ミニマリストがお金を出してでも欲しいモノは何?3つの素敵なこと!


どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。

自分で言うのも恥ずかしいのですが、この海の写真、良く撮れていると思いませんか?これはスマホでとったものなので、解像度はそれほど良くありませんが、それでもいい出来だな~と思います。

昔からですが、カメラで写真を撮るのが苦手です(”◇”)ゞ

満足いくいい絵がなかなか取れない。ピンボケしたり、被写体が何かわからなかったり、何がとりたいのかわからない写真を数多く撮ってきました。

デジカメで撮ってもそうだし、携帯やスマホでも結果は同じ。

まあ、『キレイに撮ってやろう!』という気があまりないし、写真に関していえば拘りがないからなのでしょう。向上心もないですし。

写真大好き!な人にとっては、コノヤロー!ものですが、どうか許してください。単に興味が無いだけなんです。どちらかというと『備忘録』として、写真にして残しておく、という使い方が、私にとっての正しいあり方なんです。

でも、そんな興味のない私でも、

今回の海の写真は良く撮れたな!

と思います。

単純に奇麗だから。

ロードバイクで訪れたときの潮騒を思い出します。

・・・本題からかなりずれました。戻します。

ミニマリスト生活を続けてきての感想は?

ミニマリストに憧れて、断捨離を始め約1年がたとうとしています。必要のないものは殆どなくなり、本当におきにいりのモノしか持たない生活になりつつあります。

よく、成長曲線の話で、80%までは急激に成長するが、残りの20%、10%をレベルアップさせるためには、かなりの努力がいる。といわれています。

ドラクエでもレベル1、2なら、スライムを数匹倒せばレベルアップ可能ですが、レベルも40とか50くらいになると、スライム何匹倒せば次のレベルに上がれるのか?途方にくれます。

まあ、1年間やってきて、おおよそ理想とするミニマルライフを手に入れつつあるのかなぁ、と思っています。

となると、次のステップを考えますが、ミニマリストになって

何がしたいんだろう?

何が出来るんだろう?

考えることがあります。えぇ、答えはまだ出ません。

あと、欲しいものが本当に少なくなります。自然と節約志向になりますし、実際お金もそれほどかからなくなります。

私はミニマリストほど、お金を積極的に使うべきだと思っています。

以前にもその旨は書きました。興味があれば覗いてみてください。

学校では教えてくれないお金の使い方!ミニマルライフで心構えを学習!

ミニマルライフはモノを捨てることだけにあらず。モノを買うことも必要不可欠!

モノを必要以上に買わないため、自然と節約になります。ただあまりやりすぎるとストイックになりすぎて、極限まで減らして、お金を使わなくなりすぎる傾向があります。

それも一度は経験してみてもいいのですが、人間味がなくなります。自分でもそうですが、どんな行動もだんだん機械的にこなしていくだけになってしまいます。

食事だって必要最低限でいい!

他人との交際は無駄だから必要最低限でいい!

etc。

いや、いいんですけど、ちょっとやりすぎな感じがするんです。それよりも大事なことってきっとあると思うんです。

ミニマリストがお金を出してでもやるべきこと

兎に角、人間味が薄れてしまいがちなミニマリスト的ミニマルライフは何でもかんでも節約すればいい!という方向に行きがちですが、そこは待ったをかけたい。

いや、節約することが楽しくて楽しくて仕方がない!という人なら、もはや止めはしませんが、中々そこまで到達できる人は少ないです。

私もそこまではちょっと。

要は、楽しんでやればいいんです。

それがお金使うことであってもいいんです。

ミニマルライフ始める前は、一円でも安く!と一喜一憂する癖に、ストックをバカみたいに買ったりして満足している自分がいました。

でも今は少し違います。意識が

それが本当に必要なものなのか?

で判断しているからです。

必要なものなら迷わず買います。

とまあ、こんな調子で少しマインドも変化してきました。お金を出してでもやっておいた方がいいこと、まとめておきます。


今までやらなかった『体験』にお金をつかう!

一つ目は『体験』です!

要するに、

楽しー、とか

嬉しー、とか

満足ー、とか

にお金を使うのです。心の満足度を上げる行動やモノにお金を使うと、レベルアップした気になりませんか?例えば私でいうと、去年まではやっていなかったことが幾つかあります。

ロードバイクに乗る、去年は考えすらありませんでした。

せんべろ、飲み屋に行くなんてとんでもない!

喫茶店でコーヒー、入ったことなかった!

旅、考えたこともない!

そういう素敵な楽しい『体験』にお金を使うのです。嫌なことにお金なんか使いたくないですが、楽しいことなら気前よく使いたくなりますよ。

無駄遣いしろとは言いませんが、そういうことにお金を使ったほうが、心が成長すると私は思います。

『食事』にお金を使う!

二つ目は『食事』です。

人間は食べないと生きてけないです。中には水と空気だけで生活しているツワモノも世の中にはいるみたいですが、その境地に達するのは一般人には難しいです。

毎日食事はするのに、ついついなおざりになったりしてしまいます。

カップ麺で終わり、とか、パンで終わり、ご飯とおかずだけとか。

こと、食事に関しては、なんだかんだと色々な情報があって、あれはいいとかこれはダメとか、制約が多すぎます!

情報鵜呑みにしてたら、

食べられるものがなくなります!

そんなの煩わしいですよ。

今までは情報鵜呑みにしてましたが、最近はもう鵜呑みにするのやめました。どういう指針でというと、食べたいものを食べる!

これです。

食費を削るというのは一番避けたい行為だと思います。

食べたいものを食べられないで、一生を終えるって悲しくないですか?

節約節約ってマインドになると、手っ取り早く、食費を削る方向に行きがちですが、健康的じゃないです。

それといちいち情報を気にしてたら食べるもの無くなりますので、ここは自bんの直感に従っていいと思います。

お腹いっぱい食べたいときもある!

ちょっとでいいけど、高級感で満足したいときもある!

家庭料理を食べたいときもある!

ジャンクフードも食べたいときもある!

全部いいと思います。あまり高級なものばかり食べているとお金が続きませんが、ちょっとした感動を食事で味わえるならば、積極的にお金を払って体験したほうが、精神衛生上もいいと思います。

『時間』にお金を使う!

3つ目は『時間』です!

もっというと時間短縮にお金を使う、です。

サラリーマンやっていると、時間がありません。勤務中ももちろんですが、帰宅してからも、自由に摂れる時間というのは本当に少ないです。

何のために仕事してるかって?

生活のため、という回答をする人が多いでしょう。

生活のためと言いながら、『時間』は犠牲にされています。使ってしまった時間はもどりません。ならばどうにかして『時間』をねん出する方法を考えるべきです。

その一つが『時間をお金で買う』があります。

私もこの考えはアリだと思います。

例えば、バスで30分かかるところを、タクシーに乗って10分でいったとすれば、20分は違うことに充てられるわけです。

その20分を他の素敵なことに使えるならば、タクシー代を払ってまで時短をしたことは報われますし、心が豊かになれます。

そういったことにお金を使えれば、楽しいと思いませんか?

ミニマリストほど、時間の捻出に対して、どうやってやろう?と考えている人が多い気がします。恐らく、そういう時間を大切にしているからなのでしょう。

そういう時間を大切にしたいです。

まとめ

如何でしたか?ミニマルライフ実践するなら

『体験』

『食事』

『時間』

にお金を使ってほしいです。きっとあなたの心が豊かになって、またワンランク上にレベルアップできると思いますよ。

私も日々成長を信じて、上記にお金を使いたいと思っています。

それでは、また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク