ボージョレーヌヴォー解禁!いや、飲むのはアンデスキーパーでしょ?


どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。

先週の木曜日、今年のボジョレー・ヌーヴォーの販売が開始されましたとのニュースが踊りました。

ボショレー・ヌーヴォーって何のことだか知ってますか?

そうです。ワインです。

ここで簡単にご説明しますと、
ボージョレ・ヌヴォー(フランス語版)とは、フランスのブルゴーニュ地方南部に隣接する丘陵地帯・ボジョレーで生産されるヌヴォー(プリムールまたは試飲新酒)仕様の赤ワインである。したがって、ボージョレの通常の赤ワインとは異なる。ヌヴォーは、ヌーヴォー、ヌーヴォ、ヌヴォ、ヌーボー、ヌーボなどとも表記される。試飲酒だけに、通常のワインが出来上がるより早く試飲できなければ意味がないために、ヌヴォー(試飲新酒)用のボジョレーは、ブドウを収穫したら速やかに醸造してボトルへ詰め、収穫したその年の11月に出荷を済ませる。ヌヴォー仕様で軽い仕上がりの赤ワインである。

出典:ウイキペディア

私の意訳ですが、大まかにいうと『今年フランス出来たブドウで造った出来立ての若いワイン』のことだそうです。

日本では毎年この時期になると、ブームになりますね。

実は私、ワイン好きです。

赤か白かといわれると、が好きです。

昔はそれほど好きではなかったのですが、年齢を重ねるにしたがって、『ん?ワインもいいぞ?!』って感じです。


年齢が変わるとお酒の嗜好も変わってくるようだ

何故ワイン、とりわけ赤ワインが好きかというと、

・ブドウの芳醇な味わい、香り
・フルーティー感、後味
・適度なアルコール度数(少量で酔える)
・安く飲める
・中には超高級品もある

というわけです。

やっぱり、でしょうか?他のお酒にはない、ブドウという果実を使ったお酒というのが、興味を引くのかもしれません。

よく考えると、お酒の嗜好が年齢によって変わってきます。

私の例を一応まとめました。

年代 お酒
20代前半 カクテル系・甘い酒
20代後半 ビール、果実酒
30代前半 ビール、日本酒
30代後半 ウイスキー、ワイン

20代前半はお酒に慣れていないので、ジュースの延長でカクテル系のお酒ばかり飲んでいました。ビールなんて不味いくらいにしか思ってませんでした。

しかし、20代後半になると不思議とビール全盛になるんですね。きっかけは地ビール飲んでからでしょうか?味の違うビールを飲んだときにはじめて、旨いと思ったものです。

30代に入ると、日本酒にハマりました。冷酒、熱燗、もこのころ覚えました。銘柄に注目し始めたのもこのころです。

そして現在30代後半ですが、何と洋酒。ウイスキーはハイボールブームに乗って飲み始めたところこれがイケる!

そしてワインですが、飲み始めたのもちょうどこのころです。

赤ワインブームとボショレー・ヌーヴォー

現在も赤ワインブームは続いているそうで。赤ワインに含まれるポリフェノールという物質の健康効果から、赤ワインは身体にいい?!みたいなことが言われているようです。

本当かどうか、これは飲んでみないと分かりませんし、どうやって証明するのか?考えても無駄です。

それよりは、飲んで旨いか旨くないかでしょう?

旨いから飲む。旨くなけりゃ飲まない。

それでいいんじゃないですか?

まぁ、ボジョレー・ヌーヴォーも赤ワインなので、飲む飲まないの議論のテーブルにはつけそうですが。ニュースにもなってますしね。

じゃあ、ボジョレー・ヌーヴォー買うか?ということですが、

私は買いません。

何故かって?ただブームに踊らされてるだけだからです。

買ったことないわけではありません。数年前に買ったこともあります。

でも値段の割に『・・・・?』でした。

要するに、味に関して、あんまり印象に残んなかったのです。

報道では、待望のボジョレー・ヌーヴォーみたいな演出がされてますが、果たして毎年毎年、飲まなきゃいけないもんですか?

以前にハロウインのことについて書きましたが、状況は同じようなものです。

年々増えていく行事に物申す!今日はハロウィンですが、何か?

ただ報道に踊らされているだけなような気がしています。そんなのはスルーでいいでしょう。

※あくまで個人の見解です。ボジョレー・ヌーヴォーを毎年心待ちにしている人たちを否定しているわけではないので、ご了承下さい。

アンデスキーパーは安定の赤ワイン!

普段赤ワイン何飲んでいるかって?気になりませんか?アンデスキーパーです。

そう、セブンイレブンで売っている、一番安い赤ワインです。原産国はチリです。チリって有名ではないですが、実はワインどころなんだそうです。知名度が低いため、ワインが安く手に入るのだとか。

安かろう悪かろうって、言葉がありますが、このワインにはそんな言葉は無縁です。しっかりワインの味がしますし。

私にとっては、アンデスキーパーで十分です!

これが値段もお味も安心して飲めるワインだと思ってます。

安舌なのは認めます。

でも私には、これがいいんです。十分です。

身の丈に合ったワインを飲んだ方が、気後れしなくて済む。

たまに別のワインや、高級ワインを貰って飲んだりします。確かに味が全然違う!ワインって奥が深い飲み物なんだなぁと感じます。

だから、この時期だからって、ボジョレー・ヌーヴォーに走らなくっていいんです。走るなら、セブンイレブンに走りましょうよ!

コーヒーの時にも書きましたが、ワインの産地とか銘柄とかに本当に興味が無いので、高いから旨いんだろうくらいにしか思ってません。なので全然詳しくないのです。

アンデスキーパーが好みなので、お味としては『辛口、ミディアムボディ』が好きなのかもしれませんが、そんなに拘りありません。

なので全然ウンチク語れませんのでご勘弁を!!

まとめ

まとまりのない文章になってしまいましたが、気軽に赤ワイン飲むなら、セブンイレブンに行って、アンデスキーパーを買って飲みましょう!

価格も安く、ワインに合う料理をつまみながら、ワイワイやるの楽しいですよ!実は、アンデスキーパーを大人買いしようかどうか迷い画策中。

ボジョレー・ヌーヴォー祭りがあるなら、対抗してアンデスキーパー祭り、やりたいなぁ。。。企画しようかな?

それでは、また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク