ひそかな新生活!冷蔵庫を使わず生きる(秋冬春限定)3つの工夫!


どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。

だんだんと寒くなってきてますね。もう冬のコートの導入は済みましたか?私はモンべリストですから、モンベルの防寒グッズを駆使して、寒さをしのいでおります。

モンベルのシャミースジャケットは快適!今の季節外着にも内着にも!

モンベルのスペリオダウンジャケット購入!寒い部屋の暖房費を節約だ!

モンベルのスーパーメリノウールは冬の最強シャツ!保温力が凄すぎる!

アンダーウエアはモンベルのジオラインが優秀!暖かいので3シーズン使えます!

やっぱり、モンベルはいいですよ!

特に冬は最高の相棒たちです!

とにかく暖かい。これ以上でもこれ以下でもないところがモンベルのいいところ。きっと、あなたを満足させてくれます!

モンベルの宣伝はこれくらいにしておいて、実はタイトルにもあるようにひそかに始めていた新生活があります。

本当はブログでアナウンスしておくべきでしたが、普通にやってしまってそのまま忘れてました(-_-;)すいません。

冷蔵庫を使わない生活です!

ミニマリストも、ここまで来たか!という感慨があります。

今や冷蔵庫は生活する上ではなくてはならない存在

冷蔵庫といえば、もはやあるのが当たり前、殆んど空気みたいな存在となっているのが現代社会です。

私も物心ついたころから、冷蔵庫に慣れ親しんできましたし、空気みたいな存在といわれて違和感を感じることはありません。冷蔵庫があれば、好きな時に好きな食べ物や飲み物を食べることが出来ます。

食材や飲みものを冷たくして保存おくことは、もはや常識です。

ですが、その常識、本当にそうなのでしょうか?

世界全体で考えたとき、冷蔵庫を使っている国はどれほどあるのでしょう?恐らく先進国といわれている国々では使われていると思いますが、まだまだ一般的に普及していない国もたくさんあるはず。私も現地に行って確認したわけではないですが、冷蔵庫のない生活をしている人たちは世の中にたくさんいます。

じゃあその人たちの生活は成立していないか?というとそんなことはありません。苦しい?ながらも立派に生活しています。

よく『日本の常識は世界の非常識』なんて言葉がありますが、冷蔵庫がある当たり前の生活、って非常識なのかもしれません。

日本だって、災害などで、いつライフラインがダメになって冷蔵庫が使えなくなる日が来るかも分かりません。そんな時に、冷蔵庫が無いからダメ!って言っていられないですよ。

であるならば、日ごろから備えはしておく。以前にこんなことも書きました。

ミニマリストは災害に強い!モノがない生き方そのものがサバイバル!

ということで、冷蔵庫、本当に必要なのかな?冷蔵庫に頼らない生活って出来ないのかな?というところで、使わない生活って出来るのかどうか、確かめてみることにしました。

まずは冷蔵庫の断捨離から始めること

冷蔵庫を使用停止にするためには、まず、冷蔵庫の中にある食材をスッカラカンにする必要があります。実は、先月の初めくらいからスタートして、徐々にモノを減らしていくようにしました。

一番厄介だったのは、『調味料』の断捨離です。

こいつら、ひとり暮らし用の小さなものでも中々減らない。。。

醤油とかドレッシングとかマヨネーズとか、そういった類のものって、使う頻度が少ないので、中々減らないんですよ。

マヨネーズなら最悪チューチューするって手もありますが、醤油飲むとか危険な行為ですので、やめましょう。

最終的には、流しへGOしてしまいましたが…

と準備が整うまでに月初から月末までかかってしまいました。

今日で冷蔵庫を使わない生活を始めて大よそ3週間くらいがたちます。今のところ順調に使ってません(笑)

一度ここで、使わない工夫をまとめておきたいと思います。


自炊をしないので、生ものは買わなくて済む

以前に自炊を止めた旨を書きました。

ミニマムライフを究めるために、包丁と食器を捨て,自炊生活を捨ててみた!

自炊を止めると、生ものを購入する頻度が減ります。まあ、それでも調理しないで済む生もの(例えば、サラダとか納豆とか)を購入したりするので、それをストックしておくために冷蔵庫を使っていたのですが、それも止めてみました。

その時食べたいものを買ってきて食べればいいので、冷蔵庫に保管しておく必要はないことに気づきました。コンビニでもスーパーでもどこでもいいのですが、買ってきてすぐ食べれば、冷蔵庫必要ないんです。

当たり前ですが、それが出来ていなかったんです。

何故か?

冷蔵庫があるからですよ。

冷蔵庫が使えないと思えば、早く食べてしまったほうが鮮度も落ちないし。またどうしても家で食べられないなら、外食してしまうのもアリです。

食材を買う時は、日持ちするもの冷蔵が不要なものを選ぶ

家では冷蔵できないので、ストックは当然『常温で保存可能なもの』が選ばれます。

例えば以前に紹介した魚肉ソーセージ、これは常温で保存可能な食品です。

ひとり暮らしの食生活にこれ一本!魚肉ソーセージは栄養満点でダイエットも期待できる!

こういうものや、缶詰などを有効に利用すれば、わざわざ冷蔵庫に無駄に保存しなくなるわけです。

やってきた結果、そういうモノ中心に考えていれば、冷蔵庫は使わなくてもよくなってきます。

これから寒くなる季節、飲み物を冷やしておく必要はない

飲み物も不必要に買わなければ、冷蔵庫にストックしておく必要がありません。ジュースは普段飲みませんし、水とコーヒーがあれば、私には十分です。

あと寒くなるこの季節、冷蔵庫で冷やしておきたい飲み物がなくなってくる季節でもあります。

お茶だって常温でいいですし、水だって常温でいい。

酒を飲むときだって、冷で飲むより、お湯割りで飲んだ方がいい。

という調子で考えていくと本当に冷蔵庫って要らないんです。

まとめ

如何でしたか?冷蔵庫なくても何とかなりそうな気がしてきませんか?やりくりすれば何でもできるんです!

あ、でも夏場はちょっと苦しいかもしれません。冷たいものが欲しくなる時ですから、どうしても冷蔵庫で冷やしておきたい!と思うものです。

無理にとは言いませんが、試してみてはどうでしょう!

それでは、また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク