットもロゴ入ってます。パッと見はわかりませんよね?

ボタンやリベットをジロジロ見られる状況があれば、あ、モンベルだ!って気づかれることもありますが、服の下に隠れてしまうのでわかりづらいです。

バックポケットにはモンベルのオリジナルステッチが施されている

あからさまなモンベルのマークやロゴはありませんが、上でも書いたように、ちょこちょこモンベル色を出しています。ここまでステルス行動をとっているモンベル製品もめずらしいです。

バックポケットのステッチはをあしらったものになっています。

やっぱりモンベルといえば山。山といえばモンベル。そんな意識の現れが、ストレッチデニム12ozのバックポケットに宿っているようですね。

パッチは完全にモンベルのロゴ。ベルトで隠れるので全く気にならない

ジーンズの右後ろ、ベルト通しの部分に縫い付けられているこれ。パッチというそうですが、こちらは写真でもわかるように、完全にモンベル😁

これくらいの主張は許してください。

ベルト通してしまえば、隠れてしまうのでわかりません。え?ベルトしない?上着を被せちゃえば見えませんよね?

モンベルのストレッチデニム12ozのデメリットは?

いたって普通の、ストレッチデニム12ozですが、メリットだけでなく、デメリットについても書くのがわたしの流儀。洗い出したデメリットは以下です。

・生地は厚いので夏場は暑い
・選べるサイズが少ない
・色はインディゴ1色

こちらのジーンズは普通のジーンズ同様、生地は厚手です。モンベルショップの店員さんにも聞きましたが、夏は暑いそうです。

夏向けのジーンズとしては、KAMIKOシリーズにKAMIKOデニムというのがあるそうです。こちらは生地が違うので涼しいそうですよ。わたしは今のところ、購入する予定ありません。

またサイズと色の選択肢が少ないので、奇をてらったジーンズを購入することはできません。あくまでシンプルなジーンズをモンベルから買いたい!というときにどうぞ。という感じです。

まとめ

モンベルのストレッチデニム12ozはシンプルイズベターなジーンズです。普段着や色々なシーンで使える汎用性の高いアイテムです。

持っていても損はないパンツです。

モンベルのパンツは機能的なパンツが多いので、こういう汎用で使えるのはむしろ貴重な存在です。わたしもどんどん履いて、履き潰していきます!

それでは、また!