時を、刻むっ!チープカシオ購入!ミニマリストに腕時計がいい理由


どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。

先日、腕時計のバンドが壊れた!と報告しました。私にとっては、長年愛用してきた腕時計が壊れてしまい、ショッキングな出来事でした。

悲報!お気に入りの腕時計が破損寸前虫の息!今までありがとう!合掌

長く使ってきたものというのは、やっぱり愛着があります。壊れて腕につけられなくなっているので、現在は使わずに外しています。

しかしながら長年の経験というか、クセというか、そういうのは、一朝一夕には解消されないみたいです。

時計を外してからしばらくの間は、時計が無いのに腕を見る行為を何回もしていましたよ。

例えば、信号待ちの交差点。

例えば、電車を待つホームにて。

例えば、会社で仕事中。

例えば、デートの待ち合わせ(嘘)。

数え上げれば上だけでなく、かなりの回数を腕時計を見るという行為をしていました。えぇ、気持ち悪いかもしれませんが、無意識のうちに何もない自分の腕を見ているのですよ。

周りからみたら、異常な人に見えるでしょう。

私からすると、異常でもなんでもなく普通の行為なんです。

ただ、腕に時計が無いだけ

でもやっぱりなんか、落ち着かないんです。依存症かもしれません。スマホで時刻を見る試みもしてましたが、私の中では違和感を感じまくりですし、何より面倒くさい!

これが最も支配的です。


腕時計なら1秒で時刻を確認できるが、スマホだと4秒かかる

スマホで時刻を確認するのが、本当に面倒くさいのか、どうなのか、定性的(感覚的)には、分かっているのですが、実際定量的に示した例がない。

ということで、ちょっとした実験をしてみました。

時刻を知りたい!と思って、時刻を確認するまでに要する時間をおおよそ測定して、比較してみることにしました。

なんか、実験っぽくって、ワクワクしませんか?!

前置きはいいので、比較した結果を以下に書きます。あくまでも私の使い方での測定なので、そこはご容赦下さいね。

腕時計
・腕を目の前に持ってくる:1秒
・合計:1秒
スマホ
・ポケットに手を入れる:1秒
・ポケットからスマホを取り出す:1~2秒
・スマホの電源ボタンを押す:1秒
・合計:3~4秒

という具合です。

つまり私が面倒くささを感じるのは、時刻を知りたいと思ってから1秒以上経過した場合に、面倒くさい!と感じるようです。

この実験で腕時計というのは、素早く時刻を知るという行為については、最適な方法であるということが分かりました。

ミニマリスト的には、無駄な時間は減らしたいもの。時刻を確認するという行為に、3倍も4倍も時間が掛かっていては、全然ミニマルではありません。

ミニマリストなら、時短も考えて行動したいところです。

腕に時計が無いと、やっぱり何だか落ち着かない

今まであったものや、やってきたことが突然なくなったり、やらなくなったりすると、やっぱりストレスです。精神衛生上良くないみたいです。

もう依存症なのかもしれませんが。仕方のないことです。

損なストレスを抱えながら、生きていくよりは、ストレスを抱えずに生きていきたい!それならばやはり、腕時計をするのが一番いい方法です。

別にアルコールや薬の依存症とは違うので、害はないはず。

スマホやPC依存のように、そればかりずーっとやっているわけでもない。

時計を一日中眺めて悦に入っているわけでもない。

健康を害するような行為でもない。

日常生活に支障をきたすなら、依存も注意が必要ですが腕時計をする行為はなんにも実害ありません。しないことでストレスを溜めるよりは、着けることで精神的に安定するのであれば、そっちの方が良くないですか?

ということで、腕時計することを再開することにしました。

修理代のほうが高くつく!

一応、近所の時計修理店にもっていってみたのですが、修理するのに3000円取られるうえに、部品を取り寄せなければいけないと。納品がいつになるかわからないので、通常は1週間程度時間を貰っているとのこと。

そんなに待ってられませんよ!

私としては、30分ぐらいで治るだろうと、勝手に想像していたのですが、現実は全然違うようです。

しかも、修理代高い!

結局、修理を断念することにしました。

超高級品のブランド時計だったら、何としてでも直したかもしれません。愛用していたとはいえ、それほど高いものではなく、一万円払えばおつりがくるものです。

身につけるものは値段じゃない!と思いながらも、果たして高い修理代を払ってまで復活する価値があるのか?冷静に考えてみました。

結論として、修理は見送ることになりました。

それより、ここできちんとお別れをして、一区切りをつけて、新たな相棒に登場してもらうことにしました。

断捨離というよりはお別れに近いかもしれません。

でもきちんと向き合うことが出来たので良かったかと。

次の相棒は、チープカシオ!!

ということで、新しい腕時計を導入することにしました。

購入したのはCASIOF-201WAという腕時計です。

この時計のいいところは、

・安い!チープ!
・意外と多機能!
・小さい!軽い!
・飽きの来ないデザイン!

でしょうか?

何とっても、本当に安い!1000円で買えるシロモノです。しかし、時計メーカーとしては信頼のCASIOが作っています。

確かに、安っぽさは否めませんが、『時刻を知る』ことにそんなにお金をかける必要はないというのが、私のスタンスなので、これでいいんです。

ブランド時計を身につけるのに興味が無いので。

時計の種類としては、アナログとデジタルがありますが、私は前の時計からもわかる通り、デジタル派です。

そして、時計にしては少し小さめ。ミニマリスト的にはごつごつした大きい時計をするのは何か風情がないですね。ここは思い切って小さめの時計をしてもいいんじゃないか?とおもえば、このF-201WAを選択するのもアリだと思います。

私にとっては、その小ささが腕にピッタリマッチしてます。

ということで、私の趣味嗜好にマッチしたのがこのチープカシオ。

実はチープカシオというのは近年、流行しているのだとか。少しググると、それこそ種類が沢山出てきます。その中から安くて、あなたの欲しいと思う条件にマッチしたものがみつかればいいですね。

他にも特徴として以下があります。
・生活防水
・電池長持ち
・アラーム、タイマー、ストップウォッチ等意外と多機能
まあ、全てを使いこなすのは無理があるかもしれませんが、安くて多機能そして耐久性に優れる製品があれば、手を出したくなりますよ、ね!?
 

 

まとめ

腕時計が壊れたのを契機に、腕時計を通じて自分と向き合い、そして一定の答えを出して、新たな腕時計購入に至る決断をしました!

後悔はしてません!

チープカシオからして、CASIOの品質、値段に近年人気になっているのも分かりますね。

時計の寿命が来るか、私のマインドの変化が先か分かりませんが、値段が安いとはいえ、任期満了までは使い続けたいと思っています。

チープカシオ、いいですよ!

それでは、また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク