全身シャンプー第二弾!ミノン全身シャンプー洗い上りが気持ちイイ!

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

一日の疲れを癒し、リラックスをするひととき。そうバスタイムですね。私も忙しい毎日を送るなか、風呂やシャワーの時間が好きです。

じっくり、ゆっくりするというのも必要ですが、道具やつかうものにもこだわりたいのが、真のモンべリストであります。

以前に使うシャンプーはこれ一本!ということで、無印良品の全身シャンプーをご紹介しました。身体や髪をあらうのに、本当にこれ一本ですむんです!!

しかし使い続けて、このシャンプーが切れたので、補充をしないといけないのですが、同じものだと面白くないので、次は違うものを使ってみたいと思ってました。

モンべリスト的には、シャンプーもモンベルから選ぶ!

といいたいところですが、残念ながら、モンベルではシャンプー売ってないんです(>_<)

仕方がないので、市販品で選びます。とはいえ、今さら普通のシャンプーやボディーソープを買うのは本末転倒なので、ここはやはり全身シャンプーから選びます。

スポンサーリンク

実は選択肢が少ない全身シャンプー。種類は少ない

とはいえ、全身シャンプーというのは私の知る限り、そんなにたくさん種類があるわけではないようです。シャンプーやリンス、ボディーソープならば、それこそ何種類とあって、どれを使っていいかわからなくなるくらい、存在します。

元々、全身シャンプーを使い始めたのも、選択に迷うことが嫌だったからです。

1本これでなんにでも使える!というのがなぜ少ないんでしょうか!?甚だ疑問です。

そんななか今回私が選んだのが、ミノンです。

ミノン全身シャンプー。しっとりタイプ

ミノンというシリーズは敏感肌にいいと評判があります。そのミノンから実は全身シャンプーが出てたんです。

よく考えたら私も昔、普通のシャンプーを使っていた時期がありました。あんまり覚えてないですが、悪くはなかったように記憶しています。

このミノン全身シャンプー、容量も450mlと十分な量があります。無印の全身シャンプーは容量はちょっと少ないかなぁ、と思ってただけに、こちらの方がいいかもしれません。

ミノン全身シャンプーには種類が二つあって『しっとり』と『さらっと』があります。私は肌が弱いのと、乾燥しやすいので、迷わず『しっとり』の方を選びました。選択は間違ってないと思います。

洗い上がりは、さすがしっとり。

お肌に優しいのは実感してわかります。

そして髪を洗うときですが、こちらもまずまずです。泡立ちは無印良品の全身シャンプーよりもこちらの方がよいと思います。

なので、髪は洗ってる感が出ててこっちの方が好きです👍

洗浄力も申し分ないと思います。もちろん肌を気にする人たちのために販売されているものなので、肌にはいいと思います。

シャンプーの香りは、独特です。

この香り、なんと表現してよいかわからないですが、悪くないと思います。

無印良品は柑橘系の香りですが、それとは違います。

香り音痴の私には残念ながら表現できません。

香りはすこし強めかもしれませんが、ずっと残ることはないので、安心して使えます。

他のメリットですが、『詰め替え用の設定がある』『大体どこのお店にも売っている』でしょうか。私が調べた限りにおいては、薬局やスーパーなど、大きなお店では大体おいてありました。

そういう意味では、いつでも買えるというのは大きなポイントではないでしょうか?

デメリットは?

メリットばかりでなく、デメリットも書いておくのが私の流儀。

ミノン全身シャンプーのデメリットですが、以下です。

・価格が以外と高い
・ピンクパッケージが派手

価格が高いのはしょうがないですが、それほど高い買い物でもないです。1000円越えてくるので、そこにすこし抵抗を感じるだけです。

あと、ピンクパッケージなので、女性向けのような感じです。男性がピンクのものをレジに持っていくのはちょっと…とためらわれる男性諸君がいるのではないでしょうか?

私は気にしませんが。

まとめ

シャンプー業界は日進月歩、ドンドン新しいのが出てきます。ひょっとしたらこのミノン全身シャンプーよりももっと手軽でお安く、いいものが出てくるかもしれません。

とりあえず、ミノン全身シャンプーを購入したので、これがそこをつくまで使いきり、次なに使おうかを考えたいと思います。

それでは、また!!

スポンサーリンク