モンベルのアルパインケトル|超軽量でお湯がすぐに沸く高性能!


どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

2017年もあと半月でおしまいです。今年一年以下がでしたか?まだあと、2週間ばかりありますので、駆け込みで、あれやりたい、これやりたい、あると思います。

毎年思うのですが『今年の○○は、今年のうちにやってしまおう!』という、キャッチフレーズをよく耳にしますが、本当に今年のうちにやってしまわないといけないんですかね?

例えば、

・家の掃除
・年賀状
・宝くじ?
・その他

12月は師走といわれるとおり、とにかくなにかとイベントが多くて、忙しい。

サラリーマンの仕事ということで限定すると、12月は駆け込みの仕事が舞い込んだり、冬休み?前にやりきってしまおうと言う心理が働きます。そして結果、忙しくなります。

年末までにやる仕事なんて、本当はないんですがね。

どうしてもやりきる必要ないのに。

翻って、家庭でのイベントも多いです。クリスマスだ、お正月だとイベントが盛りだくさん。その対応に追われるので、やっぱり忙しい。世のお父さん、お母さんもここが正念場ですね。

本当はマッタリ温泉にでも使ってゆっくりしたいはずですが。

そんな忙しいなかでも、リラックスできる時間は確保したいもの。

私のリラックス習慣といえば、そう、

コーヒーを淹れ、飲む。

これは、平日に疲れた精神を解放してくれます。

ただ飲むだけでなく、お湯を沸かし、コーヒーにお湯を注ぐその瞬間からこだわりたい。

時には、その行為にめんどくささを感じますが、それをわざわざやるのです。

なぜかって?

生きてるのを実感できるからです。

コーヒーを淹れるその瞬間を大事にしたい。

といいながら、自分でも淹れますが、喫茶店やファミレスにいって、めんどくさい行為を省略して、長時間コーヒーを啜ってたりします。

そしてコーヒーを飲みながら、ブログを書いていたりします。これが、私にとってのかけがえのない時間であったりするのです。

以前にもコーヒーについては何度か、記事にしていますが、自分で淹れるコーヒーは折角なので、道具にこだわりたいと常々思っています。

自宅で美味しいコーヒーが飲みたい!ハンドドリップで美味しく淹れる方法をご紹介!

道具に拘る。

ここはモンべリストとして、モンベルの製品にしたい!

ということで、道具の見直しをすることにしました!

まずは『お湯を沸かすところ』から始めます。

ということで、 アルパインケトルをご紹介!!

モンベルのアルパインケトルを購入!デザインが素敵!

モンベルでは、いろんな道具が売られていますが、こういったキッチン道具も販売されています。

本来の目的は、山の上で煮炊きしたりするものですが、今のところ、私は山登りするつもりはありません。

だけど、山道具を地上で使ってはいけない!というルールはありません。

ならば、地上で使おう!ということです。

このアルパインケトルですが、実はサイズ違いで2種類あります。

・0.6L
・0.9L

私が購入したのは、容量が小さい方です。今の私の使い方であれば、大きい方は必要ない。ということで、0.6Lの方を購入しました。

はこの中には、ケトルと袋が同梱されている

箱を開けると、なかにはこんなものが入っています。 アルパインケトルが網網袋のなかに入っています。

ケトルを携行して山登りすることを想定されているので、網網袋が同梱されていると推定します。山やキャンプで使ったあとに、乾かしたい、干したいときにこの袋が活躍できそうです。

ですが、私の場合はこのケトルを携行するシーンは今のところないので、なにか別な使い方を考えます。

モンベルでは、携行用の袋が同梱されている場合がおおいので、これをどのように活用するかも、ちょっとした腕の見せどころです。

例えば、以前寝袋に同梱されていたストリージバッグ (袋)を、タンスとして活用する方法を編み出しました。

モンベルのシュラフに付属のストリージバッグの活用法|タンスに決定!

今回のケトルバッグ(勝手に命名)もなにか活用を考えます。モンベルで買い物すると、収納袋がドンドン増えていくので、改めて袋を買う必要ないかもしれません。

とにかく軽い!超軽量!アルミ製ケトル

アミアミから取り出すと、ビニールにくるまれたケトル本体が出てきました。蓋と本体が別々に同梱されています。

このケトル、とにかく軽い!!

さすがモンベル。山登りを想定して、とにかく軽くしています。アルミ製ということなので、納得です。

アルミはざっくり鉄の1/3くらいの密度なので、その軽さは折り紙つきです。飲料缶によく使われているので、イメージできますでしょうか?

取っ手部分はシリコン製なので、耐久性も申し分ないでしょう。

熱伝導がよく、お湯が沸くのが短い(体感)

 アルパインケトルはアルミ製ということで、熱伝導がよく、体感ですが以前使っていたケトルに比べて、お湯が沸くのが早いです。

あまりたくさんお湯を沸かす必要がないからということもありますが、お湯を沸かす待ち時間というのも、一呼吸をおくという意味では必要ですが、やっぱり効率よく早く沸かしたいじゃないですか。

そういう意味では、早く沸くのはポイント高いです。

その他、 アルパインケトルが私的にいいなぁと思う点は

・デザインが秀逸
・他のシリーズとスタック出来る
・他のシリーズとデザインに統一感ある

ところでしょうか?

アルパインクッカーシリーズとデザインが統一されているので、将来的にクッカーを買ったときに、見映えがよいですね。

このケトルもある意味、先行投資です。

デメリットはIHコンロが使えない!

デメリットもしっかり書くのが私の流儀。

このケトルのデメリットは、

家庭用のIHコンロでお湯を沸かすことができない

ところです。

ケトルの説明書にもかいてありました( ノД`)…

最近の住宅では、ガスコンロのところもありますが、IHコンロの場合も増えてきました。特に単身者向け賃貸では、ガスコンロがなく、IHのみという場合が多くなっています。

幸い、現在の私の家はガスコンロなので問題ないですが、将来的に引っ越ししたときには、ガスが使えない可能性もあります。

そのときどうするんだろう?というのはありますが、今のところは、対策を考えていません。その時考えます。

キャンプ用のガスコンロ、買おうかなぁ…

まとめ

モンベルの アルパインケトルをご紹介しました。

お湯が沸くのが早いので、コーヒーを早く楽しめます。日常生活でキャンプ生活を味わう、非日常生活をしてみては如何でしょうか?

以外と面白いですよ。

他にも導入したコーヒー道具はありますので、それはまた後日、記事にします!

それでは、また!!