書類・紙の断捨離方法|スキャナで電子化するの超おすすめ!

家電

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

 

持ち物は基本モンベルに統一。これは壮大な計画です。自分でも正直、無理がある気がしてます。でもやり遂げるぞ~ということで、日々どうやってそれを達成するか考えています。

 

体感的には、ここ数ヵ月で70%ぐらいのアイテムはモンベルになっていると思います。まだまだ目標までには遠いですね。

 

よく0から80%に達するのは比較的容易だけど、残りの20%をつめて100%にするというのはかなり難しいと聞きます。しかし地道に続けるしかないですね。

 

さて、モンベリストにも弱点があります。当たり前のことですが、

モンベルで設定のないアイテムは持てない。

例えば、テレビ。私は普段テレビを見ないのでなくても問題ないのですが、それが必要だと思っても、モンベルでテレビは売ってません。

じゃあ、買わなきゃいいじゃん!ですむ場合もあります。実際テレビはなくても問題ないです。しかし、生活している都合上、モンベルで設定のないアイテムが必要な場合があります。

 

ミニマリストとして、モンベリストとして、モノを極限まで減らし、アイテムを極力モンベルだけを使おうとしていますが、そんな中で、モンベル以外で使っている少数精鋭の宝物たちの存在、気になりませんか?

 

 

モンベリストも完璧を目指すのではなく、モンベルの設定にないアイテムから、何が足りなくて、何が必要なのか、学ぶ姿勢が大事だと、勝手に思うんです。

 

というわけで、今後不定期にモンベリストのモンベル以外のアイテムについてもレビューしたいと思います。

 

まず一発目に選んだのが、

ドキュメントスキャナーMDS-820Wです!

 

なぜスキャナーを購入したのか?その理由について

ドキュメントスキャナーMDS-820Wのセットです。本体、袋、バッテリー、SDカードが付属してます。詳しい解説は後でしますね。そもそも、なぜスキャナを購入したのか?理由がいくつかあります。

・紙の書類が嵩張るので取っておきたくない
・写真ではデータをキレイに撮れない

書類って、結構たまるし、嵩張るんですよね。紙の処分って面倒なんですよ。しかも、ほとんど使われることがない。だったらデータ化して保存してしまおう!必要ない紙は捨ててしまおう!と考えました。

 

当初は写真とって保存してましたが、どうも上手く写真撮れない。カメラの性能が上がっているのにね😱結局操作するのは自分ですが、キレイに撮れる自信がありません。それなら、スキャナでとった方がよかろう!ということで、導入に踏み切りました。

 

プリンターにもスキャナ機能はおまけでついていましたが、プリンタの老朽化と場所をとるということで、プリンタ自体、処分してます。実際、プリンタ機能は不要でした。

また、スキャンした紙はシュレッダーでキチンと断捨離です。ここは手を抜かない方がいいですね。

ブラザー工業のドキュメントスキャナー。隠れたいい製品!

ドキュメントスキャナーMDS-820Wですが、ブラザー工業というあまり聞きなれない、メーカーの製品です。ブラザー工業は、家庭用向けということであれば、プリンターやスキャナ、ミシンを手掛ける老舗です。

 

プリンターといえば、エプソンやキヤノンが有名ですが、ブラザー工業も遜色ないと思います。

 

ドキュメントスキャナーMDS-820Wのライバルもやはり、キヤノン、エプソン、富士通辺りが類似製品を出しています。

 

そこであえてドキュメントスキャナーMDS-820Wを選んだ理由がいくつかあります。

・他社品より値段が安い
・持ち運びが楽
・SDカードが使える
・バッテリー搭載
・wi-fiでデータやり取り可能
・シンプルなデザイン

知名度が低いからなのかわかりませんが、お値段は他社と比べると若干安め。スキャナに高性能を求めている訳ではないので、普通にスキャンしてデータ化してくれれば十分です。

モバイルスキャナーだけあって、非常にコンパクト。出先でも使える!

