2017年モンベルで買ってよかったものベスト10を発表します!

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

2018年も1週間が過ぎました。新年早々慌ただしくありませんか?今日は成人の日です。今年も新たに大人の仲間入りを果たした、新成人たち。社会の荒波に耐えて成長してほしいです。

彼らも昨年までは、どう過ごしてきたのでしょう?今日と昨日までを振り返り、どんな人生だったかな?と思いめぐらせているかもしれません。

私も昨年はモンベリストとして、新たなスタートを切りました。何故かというのは何度か書きましたが、モンベル製品の品質の高さ。これがひとつの要因です。

そこで、2017年をモンベルと共に振り返ろう!そう考えて、ここで、2017年、モンベルで買ってよかったものを発表したいと思います。

モンベルで2017年買ってよかったものベスト10を発表します!

モンベリストとして、色々な製品をご紹介してきました。どれもいい製品で甲乙つけがたい気もしますが、ここは独断と偏見で、厳選しました。

それでは、10位からいきます!!

第10位・サポーテックソックス

まず10位には、サポーテックウォーキングソックスが入りました。厳密には2016年に購入したものですが、モンベル製品に驚愕したのがこの靴下との出会いからでした。1年以上たった今でも現役です。その品質の高さは凄いです😰

第09位・ポケッタブルライトショルダーバック

9位は、ポケッタブルライトショルダーバッグにしました。超軽量で持っていることを忘れてしまうくらいです。思った以上にペラペラですが、耐久性は申し分ありません。折り畳んで持ち運べるのもいいですね😄

第08位・フェザースポーク

8位は、フェザースポークです。圧倒的な軽さと強度が気に入りました。日々の食事はこれ一本で本当に事足ります。

第07位・サーマライドジャケット

7位は、サーマライドジャケットです。冬にロードバイク乗るときは、防寒対策が必須です。防風対策もバッチリです。モンベル最強の防寒サイクルウエアです!

第06位・クイックドライタオル

6位は、クイックドライタオル(フェイスタオル)です。吸水力と速乾力に驚きました!このタオルを導入したので、バスタオルが不要になりました。

第05位・トライパック30

5位は、トライパック30です。ビジネスはモチロン、普段使いのバックパックとして、ショルダーバッグとして、手提げと3WAY対応。収納力もあるので、2~3泊位ならこれで十分。これひとつあれば、バッグはもう必要ない!

第04位・スペリオダウンジャケット

4位は、スペリオダウンジャケットです。軽さと暖かさを両立した、驚愕のダウンジャケット。ダウン着るとモコモコになるのが嫌ですが、こちらのジャケットは薄いのでそんなことありません。勿論、薄くても充分暖かい。重ね着もしやすいです。

第03位・ジオラインEXPラウンドネックシャツ

ついに3位まで来ました。3位は、ジオラインEXP.ラウンドネックシャツです!こちらは、本当にお世話になりました!保温力は申し分ありません。そして速乾性に優れているので、例えばロードバイク乗ってても、汗で張り付くということもありません。シャツだけでなく、下着は全部ジオラインでOKです😄

第02位・スーパーメリノウールL.W.ラウンドネックシャツ

2位は、スーパーメリノウール L.W.ラウンドネックシャツです!こちらは、冬最強のシャツです。生地の暑さ3段階あるのですが、一番薄いL.W.でもかなりの効果。着ていて暑さを感じるのはこのシャツ。真冬に特に進化を発揮します。M.W.も近日購入しようと計画してます!

第01位・アルパインダウンハガー800#3(シュラフ)

そして1位に輝いたのが、コチラ。アルパインダウンハガー800 #3です!!とにかく暖かい!そして、軽い!スペリオダウンジャケットと同じダウンを使っているので、その暖かさは折り紙つきです。寝返り打っても伸縮性があるので、シュラフの方が追従してくれます。お値段は結構しますが、納得の価格です!!

私はベッドや布団は使わずに、シュラフ(寝袋)で生活しています。最初は抵抗ありましたが、慣れました。むしろ、冬はシュラフで寝た方が暖かいくらいです。これを体験してしまったら、もう布団やベッドには戻れません。

また、トップ10からは漏れていますが、シュラフ単体で寝転がると、さすがに身体が痛いので、コンフォートシステムアルパインパッドを引いています。コチラとセットで使えば、怖いものなしですね。

まとめ

モンベリストの私が、2017年に買ってよかったと思うモンベル製品のベスト10をまとめました。

何かの参考になれば幸いです。

2018年もモンベルの製品で、買ってよかったなぁ~と思える製品に出会いたいですね。

それでは、また!!