大きさは、写真のとおり、30cm程度です。重さは500g位ですから、カバンにいれて持ち運ぶ、ということもできます。

スキャンしたファイルの形式はJPGとPDF。使いやすくて、シンプルなボタン。

本体ボタンです。スキャンデータはJPGかPDFにすることができます。スキャン前にあらかじめ、どちらにするかを決めてから行いましょう。電源を入れた段階ではJPGになってます。切り替えたい場合は、PDF/JPGボタンを押します。上の小さいディスプレイに、PDFと表示されていればOKです。

 

他のボタンは、モノクロにするかカラーにするか、高画質低画質を選ぶ、メニューボタンとなっています。

 

用途に会わせて使い分ければいいです。

バッテリー駆動のため、電源がないところでも使える!

本体はリチウムイオンバッテリーを搭載しているので、充電しておけば、電源不要。充電は付属のUSBケーブルで取ります。

 

出先で大量にスキャンするのでなければ、バッテリー駆動で十分です。まぁ、私も出先ではほとんど使わないのですが。それでも、いちいち電源確保しなくていいのは助かります。

スキャンしたデータはSDカードに保存。パソコンと繋げば、ストレージとして。

スキャンしたデータはSDカードに保存されます。本体にデータ領域はないので注意。左側のカードスロットにSDカードをセットします。スキャンすると大体1MB前後の容量になります。容量が気になる方は、SDカードだけ買い換えてもいいかもしれませんね。

 

右側の穴はUSBケーブル口です。バッテリーを装着しておいて、USBケーブルを電源に繋げば、充電されます。またPCに繋げば、ストレージとして認識されます。バスパワー駆動にもなります。

 

私は現在kindle fire HD8をメイン機にしていますが、こちらに繋いでも、キチンとストレージとして認識することを確認しました。

wi-fiを使って、無線でパソコンやスマホとデータのやり取りができる!

そして、wi-fiを使って、無線でパソコンやスマホとデータをやり取りすることができます。プラザー工業のホームページに説明書があるので、それを参照してみてください。

 

wi-fiのスイッチをONにすると、右上のランプが青く光ります。受け手側の方で、wi-fiの設定をすれば、SDカードの中身を見ることができます。そこからダウンロードすることができます。もちろん、上で書いたUSBケーブルを直接繋いでやることもできますので、それはお好みで。

スキャンできる紙の大きさは、A4まで。ハガキや写真なんかもスキャン可能。

スキャンできる紙の大きさはA4までです。そして、1枚ずつスキャンします。写真の右にあるツマミを左右に動かして、紙の大きさに合わせて調整すれば、スキャン中に紙がずれずに済みます。まあ、ミリ単位でずれが気になる!という人でなければ、十分でしょう。

 

厚みの方ですが、例えば写真つき年賀状とか、ハガキとかなら問題なく吸い込んでくれます(笑)紙詰まりとかは今まで経験がありません。

ドキュメントスキャナーMDS-820Wを導入してから、無駄な書類をストックせずにすむようになりました。データは電子化してあるので、そこから読めばいいのですからね。

ドキュメントスキャナーのデメリットは?

色々書きましたが、デメリットについても書くのが私の流儀。ドキュメントスキャナーMDS-820Wのデメリットをあげると、

・複数枚の紙を連続で吸ってくれない
・A4より大きい紙はスキャンできない
・薄いもの以外はスキャンできない
・バッテリーがどこまでもつか不安

スキャンするのに1枚1枚やんなきゃいけないので、複数枚あるときはちょっと面倒です。あと、基本は紙以外のスキャンは故障の原因になりそうなので、やめておいた方が無難でしょう。

まとめ

ドキュメントスキャナーMDS-820Wは、コンパクトでスキャナとしての性能も十分です。まさに、ミニマリストにぴったりのアイテムだと思います。

 

紙書類の整理にイライラしていましたが、すべて電子データ化することにより、モノが増えずスッキリしました。紙が増えると、知らぬまに部屋が汚部屋と化していくので、スキャンしてすぐ処分すれば、汚部屋予防にもなります。

 

それでは、また!!

 

コメント